「恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

恋愛恐怖症だと自覚したら

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。
「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

彼女たちは恋愛をしたいという気持ちはあるものの、自身の恐怖心や極度の不安から恋愛に踏み切ることができません。

・特に「いつか結婚したい」とか「子供が欲しい」と思っている人にとって恋愛恐怖症の克服は切実な願い

恐怖心や不安からつい向き合うことを後回しにしてしまいがちな問題ですが、克服するつもりなら一刻も早く行動に移すことが大事です。

恋愛恐怖症の原因は?

恋愛恐怖症の原因で多いのが、過去の恋愛経験や失恋がトラウマになってしまったというもの。
ひどい振られ方をしてしまったり、DVやモラハラ、浮気や二股などで男性に対する恐怖心や不信感が芽生えてしまったり……。「次に恋愛をしてもまた同じような辛い思いをするのではないか」という思いがあるとなかなか次の恋に進むことはできません。

また、極度に自分に自信がない人も恋愛に対して強い恐怖心を抱きます。ブスとかデブとか根暗とか、とにかく自分の容姿や性格に強いコンプレックスを抱いている人は「自分なんかが恋愛をしても笑われるだけじゃないか」と恋愛そのものではなく、

・“自分が笑われること”“恥をかくこと”に対してひどく敏感で消極的

でも、そうやって閉じこもっていては一生恋愛とは縁がなくなってしまいます。もちろん、恋愛なんて全く興味ないというのであれば問題なんてないのですが、恋愛に少しでも憧れや夢があるのなら卑屈になっていてはダメ。

そのまま時が過ぎネガティブおばさんになってしまうといよいよ誰からも相手にされなくなってしまいますよ。

男性に少し慣れる

男性不信や男性に対して必要以上に恐怖感を覚えてしまう人はとにかく男性との接触を避けてしまいやすいのですが、それでは苦手意識がますます高まるだけ。だから、まずは男性を“避けない”ことから始めてみましょう。

たとえば会社でのランチや飲み会で比較的平気な男性の隣に座ってみるとか、美容院の担当を変えてみるとか……。初めは距離の取り方がわからなかったり、肩に力が入ってしまうこともあるでしょうが、慣れてくればきっと大丈夫。

・それでもハードルが高い人はSNSなどで男性の友達を作ることから始めてもOKです

とにかく苦手だからと遠ざけてしまうとハードルはどんどん高くなるだけです。

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

辛い思いはみんな一緒?


辛い思いはみんな一緒?

恋愛恐怖症に陥る人の多くは過去の恋愛で受けた傷や失敗を吐き出すことができずにいます。
過去の恋愛をまるで自分の汚点のようにとらえ「自分は恋愛一つまともにできない」なんて欝々としてしまったり、幸せそうな恋愛をしている人を妬ましく思ってしまったり……。

でも、振られるのが怖くない人なんていません。お互いが全く傷つかない恋愛なんてありません。恥をかかないこともあり得ません。どんな恋愛も楽しいことばかりではありませんから、恋をする度に傷つき、恥ずかしい思いをしながらも、折り合いをつけていくものです。

・その折り合いをつけるために多くの人がやっているのが「吐き出すこと」です

友達に話して慰めを求めたり、それができないのであればノートに書き出したり。ひどいトラウマがあるのならメンタルクリニックなどで相談するのもいいでしょう。

無理に恋愛をする必要はない

恋愛において焦りは禁物。「恐怖症を早く克服したい」とか「結婚したい」、「子供が欲しい」という思いはわかりますが、焦って行動しても空回りしたり、ろくでもない男に引っかかって泣きを見るだけです。

今の時点で好きな人、気になっている人がいないのであれば、とりあえず男性に接する機会を増やすくらいで大丈夫。交友関係が広がればその内に気になる人も出てくるでしょうし、

・今の時代男抜きでもできる楽しいことはたくさんあります

周囲が幸せな恋愛をしたり、結婚・出産したりすれば焦りたくなる気持ちもわかりますが、周りに流されて自分を見失ってしまうと恋愛はできても幸せにはなれません。

恋愛において勘違いする痛い女性まとめ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報

日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる By Shinnoji

中絶する事のリスク、本当に考えてる?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

中絶する事のリスク、本当に考えてる?

中絶のリスク本当に知ってる? 今や婚前交渉は当たり前ですし、結婚前に妊娠するデキ婚(授かり婚)の数も増えており、交際の順序にあまりこだわらないという考えの人も多いですよね。 「もし子どもができたら結婚する」という考えであ […]

注意!痴女だと思われる女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

注意!痴女だと思われる女性の特徴

セクシーな女性に惹かれる男性は非常に多いですが、度が過ぎると痴女と勘違いされてドン引きされてしまうかもしれません。痴女行為をしているつもりはなくとも勘違いされれば恋愛のチャンスは逃げ、さらにあなたの株も暴落。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

貞操観念がない女性にありがちな特徴

ガードが堅すぎる女はとっつきにくく、モテません。でも、ガードが緩すぎる“貞操観念のない女”にはなりたくないもの。見るからに貞操観念がなさそうに見える女は、同じような軽い男に遊ばれてそれでお終い。幸せにはなれません。

不倫での失敗を再構築したいと本気で思う女性へ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫での失敗を再構築したいと本気で思う女性へ

不倫がバレれば夫婦関係は破たんし、不倫した側は三下り半を突きつけられても文句は言えません。しかし、世の中は複雑で配偶者の不倫が発覚しても別れずに“再構築する”という選択をする人もたくさんいるのです。

不倫相手とキッパリ縁を切る一番効果的な方法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手とキッパリ縁を切る一番効果的な方法

「不倫なんて遊びだから」「(バレたら)別れればいい」不倫を楽しんでいる人の中にはそう考えている人も多いのですが、たとえ遊びでも一旦関係を持つとキッパリと縁を切るのが難しいのが不倫の痛いところ。単純に別れ話をして、連絡を絶つだけではなかなかうまく別れられないのが現状です。