「曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

曖昧な関係のままでいいの?

男女の関係は複雑で千差万別。

正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし(もちろん不倫等糾弾されるものもありますが)、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。

だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します

胸を張って恋人とは呼べないような関係――それが悪いわけではありませんが、往々にして曖昧な関係は長引いた挙句に哀しい結末に至るものです。

アナタならそんな関係で満足できますか? 今日も暴いていきましょう。

今の関係を壊すのが怖い

身体の関係がない、友達以上・恋人未満という関係ってほんとに楽しいんですよね。

でも、だからこそそこから動けなくなってしまうのが哀しいところ。

告白したらきちんと彼女にしてもらえるかもしれない――そんな淡い希望がありつつも、「もし振られたら気まずくなってしまう」とか「勘違い女だと思われたら嫌だ」という気持ちから、身動き取れなくなってしまうんですよね。

「いっそ向こうから告白してほしい」なんて考えて待ってしまうのもこのタイプの女性の特徴

とにかく他力本願で消極的で、周囲の目を気にしてしまうので、他の女の子に告白されて彼を取られてしまうなんて事も。

身体の関係だけで満足

好きな人との身体だけの関係――いわゆるセフレで満足してしまう人は臆病者。

自分に自信がないので、恋人という高いハードルには挑まずに、「セックスできるだけで満足」なんて自分を納得させています。

それに恋人になってしまえばいつか訪れるであろう別れが辛いですから。

付き合って振られるくらいなら、セフレで長く付き合った方がいいというわけ

付き合ってもいないのに哀しい別れを考えてしまうというなんとも悲観的な女。そりゃ本命彼女になんてしたくないと思われても仕方ありません。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

付き合うのがめんどくさい

付き合うのがめんどくさい

曖昧な関係を好んで続けるのは“男性と付き合うのがめんどくさい”から、という女性もいます。

正式に付き合うとなるとそれなりに“彼女らしく”振舞わなければなりませんよね。

メールやLINEのやり取りに、毎週末のデート、束縛したりされたり、時に喧嘩したり……自分が心底ほれ込んだ人であれば楽しい事も、ちょっと好きかもという程度なら曖昧な関係の方が楽なのかも。

ただし、最初は曖昧な関係で満足していても、気持ちが高まれば“彼女にしてほしい”なんて願望が芽生える可能性も……

逆に気持ちが冷めてきても、恋人ではないがためにきっぱりと関係を切れなくなる事もあります。

とにかくドキドキしたい

曖昧な関係で満足してしまうのは、付き合う前特有のドキドキ感に満たされているから。

お互いに気がある事が分かっている状態でのやり取りってほんとに楽しくて、その期間をできるだけ長く体感したいというわけ。

男女ともに同じ気持ちであれば友達以上恋愛未満の関係を長―く継続できてしまうんです。

ただし、告白のタイミングを逸してしまうとなかなか進展しないのがこの関係

近づきすぎてしまってかえって身動きが取れなくなってしまうという事も多いですし、いつまでも人の気持ちが同じとは言えません。

気が付いたら向こうの気持ちが冷めてしまっていたという可能性もあり。

曖昧な関係で満足していいのは若い内だけ

恋愛には駆け引きが必要ですし、どんな形の恋愛をしようが人の自由ではありますが、曖昧な関係で満足していいのは若い内だけ。

若い頃であれば、関係を崩したくないと恐れる気持ちも、キープでも構わないという気持ちもある程度は“若気の至り”“何事も勉強”と考えられます。時間もたっぷりありますしね。

しかし、結婚適齢期にもなって“曖昧な関係でいい”なんて言っちゃうのはちょっと痛い女

本人にその気はなくとも、本命になれない言い訳やモテない女の恋愛妄想としか思えません。

当然曖昧な関係で満足してしまうような女は結婚できるわけもなく、その内まともな男は寄り付かなくなります。寄ってくるのは遊び目的の不倫男くらいになってしまうわけですね。

彼女がいる男性を好きになる女の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。