「彼女がいるのにセフレを作る男の心理 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女がいるのにセフレを作る男の心理

彼女がいるのにセフレを作る男の心理

彼女がいるのにセフレも必要な男たち

男女の関係はひとそれぞれ、様々な考え方があって然りですが、中になかなか理解できない恋愛観を持っている人もいますよね。

その一つに挙げられるのが彼女がいるのにセフレを作る男たち。

彼女に対して極めて不義理な行為ですが、世の中彼女の他にセフレを持つ男、結構多いんですよね

もちろん、すべての男性がセフレを欲しがるというわけではなく、一途な男性にとっても彼女とセフレの両方を持ちたがる男たちは理解不能な存在。

では、彼女がいるにも関わらずセフレを作ってしまう男は一体何をどう考えているのでしょう? 今日も暴いていきましょう。

彼女とセフレはまったくの別物

彼女の他にセフレを作る男は彼女とセフレは“全くの別物”と考えています。

彼らにとって、恋人とのセックスは愛を確かめ合う行為ですが、セフレとのセックスは性欲を満たす為という側面の方が強く、自分の有り余る性欲のはけ口として“セックスフレンド”を求めてしまうんです。

彼女とのセックスの頻度が少なく欲求不満な時、あるいは彼女とはできないちょっと過激な行為をしてみたいと思った時等に「セフレを作ろう!」という考えに至ってしまうんです

だから、彼らにとってセフレはイライラしない為、彼女に自分の有り余る性欲をぶつけて嫌われてしまわない為に欠かせない存在でもあるんです。

でもまぁ、それってただ単に自分に言い訳をして正当化しているだけなんですけどね。

くるものは拒まずな男

自分がモテるという自負のある男は複数の彼女やセフレを作る事で自分がモテている事を実感して悦に入っています。

「女性から言い寄られたら断るのは失礼」なんて考えなので、基本的にくるものは拒まず。

複数人と同時多発的に関係を持っても罪悪感なんで皆無です。

そして、このタイプの男は“去る者は追わず”なんです

基本セフレには無関心で深入りしないので、「また新しいセフレを作ればいいや」なんてケロッとしています。

ただこのタイプは本命彼女に愛想を尽かされてしまう事も多く、その時はかなりショックを受けるのですが……。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

都合よく気持ちよくなりたい


都合よく気持ちよくなりたい

彼女がいるのにセフレを作る男はとにかく自己中です。

彼女の気持ちも想像せずにセフレを作って楽しんでいるのですからそれは言わずもがな、ですね。

彼女の他にセフレを持つ男にとって、セフレはどこまでも自分に都合もいい女でしかありません。

自分の好きな時に彼女を呼び出して自身の性欲を満たす為だけにセックスなんて自分勝手な事をしていればフラれるのは明白

だから、自分の性欲のために都合よく利用しやすいセフレを作りたがるんです。

もっと言えば、セフレは彼女とのセックスよりもコスパがいいんです。

セックスの相手が彼女だったら、デートをしたり、プレセントをあげたり、ムードを盛り上げたりしてテンションを高めなければなりませんが、セックスだけが目的のセフレならばそんな面倒なお約束事はなしでOK。

所詮、セフレなのですから、文句を言われれば別れるだけ。まさに身勝手

ですが、こういう男の誘いに乗っちゃう女がいるのも問題なんですよね。

キープを作って安心する男

彼女がいるのにセフレを作ってしまうのはキープやストックがないと安心できない性質なのかもしれません。

ちょっとモテる男に多いのですが、セックスの相手がいないと不安になってしまう男は常に複数の女性と関係を持ちたがります。

たとえ本命彼女にフラれたとしても、セフレがいればとりあえず寂しい思いをしなくて済みますし、セフレの中に気に入った子がいれば彼女に格上げしてもいい、保険をかけているような感覚なのでしょうね。

でも、その感覚だと「一人の女性と大切に関係を築く」という経験が積めません

結果、中途半端な関係しか築けずに、深い付き合いが怖くなってしまう……なんていう事も。

実は、ストックを作るのは自分に自信がないからだったりするんですが、当の本人は気づいていません。

「彼女に逃げられたらどうしよう」という心理からセフレに逃げてしまうという男もいるんですね。

セフレ関係からの進展は期待しない方がいい

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女がいるのにセフレを作る男の心理 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。