「尽くし過ぎて嫌われる女性の特徴まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尽くし過ぎて嫌われる女性の特徴まとめ

尽くし過ぎて嫌われる女性の特徴まとめ

尽くすのは悪い事ではないけれど

彼氏ができると恐らく多くの女性が「彼氏の為に何かしてあげたい」と思うはず。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

好きな人に尽くすというのは悦びであり、その感情はごく自然なものです。

ただし、何事も度が過ぎると逆効果。尽くすのは結構ですが、尽くし過ぎてしまうと嫌われてしまうんです

では、どこからが「尽くし過ぎる女」なのか――これが問題ですよね。

往々にして尽くし過ぎる女は自分自身が嫌われ始めている事には気が付かないもの。

自分の言動を客観的に見て尽くし過ぎる女になっていないか、一度省みた方がいいかもしれません、今日も暴いていきましょう。

彼氏の言いなりはダメ?

尽くす女性はとにかく彼が思うように、彼が心地よく過ごせるようにと全てにおいて彼を優先してしまいがちです。

だから、何でもかんでも自分の事は後回しで彼の言いなりになってしまいます。

はじめの内こそ彼も好き勝手できて喜んでいますが、時間が経つと徐々に「自分のない彼女」にうんざりしはじめるようになるんです

自分の好きにできるのはいいのですが、何でもかんでも「丸投げ」ではうんざりしてしまいがちなんです。

だから、「アナタに任せる」とか「好きにしていいよ」なんて言葉がうざいと思いはじめるんです。

相手を優先してあげたいという気持ちはわかりますが、時には自分を出しておかないとすぐに飽きられてしまいます。

一途過ぎて重い

尽くし過ぎてしまうのは彼への愛情が強いからですが、それはともすれば重いと取られてしまいがち。

特に、自分の予定をそっちのけで彼氏の事ばかりに時間を費やしてしまう女は重いと思われても仕方がないでしょう

彼氏ができたからと言って友達や会社の付き合い等をそっちのけにしてしまうような女性はすぐに鬱陶しいなんて煙たがられてしまうかも。

彼氏と一緒にいるのが楽しいのはわかりますが、「彼氏以外はどうでもいい」なんて愛情を押し付けられるのは正直重すぎて迷惑なんです。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

世話を焼きすぎ


世話を焼きすぎ

彼氏に尽くす女はとにかく彼の世話を焼きたがります。

料理や洗濯をはじめ彼氏が快適に過ごせるようにと世話を焼くのは結構ですが、そうやって何でもかんでもやってあげているとその内彼女ではなく、母親のような存在になってしまいます。

「家族のように思ってくれるなんて喜ばしい事」なんて勘違いする女も結構いるのですが、母親と思われているとう事は「女としての魅力」を感じていないというのと同じ。

ですから、尽くし過ぎるのはよくないんです。

また、ひどい場合は母親ではなく、家政婦のように扱われる事もあるので要注意

彼氏の為にやってあげた事が自分たちの関係の破たんを招くなんてなんとも皮肉ですよね。

尽くしているつもりだけど

彼氏に尽くし過ぎて振られた女はみな「あんなに尽くしたのにひどい」なんてさめざめと泣きますが、尽くし過ぎの女性はただ自分の愛情を自分勝手に押し付けているだけの自己中な女性です。

自己犠牲を払う自分自身に酔っているだけで、彼氏が喜んでいるかどうかは二の次なんですから

その重い愛情に彼氏が辟易していてもそれを察する事はなく、取り返しがつかないほど嫌われて別れ話を持ち出されてもなおその理由を理解する事はできません。

だから、周囲に「自分はあんなに頑張ったのに」なんて触れ回って、悲劇のヒロインを気取ったりするんです。

そんなめんどくさい女は、はっきり言って嫌われても当然です。

尽くし過ぎる女にとって優先順位が高いのは実は彼ではなく自分。彼氏の為ではなく、自分の満足の為に尽くしているに過ぎないのです

彼氏が迷惑がっている事に気が付かない自己中な性格が直らないと、恐らく一生「尽くし過ぎて捨てられる可哀想な女」からは抜け出せないでしょう。

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尽くし過ぎて嫌われる女性の特徴まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。