「婚期を逃している女性の特徴まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚期を逃している女性の特徴まとめ

婚期を逃している女性の特徴まとめ

婚期を逃す残念な女たち

昔は20代半ばが女性の結婚適齢期なんて言われていましたが、現在は女性の社会進出も進み初婚の平均年齢は年々上昇。30を過ぎて結婚しても、行き遅れ感なんてものはありませんし、生涯独身を貫く人も多く、女性の生き方も多様化しています。

こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

確かに今の世の中では結婚する事が幸せとは言い切れません。生涯独身でも生き生きと暮らしている女性も多いですからね。

でも、中には結婚したいのにできなかった、婚期を逃した残念な女もいるわけで

では、彼女たちはなぜ結婚したいと思いつつも婚期を逃してしまったのでしょう? 今日も暴いていきましょう。

悠長に考えすぎ

現在の日本では30歳を過ぎて結婚する女性も多く、また高齢出産も年々増えています。

その現状を見て、彼氏や婚約者がいない現状に安心しているアラサー・アラフォー女性は半分行き遅れ確定

基本的に結婚に至るにはある程度の交際期間が必要で、例えば30歳で結婚、32歳で出産しようとする場合、27縲・8歳の時にはそれなりの付き合いの彼氏がいなければなかなかうまくいきません。

にも拘らず悠長に構えてしまう人は、29歳の時に結婚や出産の年齢だけを見て、「まだあと1年ある」なんて考えてしまうんです。

また、「自分の周り(友人や同僚)が結婚していないから大丈夫」なんて周りを見て安心してしまう人もダメ。

彼女たちは周囲の結婚、出産ラッシュが始まってからやっと焦り出すのですが、それでは残念ながら手遅れです

自分のスペックが高い若い時期を逃してしまっているので、婚活をしてもなかなか思うような(友達と比べて遜色のない)出会いには至らないのです。

モテた経験が仇に

美人で性格もスペックも悪くなさそうなのに行き遅れてしまっている人、たまにいますよね。

若いころにはさぞモテたであろうと思わせる人が結婚できていないのは、そのモテた経験が仇になっているからでもあるんです。

モテる人はいい男がたくさん寄ってきますから若い頃はまさによりどりみどり状態。

でも、だからこそ一人に決め難く、「もっといい男がいるかも」なんて期待をしてしまいやすいんです

ここでハイスペックな男性を選んで結婚できれば勝ち組なのですが、このタイミングを逃してしまうと行き遅れてしまう可能性が大。

選り好みしている間に年を取り、言い寄ってくる男のスペックがどんどん下がってしまうんです

この時妥協できればまだいいのですが、一度抱いた理想はそう簡単には下げられず、迷っている内に40代に突入なんて結果になってしまうんです。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

仕事一筋! 男なんていなくても生きていける

仕事一筋! 男なんていなくても生きていける

現在の日本では女性でも安定した仕事さえあれば幸せな一生を送る事ができます。

だから、「仕事一筋! 男(結婚)なんて必要ない!」なんて主義の人も結構いますよね。

しかし、若い頃はバリバリのキャリアウーマンでも、40代以降になると結婚しなかった事を悔やむという人も意外に多いのです

これは、40代になると「子供を産めない」という現実が押し寄せてきたり、あるいは体力の衰えを感じた時に「寂しい」と感じてしまいやすいから。

また、老後は孤独に年を取らねばならない――そんな不安に駆られる事も増えていきます。

若い内は恋愛や結婚なんて面倒と思っていた人も、結婚しなかった事を後悔する日が来るかもしれません。

40歳独身女性の結婚できる確率

アラフォーに差し掛かっても結婚に夢を抱いている女性はひどく滑稽に見られがち。

現在の日本では40歳女性が5年後に結婚できる確率はわずかに1%前後とも言われており、男に相手にされるわけがないのですから。

晩婚化が進み、若くして結婚する人は減ってはいますが、だからと言って年を取った女がモテるわけではありません

特にネックになるのは出産で、結婚にリミットはありませんが、出産には年齢的なリミットがあり、40歳を過ぎての妊娠・出産は未だにリスキーです。

現代の日本では「子供がいなければ結婚する意味等ない」という考えの人もおり、事実婚も増えてきています。

そんな状況で40代女が簡単に売れるわけがありませんね。

行き遅れてしまうのが嫌ならば、現実を素直に受け入れてなるべく早めに行動し、ある程度のところで妥協も必要かもしれません。

もっとも、妥協して結婚して幸せになれるかは別の問題ですが……。

結婚の条件が厳しすぎる独女の末路

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚期を逃している女性の特徴まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気相手と別れない男性の特徴まとめ

浮気や不倫はバレれば終わり――そんな風に思いがちですが、浮気がバレて(あるいはバレそうになって)も、浮気相手と別れない男って意外に多いんです。平気で歪な関係を維持しようとする“ズルい男”は絶えることがありません。

夜しか会えない彼氏は身体目的?
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

夜しか会えない彼氏は身体目的?

デートといえば夜が定番です。社会人ならば平日の昼間は仕事で忙しい人が多く、学生でも、授業やサークル活動、バイトなどがあるため、会う機会はどうしても夜が多くなってしまいがち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?