「男受けはいい? あざとい女の特徴まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男受けはいい? あざとい女の特徴まとめ

男受けはいい? あざとい女の特徴まとめ

あざとい女ほどモテる?

女子から最も嫌われてしまうのが、あざとい女ではないでしょうか。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

でも、そういう女に限って男性受けはよく、モテモテだったりしますよね。

同じ女子の目線で見れば非常に計算高く、わざとらしい言動にも拘らず、男性からはちやほやされる

そんな女性を見てムカッとする女子は多いはず。

でも、それも立派な恋の戦略の一つ。「あざとい女にはなりたくない!」なんて意地を張っていてはなかなかモテないでしょう。

あざとい女の戦略には見習うべきところもあるんです。今日も暴いていきましょう。

ぶりっ子は男には高評価なのか

同性から見るといかにも媚びているようで嫌われるぶりっ子。

リアクションやポーズが一々大げさで、自分の可愛さを強調するような言動が鼻につくので女子からは嫌われがちですが、男受けは悪くありません。

怒った際に頬を膨らませてみたり、小さな虫やお化け屋敷を大げさに怖がってみたり、下ネタを振られて「えー、わからな~い」なんてカマトトぶってみたり……。

いかにも計算した反応ですが、女性経験の少ない男性等はこれを素直な反応だと捉えてしまいがちです

もちろん、行き過ぎたあまりにもわざとらしいぶりっ子には男性もドン引きです。

が、男性にとっては、自分の前ではちょっとぶりっ子くらいの方がかわいらしく映る事もあるようです。

小悪魔的な魅力で男性を振り回す

あざとい女はとにかく腹黒いもので、相手の反応を計算して行動しており、男を振り回す術を知っています。

彼女たちは誘導や駆け引きの術を心得ているので、相手から告白させたり、嫉妬心を煽って本気にさせるなんてお手の物。

時には気を持たせた状態でキープしてたりするので、女性からは「節操がない」「ずるい女だ」なんて陰口を叩かれます。

女子が陰口を叩きたくなる気持ちもわかりますが、男から見ればそれは負け犬の遠吠えにしか聞こえません

あざとい女をこき下ろすのは結構ですが、それを見た人からは、モテる女に嫉妬する冴えない女、なんて思われてしまうかも。

あざとい女は自分の強みを知っている

あざとい女がモテるのは自分の魅力や特徴、強みを自分自身がしっかりと心得ているから。

自分がどうすれば異性から一番かわいく見えもらえるかをきちんと知っている(あるいは研究している)んです。

女子同士であざとさを感じてしまうのは、相手が可愛いからでもあるんです

だって何の魅力も素っ気もない女が、あるいは、いわゆるデブスがぶりっ子をしても多くの人は「痛い女」と言って終わるだけ。

あざとい女だと叩きたくなるのは、(容姿だけではなく性格も含め)かわいいとある程度認めているからなんです。

「あの子あざといよね、と言ってしまう人は実は自分で「あの子には敵わないな」と自覚してしまっているんです。

まだまだあります、次からもっと暴いていきましょう。

女に嫌われようと構わない

女に嫌われようと構わない

本当にあざとい女はある意味とても潔く、男性の好感度を最大限に重視しています。

だから、女に嫌われようが、陰口を叩かれようが構わないと割り切っており、振り切った姿勢はある意味とても素敵。

でも、中途半端にあざとい女はそこまで振り切れず、結局男性に対しても女性に対しても中途半端に媚びるような態度になってしまい、双方からの受けが悪くなってしまうんです

あざとく振舞うなら女に嫌われようと徹底的に。

その覚悟がないならあざとく振舞うのはおすすめできません。

しかしすべての男にモテるわけではない

あざとい女子が男性からモテるのは間違いありませんが、万人にモテるわけではありません。

男性の中にも、わざとらしい作ったかわいらしさに違和感・嫌悪感を抱く人はいて、あざとさが裏目に出る事もあるからです。

男性の好みも千差万別。不特定多数の男性にモテたいのであればあざとい女になるのも結構ですが、お目当ての人がいるのならその人の好みを知る事の方が大事でしょう。

それに、意図的にあざとい女になろうとしてもなりきれないのが現実です

特にあざとい女を見てイラッとするような人はあざとい女を演じるなんて不可能でしょう。

真にあざとい女は無意識に男性受けのする言動ができちゃうタイプですから。下手に真似をすると火傷するだけです。

悪口を言わない女の方が実は嫌われる?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男受けはいい? あざとい女の特徴まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気相手と別れない男性の特徴まとめ

浮気や不倫はバレれば終わり――そんな風に思いがちですが、浮気がバレて(あるいはバレそうになって)も、浮気相手と別れない男って意外に多いんです。平気で歪な関係を維持しようとする“ズルい男”は絶えることがありません。

夜しか会えない彼氏は身体目的?
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

夜しか会えない彼氏は身体目的?

デートといえば夜が定番です。社会人ならば平日の昼間は仕事で忙しい人が多く、学生でも、授業やサークル活動、バイトなどがあるため、会う機会はどうしても夜が多くなってしまいがち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?