「失恋して自傷行為をしてしまう女性を分析 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋して自傷行為をしてしまう女性を分析

失恋して自傷行為をしてしまう女性を分析

自傷行為はかまってほしいから?

失恋や大きな心の傷を負った際に自傷行為に走ってしまう人がいます。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

多くの場合、こうした女性はただのかまってちゃんだとみなされてしまいがちです。

確かに、自傷行為に走ってしまう人の中には、ただのかまってちゃんもいます。

・リストカット等の自傷行為は衝撃的ですし、彼が真面目な人であれば罪悪感を抱き戻ってきてくれるかもしれません

傷ついた彼女を放っておけない優しい彼ならよりが戻るかもしれませんね。しかし、すべての人がその「かまってちゃん心理」で自傷行為に走るわけではありません。今日も暴いていきましょう。

自傷行為=自殺願望ではない

リストカット等の自傷行為は自殺願望に直結して考える人が多いですが、死にたいからリストカットするという人はむしろ少ない方です。

・自傷行為は自殺願望ではなく「強烈な痛みで他の痛みを誤魔化す」為にしている事の方が多いそうです

つまり、失恋で自傷行為をしてしまう女性は、失恋の際に生じた喪失感や後悔、空虚感等の強い心の痛みを肉体的な痛みで紛らわそうとしているんです。

また、自傷行為は癖になり、一旦癖になるとなかなかそこから離脱できません

人体は怪我をした際に脳内麻薬を分泌し、痛みというストレスを緩和しようとしますが、この脳内麻薬には依存性がある為、自傷行為を繰り返しているとどんどん行為がエスカレートしてしまうんです。

初めは痛みを別の痛みで誤魔化そうとするだけであったのが、徐々にその目的が脳内麻薬を分泌する為にすり替わり、そうなるともう自傷行為から自力で離脱する事は難しくなってしまいます。

自傷行為はある種の依存症なんです。

依存症とわかったら治療が必要

自傷行為を繰り返す人は依存症ですので、やめたい、立ち直りたいのであればそれなりの治療とフォローが必要です。

心療内科や精神科等のカウンセリングは不可欠ですし、家族や周囲の人の協力も必要。依存し過ぎている人は放っておくと本当に命を落としかねません。自傷行為が深刻な場合は措置入院もあり得ます。

・自傷行為は自殺願望とは違いますが、徐々に痛みの感じ方が鈍くなり、行為はエスカレートしていきます。にもかかわらず、心はより強い刺激を求めますので歯止めが利かなくなってしまうんです

初めは単なるかまってちゃんで別れた彼氏や周囲の気を引きたかっただけの人が、自傷行為そのものに依存してしまうというのはよくある話です。

かまってちゃんならまだ引き返せますから、自傷行為なんて真似はしない方が良いに越したことはありません、次からもっと深く暴いていきましょう。

自傷行為では愛は繋ぎ止められない

自傷行為では愛は繋ぎ止められない

自傷行為で彼を繋ぎ止めようとするメンヘラかまってちゃんもいますが、正直そんな方法では愛は繋ぎ止められません。

失恋後の自傷行為によって彼が戻ってきたとしても、それは彼女が死ぬ事が耐えられない、面倒なだけで、そこに愛なんてありません

そして、また彼は離れそうになったら自分を傷つける――そんなやり方では傷はどんどん深くなり、彼との関係もどんどん悪化するだけ。

・そんな状況は彼にとってみれば苦行でしかありません

もっとも彼女の自傷行為に付き合ってしまう彼も精神的に問題ありで、共依存に陥っている可能性が大なのですが、この場合は二人でカウンセリングを受ける等の対処が必要です。

自傷行為で一時的に関係が回復したように見えてもそこには愛なんて存在しません。

・虚しい関係を続けているとそれがストレスになって自傷行為の頻度は増えるだけ

結局自傷行為でよりを戻しても状況は悪化するだけです。

失恋に向き合う強い心を

失恋は精神的にかなりきついもの。

大きな失恋の心の傷から自傷行為だけでなく、過食や不眠、うつ病等を発症する事もあります。

過食や不眠、うつ状態は失恋後は多かれ少なかれ誰にでも見られるものですので、多少なら放置してもOKですが、いつまでも改善しないようであれば早めにメンタルケアをしなければなりません。

自傷行為で痛みを誤魔化すのは簡単。でもそれが癖になると簡単に引き返せなくなってしまい、新しい恋の可能性を潰すどころか一生を病んで過ごさなければならなりますよ。

二股をかけられて失恋した死にたい女性へ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋して自傷行為をしてしまう女性を分析 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報

日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる By Shinnoji

夜しか会えない彼氏は身体目的?
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

夜しか会えない彼氏は身体目的?

デートといえば夜が定番です。社会人ならば平日の昼間は仕事で忙しい人が多く、学生でも、授業やサークル活動、バイトなどがあるため、会う機会はどうしても夜が多くなってしまいがち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

負けず嫌いな女性が上手に恋愛するには?

負けず嫌いな性格だとなかなか苦労も多いものでプライドの高さから妥協できなかったり……。でも、負けず嫌いなこと自体は悪い事ではないので、無理にその性格を矯正するなんて必要はありません。負けず嫌いだから恋愛できない・モテないのではないのです。