「酒癖の悪い女の特徴まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒癖の悪い女の特徴まとめ

酒癖の悪い女の特徴まとめ

酒は飲んでも飲まれるな

お酒ってなんとも美味しいですし、癖になりますよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

仕事のストレス発散や日々のちょっとした楽しみとしてお酒を嗜むという女性も少なくはないでしょう。

お酒を飲んでちょっと楽しくなってしまうのは悪い事ではありません。

・でも、中には飲み過ぎて酒癖の悪さを露呈してしまう女性もいますよね

お酒を楽しく飲める人となら有意義なひと時となりますが、酒癖の悪い女と一緒の酒の席はまさに地獄。逃げ出したくなるばかりです。今日も暴いていきましょう。

説教が大好き

他人に酒癖が悪いと認定されてしまうのが説教癖。

自分は相手の為を思って、あるいはみんなの為を思って教えを説いているつもりなのでしょうが、

正直酒の席での説教なんてうざいだけ

お酒が入るとつい説教臭くなってしまう人は、年配者の男性に多い印象ですが、実は女性のキャリアにも結構いるんです。

仕事はできるのかもしれませんし、仕事のストレスがお酒の席でつい表に出てしまうだけなのかもしれませんが、周りにとっては大変迷惑です。

下品な発言連発

普段どんなにきちんとした人でも、お酒が入ると下品になってしまう人とは一緒に飲むと大迷惑。

大声で下ネタ発言を繰り返したり、ひどくなるとセクハラともとれる発言を平然としちゃったりするんですよね。

異性に抱きついたり、キス魔になってしまったり、普段からは想像もできない乱れ方に男性も扱いに困るばかり

同じ女性から見ても見苦しい酔い方でしかありません。実は、お酒で乱れてしまう人ほど普段は結構堅かったりするんですよね。

いつも理性で抑えている欲求がお酒の力で表に出てきてしまうのかもしれません。

常に下品な人よりはマシな気はしますが、とにかく下品な人とは一緒にお酒は飲みたくありません。

気が大きくなりすぎ

お酒が入るとつい気が大きくなってしまう人は多いはず。

でも、気が大きくなりすぎてしまうといろんなトラブルを巻き起こしてしまうんです。

・できもしない仕事を安請け合いしてしまったり、過去の武勇伝を自慢げに語り始めたり

それを覚えていればまだ救いはあるのですが、気が大きくなる人ほど自分の言動を忘れてしまったり、「酒の席での冗談だ」なんて言い出して、結局逃げてしまうので迷惑千万。

だから、お酒を飲んでいい気になる人は信用を失くしてしまいやすいんです。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

いい女気取りが痛々しい


いい女気取りが痛々しい

お酒を飲んでほろ酔い加減になると女性はちょっと色っぽくなりますよね。

トロンとした目や、適度に赤くなった頬は魅力的。でも、ほろ酔いを通り越してしまうと魅力は減退、ただの酔っ払いにしか見えません。

なのに、酒癖の悪い人はこの限度がわからないんです。

ボディタッチも適度なら男性陣に喜ばれるでしょうが、限度を弁える事ができないのでつい深追いして男性にドン引きされるのが関の山

また、こういう酒癖の悪い痛い女はいわゆるヤリ目の男性に狙われがち。

酒で前後不覚になっているので、つい誘いに乗ってしまい、酔いが醒めてから後悔してしまう事も少なくありません。

酒癖の悪い人ほど自覚がない

人の酒癖の悪さを見て、あるいは実際に被害にあって辟易している人は少なくありませんが、酒癖の悪い人がそれに思い至る事はあまりありません。

なぜなら、酒癖の悪い人はその自覚が本人にないから。

「ちょっと飲み過ぎて失敗しちゃった」程度にしか感じていないので、いつまでもその酒癖の悪さが改善される事はないんですよね

そのくせ、他人の酒癖に関しては人一倍厳しかったり……まさに自己中という言葉がぴったり。

酒は飲んでも飲まれるな、お酒・飲み会が好きな人は一度自分の言動を省みた方がいいかもしれませんね。

男に二度と会いたくないと思われる女

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒癖の悪い女の特徴まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。