「本当に怖い、嫉妬する女たちの心理まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に怖い、嫉妬する女たちの心理まとめ

本当に怖い、嫉妬する女たちの心理まとめ

女の嫉妬は恐ろしい

女の嫉妬は男の嫉妬と比べてねちっこく、陰険で、強烈とよく言われますし、実際にその恐ろしさを体感した事がある人もたくさんいるはず。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

・女性同士の人間関係はかなり複雑ですべての人とうまくやっていくのは非常に難しいもの

でも、嫉妬する女性の心理を知れば、彼女たちとうまくやっていくヒントが見つかるかもしれません。今日も暴いていきましょう。

嫉妬が渦巻く女子の結婚

女子の嫉妬が最も顕著に表れるのが結婚です。

自分よりも先に結婚が決まった人に対して、嫉妬心を抱いてしまう女性はかなり多く、結婚の話題には常に嫉妬が渦巻きます。

・口では「おめでとう」なんて言っていても、本心は別

羨ましいという感情が高まり過ぎて「自分よりも先に幸せをつかむなんて許せない!」なんて嫉妬心がメラメラ燃え上がっている女性も少なくはないのです。

だから陰で旦那をこき下ろして溜飲を下げようとしたり、「焦って結婚しない方がいい」なんて強がりで嫉妬心を隠そうとするのです。

が、正直その醜い本心は大体が第三者には筒抜け

傍から見れば単に負け犬の遠吠えにしか見えないんです。

対立する女たち

独身女性と既婚女性はお互いに嫉妬している部分がある為、しばしば対立します。

既婚女性は独身の自由さ、身軽さ、仕事での成功等を羨み、その裏返しから幸せな結婚をアピール。

・独身女性は結婚への憧れ・羨望を隠す為に「独身のメリット」をわざとらしく主張します

また、こういった対立は、子持ちVS子なしや、兼業主婦VS専業主婦、男の子ママVS女の子ママ――でも見られます。

お互いのこのマウンティングの根底にあるのは実は嫉妬心だったり、幸せでない自分を隠す為の虚栄心だったりするのですが、本人はそれに気が付いておらず、自分が他人よりも勝っている(と思える)事を主張する事でなんとか自分のプライドを守っているんです。

でも、このマウンティングも関係ない人間(特に男性)から見れば滑稽なだけ。

結局人を馬鹿にし、自尊心を保っているだけの不毛な争いにしか見えません。

男をめぐる女の嫉妬

女性の嫉妬心が剥きだしになるのが男が絡んでいる時。

例えば、彼氏(夫)が浮気(不倫)をした際に女性は彼氏(夫)ではなく、相手の女性に恨みを抱く事が多いんです。

相手の女性が許せないという気持ちもわかりますが、男性側がしっかりと拒否すれば浮気には至らなかったはず。

にもかかわらず、女性の嫉妬心の矛先はまず同じ女性の方に向くのです。

醜い嫉妬をするほど彼氏を愛していると言えばちょっとよく聞こえますが、嫉妬深い女性の本心は彼への愛情<自分のプライドである事がほとんど

彼女たちは彼氏に本当に愛されていない事、裏切られた事が悲しいのではなく、自分が浮気相手の女に負けた事実(浮気されるほど自分に魅力がない事)が受け入れられないだけだったりするんです。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

職場・学校での嫉妬


職場・学校での嫉妬

職場や学校には不特定多数の大勢の人間が集まる為、女性の嫉妬がこれでもかというくらい渦巻いています。

嫉妬の内容は成績や仕事内容、職場での地位や収入に始まり、容姿や男性からのモテ度なんかも互いの嫉妬心を呼び起こす要因となります。

だから、学校や職場内での女子の人間関係では派閥が生じ、カーストができてしまったり、いじめが起こったりするんです。

お互いに似たような地位、メンタルの人が集まり、反目するようになると悪口合戦になったり、マウンティングし合ったりするで空気は最悪。

これが女性の職場は怖いと言われる原因です

派閥に属さない一匹狼、われ関せずの態度が一番平和に思えますが、これも場合によっては「ぼっち」なんて馬鹿にされたりする事も。

もっとも、これを馬鹿にするのも一人では何もできない女の嫉妬なのかもしれませんが。

女の嫉妬を回避する方法はある?

女性同士の人間関係はどう頑張っても嫉妬が生じやすいもの。

自分ができるだけ嫉妬されないようにするには、自慢話はしない、あえて欠点や弱みを見せる、程度の対処法しかありません。

だから、嫉妬の被害を受けない一番有効な方法は嫉妬深い人とは距離を取る事。

愚痴・悪口の減らない女性は嫉妬しやすい女性の典型的な特徴なので深入りはしない方が吉

そうなると職場や学校、ママ友同士でのカーストは低くなってしまうかもしれませんが、女性の場合カースト上位にいればいるほど嫉妬の闇に触れる事になり、潰れて(潰されて)しまう可能性も高くなります。

女性同士の嫉妬心は右から左に受け流すのが一番。

下手に対応してしまうと火に油を注ぐ事になりかねませんからね。

親友・友達の彼氏に嫉妬してしまう理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に怖い、嫉妬する女たちの心理まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。