「ケチばかりつける女の心理や特徴まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケチばかりつける女の心理や特徴まとめ

ケチばかりつける女の心理や特徴まとめ

ケチばかり付ける女は嫌われる

なくて七癖とはよく言ったもので、どんな人にも癖はあるもの。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

他人を不快にさせる癖であれば改善すべきですよね。

でも、癖ってなかなか治すのが難しく、また自分ではその不快な癖に気付いていない事が多いんです。

・そんな気付きにくい癖の一つが何にでもケチをつけるというもの

とにかく何でも叩く癖がある人は人から嫌われてしまいやすいんです。

しかも自分では気が付かない、無意識の内に人を傷つけてしまう類の癖だから厄介な事この上ないんです。

アナタも知らず知らずのうちにケチつけ女になってしまっているかも、今日も暴いていきましょう。

何でもかんでも否定から

知らず知らずの内にケチをつけている女はとにかく否定から入ります。

だから、口癖は「でも」「だって」「それよりもさ」。

友人が気に入っているブランドやお店を紹介しても「でも、あそこ高くない?」とか「ブームは去ったしダサくない?」、「店の雰囲気が悪くて入りにくい」とか。

・とにかく「いいよね~」なんて素直には応じません

素直な感想を言う事も大事ですが、常に人の発言を否定してばかりでは話を振る方としては面白くありません。

しかも、そうやって人を否定する人に限って自分からは話を振らなかったりするんです。

自分では何も言わず、否定だけする人なんて正直うざいだけ。

プレゼントにケチをつける女

人からもらったプレゼントやお土産にケチをつける女、いますよね。

確かに貰って困るものもあるでしょうし、好みに合わない事もあるでしょう。

でも、善意で用意してくれた贈り物にケチをつけるなんて言語道断。

そりゃ付き合って長い彼氏が自分の好みや希望を全く無視して、自分勝手にプレゼントを選んだなんて場合は文句を言いたくなる気持ちはわかります。

でも、そこでぐっとこらえて、まず「ありがとう」と言えるか否かが良い女と嫌な女の分かれ道

自分の不満を伝えるにしても、いきなりプレゼントを全否定するような女ではすぐに愛想を尽かされてしまうでしょうね。

人の趣味にとやかく口を出す女

ケチをつける女はとにかく自分の好みに合わない事は否定します。

だから、人の趣味にも口を出し、不快にさせるんです。

好きな芸能人を言えば「どこがいいの? ○○の方がかっこいい」と言い、好きなブランドを言えばまずは粗探し。

また、一部の女子は本人のいないところで「男の趣味が悪い」とか「服の趣味が悪い」と言った話題で盛り上がろうとします

確かに理解できない趣味もあるでしょうが、そうやって他人の趣味に口を出す女こそ趣味の悪い女です。

人の悪口が趣味なんてなんてかわいそうなんでしょう。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

ケチをつける女はとにかく偉そう


ケチをつける女はとにかく偉そう

ケチをつける女にムカッとしてしまうのは、彼女たちがとにかく上から目線だから。

人を見下したような発言で人を不快にさせているのに、当の本人は気が付いていないからめんどくさい。

自分の事を棚に上げて他人のルックスやファッションセンスを叩いたり、男のスペックの低さを嘆いたり……。

ケチをつける女って最近流行の婚活の場では特に目立ちます

自分は大した事ないくせに、他人に多くを求めすぎる。そして、自分の基準(理想)に合わない人はとことん叩く。

周りからは「だからいい年になっても結婚できないんだよ」と言われてしまいます。

ケチをつける女は余裕がない

何かにつけケチをつける女はとにかく余裕がないんです。

毎日不満だらけで自分がいっぱいいっぱいだから、他人の意見を受け入れる事ができないんです。

ケチをつけたり、人を馬鹿にする事がストレスの解消になっている事も多いのですが、そんな態度長く続けていると友達を失くすのは明白です。

わずかな優越感を得る為に必死に人を貶す余裕がない女はほんと見ていて見苦しいもの

自己中なケチつけ女には周囲も辟易。ケチをつける癖、直すなら今です。

男性に尽くしすぎる女性は嫌われる

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケチばかりつける女の心理や特徴まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報

日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる By Shinnoji

中絶する事のリスク、本当に考えてる?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

中絶する事のリスク、本当に考えてる?

中絶のリスク本当に知ってる? 今や婚前交渉は当たり前ですし、結婚前に妊娠するデキ婚(授かり婚)の数も増えており、交際の順序にあまりこだわらないという考えの人も多いですよね。 「もし子どもができたら結婚する」という考えであ […]

注意!痴女だと思われる女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

注意!痴女だと思われる女性の特徴

セクシーな女性に惹かれる男性は非常に多いですが、度が過ぎると痴女と勘違いされてドン引きされてしまうかもしれません。痴女行為をしているつもりはなくとも勘違いされれば恋愛のチャンスは逃げ、さらにあなたの株も暴落。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

貞操観念がない女性にありがちな特徴

ガードが堅すぎる女はとっつきにくく、モテません。でも、ガードが緩すぎる“貞操観念のない女”にはなりたくないもの。見るからに貞操観念がなさそうに見える女は、同じような軽い男に遊ばれてそれでお終い。幸せにはなれません。

不倫での失敗を再構築したいと本気で思う女性へ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫での失敗を再構築したいと本気で思う女性へ

不倫がバレれば夫婦関係は破たんし、不倫した側は三下り半を突きつけられても文句は言えません。しかし、世の中は複雑で配偶者の不倫が発覚しても別れずに“再構築する”という選択をする人もたくさんいるのです。

不倫相手とキッパリ縁を切る一番効果的な方法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手とキッパリ縁を切る一番効果的な方法

「不倫なんて遊びだから」「(バレたら)別れればいい」不倫を楽しんでいる人の中にはそう考えている人も多いのですが、たとえ遊びでも一旦関係を持つとキッパリと縁を切るのが難しいのが不倫の痛いところ。単純に別れ話をして、連絡を絶つだけではなかなかうまく別れられないのが現状です。