「孤独死する女性の生き方と行動パターン 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独死する女性の生き方と行動パターン

孤独死する女性の生き方と行動パターン

可能性は誰にもあるけれど

現代の日本で問題になっているの“孤独死”。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。誰にも看取られる事なく、一人で亡くなってしまう孤独死は年々増えています。

中には亡くなってもしばらく気が付いてもらえず、かなり時間が経ってから発見されるという人もいますね。

誰だってこんな死に方は嫌なものですが、この孤独死の可能性は誰にだってあるんです。

・ただ、孤独死する可能性は人によって、生き方によって違ってくるものです

今が楽しければいいなんて刹那的な生き方をしていると将来孤独死まっしぐら――かもしれませんね、今日も暴いていきましょう。

結婚しない or 結婚を諦めた女

結婚しない、もしくは既に結婚を諦めてしまった人は孤独死の可能性が高くなります。

・普通に考えて、親は自分よりも早く死にますし、兄弟・姉妹も別に家庭を持っている事が多く、結婚しなければ独居老人になってしまう可能性が大だからです

もちろん、結婚しても伴侶に先立たれる可能性はありますし、子供を産んでもその子供が独立すれば一緒に暮らす事は叶わないかもしれません。

でも、家族がいれば異変にいち早く気が付いてくれますし、病院等の手配もしてもらえます。万一孤独死しても長い時間放置される可能性はかなり低くなります。

結婚したからといって孤独死を必ず回避できるとは限りませんが、少なくとも家族がいるだけでその可能性はぐんと低くなるんです。

結婚を諦めるのは勝手ですが、老後の寂しさと孤独死の恐怖に耐える覚悟は必要ですよ。

アラフォーで感じる焦り

若い頃は孤独死や老後の寂しさなんて考える事はほとんどありません。

・だから、つい結婚を先延ばしにしてしまったり、今が楽しければいいなんて衝動的に生きてしまいがち

でも、そうやって生きてしまうとアラフォー、アラフィフになって焦りや不安が生じてしまうんです。

アラフォー世代になると体力も低下し、見た目の老化もはっきりわかるようになり、身体の不調も出てくるもの。

・そうなったときに初めて老後への不安が出てくるのですが、そこから焦っても無駄です

アラフォーまで好き勝手に生きてきた女がさぁ今から良い相手を見つけて結婚しようなんて事はかなり甘い考えです。

よほど美人であったり、資産家であったりすれば別ですが、子供を産む事も難しい年代ではなかなか結婚相手を探すのは難しいでしょう。

・相手を選ばなければ結婚できるかもしれませんが、そんな結婚生活で幸せを掴めるはずもありません。

アラフォーになって孤独死の恐怖から焦ってももう手遅れなんです。次からもっと深く暴いていきましょう。

不倫経験者は孤独死の危険性が高い?

不倫経験者は孤独死の危険性が高い?

ここでも不倫女は孤独死してしまう可能性が大。最近は不倫から離婚に至るケースも多々ありますが、離婚後に幸せな生活ができる不倫女は残念ながら一握り。

ほとんどが惨めな暮らしになってしまいます。

不倫女が孤独になってしまうのは当たり前で、たとえ子供がいたとしても、不倫した母親の面倒なんて見たくないですよね。それに、不倫が周囲にバレれば友達もいなくなりますし、周囲の信頼も失って一人ぼっちになってしまうのは目に見えています。

若い内は男が(身体目的で)遊んでくれたりするのでそれほど寂しさは感じないかもしれませんが、年食った不倫女なんて誰も見向きもしてくれません。

・年をとってから友達と自身の信用を失ったダメージが出てくるです。

不倫をするのは自己責任。孤独死してもいいと思う覚悟も必要という事ですね。

人間関係を築くのが苦手な人は要注意

不倫のように倫理に反する事はしていないにしても、孤独死の危険性が高い人はいます。人とのコミュニケーションが苦手で、おひとりさま・ぼっちが大好きという人は孤独死の可能性は他に比べ高いので生き方を見直した方がいいかもしれません。

・ぼっちが悪いワケではありません。でも、ぼっちであるという事は、いざという際に助けてくれる人もいないという事です

だから、そういう人ほど結婚して家族を作った方がいいんです。

孤独死したくない――そう思うのであれば動かなきゃダメ。人数は少なくてもいいので、自分が困った時に頼れる「親密な関係の人」はできるだけ早い時期に作っておくべきでしょう。

もちろん、相手が困った時には助けてあげる事が大前提。

面倒だから、一人の方が気楽だからと楽な方にばかり流されていると待っているのは今よりもずっと寂しい老後と孤独死を迎えてしまうかもしれません。

女性が一生独身でいる事のメリット・デメリット

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独死する女性の生き方と行動パターン が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手に夢中になってしまう女の特徴
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手に夢中になってしまう女の特徴

不倫なんて無益な恋愛をズルズルと引きずっている女を見ると憐れになりますよね。不倫に夢中な女にとっては、相手が運命の人であり不倫は最高の恋愛。こうなると周りが何を言っても聞く耳は持たず、手に負えません。

友達の旦那が羨ましい、浮気したい女性の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の旦那が羨ましい、浮気したい女性の心理

女性にとって友達の旦那さんはちょっと気になる存在。でも、友達の旦那が“友達が羨ましくてたまらない”、“友達の旦那と恋愛関係になりたい”と度を越えた感情を抱いてしまうのは問題。

不倫相手と別れるべき瞬間まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手と別れるべき瞬間まとめ

不倫恋愛が悲惨な結末に至るのは多くのカップルが別れ時を見誤るから。「まだ大丈夫だろう」とか「こんなに楽しいことやめられない」なんて思っている内に事態が明るみに出て、悲惨な末路を辿ってしまいます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

W不倫から結婚まで行き着く女性の特徴

不倫関係はズルズルと関係が続き、先が見えないのが常。結婚したいとは思っても、その前に通常の恋愛にはない“離婚”という障壁があるため、なかなか結婚(再婚)には至りません。W不倫ともなれば双方が離婚しなければならないため、結婚に行き着く人はなお一層少なくなります。

彼の奥さんに嫉妬しても無駄という話
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼の奥さんに嫉妬しても無駄という話

不倫相手の奥さんに対する嫉妬に悩む不倫女は数多くいます。当人は自分が悲劇の主人公にでもなったつもりなのか、嫉妬に悩む自分を大げさに嘆きますが、そんな自己陶酔気持ち悪いだけ。実際、不倫相手の奥さんに嫉妬をしても、誰も同情なんてしてくれません。