「独身女性なら覚悟すべきプレッシャーへの対抗 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身女性なら覚悟すべきプレッシャーへの対抗

独身女性なら覚悟すべきプレッシャーへの対抗

ただ独身というだけで、女性に降りかかる数々のプレッシャー

両親から結婚の話、既婚ママと将来の話、家庭の話、仕事の話、お金の話……、このような、日常的には普通の会話であっても、独身女性だからこそ感じる、「置いてけぼり」感にイライラしている独身女性の皆さん、こんにちは。

何故このような話、独身女性であるというだけでプレッシャーを感じ、イライラしてしまうのでしょうか? この苦しさのループから抜け出す自由な自覚と、幸せの考え方、独身女性ならではのプレッシャーに耐える方法について、今日は暴いていきましょう。

イライラの原因は「気持ちが焦ってる、劣等感を抱く」から

特に今回のコラムのような独身女性がプレッシャーを感じ、気持ちを揺さぶられ、悩み、その苦しさから逃れる術を模索し始めるのが30歳前後、いわゆる「30代の壁」にぶち当たるアラサー候補の女性の方が多いのではないでしょうか。

だいたい両親が結婚や出産、将来、恋愛について口を挟んでくるのがこれくらいの年齢の女性層です。いわゆる結婚適齢期でしょう。

・そんなに簡単に独身女性から抜け出せたら苦労はしねぇよ! そういう風に私を育てたお前らが悪いんだろ!

と、はけ口を探し、ネット上で愚痴っている方も多いかと思います

もちろんそれはそうかもしれません。正解なのかもしれませんが、アナタが思うより世間はシビアです。その行為や思考はただ第三者から見ると、「見苦しい」の一言で片づけられます。

過ぎていく時間も止まってはくれません。そしてこの話で独身女性である事にプレッシャーを感じるという事は、まずアナタ自身が完全に、

・焦ってる
・劣等感を抱いている

という事を自覚する事が、プレッシャーにイライラしてしまう原因を見つけ出し、自覚し、幸せを見出す為の秘訣です。次からもっと具体的に考えてみましょう。

現実から逃げない、自由を自覚し、憧れを現実にする


独身女性のプレッシャーに、反撃する事は可能

独身女性のプレッシャーにイライラしてしまう方が、多いのですが、独身女性なのにそんなことなく、今までの様な話をまるでそよ風のようにかわして、将来の参考程度に留めておき、自分の気持ちを整理し、気さくに振る舞う「デキる独身女性」が居るのも現実です。何故彼女らは同じ独身なのにプレッシャーを感じないのでしょう? それは、

・既に焦りと劣等感を自覚している
・自由に使えるお金と時間が大切
・良い恋愛相手を見つけようとする努力

この3つのアンテナが、日常生活に既に組み込まれているからに他なりません。プレッシャーを感じてしまう独身女性の方々は逆に、

・焦ってるけどどうすればいいか分からない
・劣等感を拭うだけのステータスが無い
・お金、時間に余裕が無い(自由が無い)

方が殆どなのです。なら、簡単なお話です。上記の「デキる独身女性」の思考をコピーすれば良いだけなのです。焦ってるなら焦っているとはっきり自分で自覚しましょう。

お金、時間に余裕が無いのであれば、環境や生活習慣を徹底的に見直しましょう。そして劣等感を抱いている暇があるくらいなら、「良い恋愛相手を見つけてやる」くらいの気持ちと覚悟を持ちましょう。

そうやってまずは自分自身を見直し、自信を持つ事が、プレッシャーから抜け出す一番良い思考のサイクルです。

独身女性のプレッシャーに、反撃する事は可能

上記のように考えると、考え方次第では、いちいち周りの結婚ラッシュや両親からのプレッシャーに耐えてる自分がアホらしくなったのではないでしょうか? それで良いのです。別に法律で「30歳までに結婚しないと死刑」とか決まってるワケじゃないのですから、

・結婚に対する価値観は人それぞれ

これを忘れてはいけません。友人が、父、母、親戚が何と言おうが、アナタはアナタです。結婚に対し幸せを想像し、憧れるのも自由であれば、今はまだそんな時期じゃないと自覚するのもアナタ自身の自由なのです。プレッシャーに感じる必要は本来ないのです。

ただ、だからといって「何もしない」のが独身女性として一番ダメなパターンなのは、ここまでお読みいただければもう解るはずですね。置いてけぼりにならない為、苦しさ、悩みを感じない為には、上記のような「独身女性へのプレッシャーに対抗する思考法」を持った上で、

・積極的に行動していく

事が大切です、1日で全部完璧になる必要はありません。少しずつ、アナタのペースで良いと思います。これを意識できているか、できていないかだけでも、同じ独身女性が2人居て、1年後どうなるか、と考えると、肉体的疲労、精神的疲労、悲惨な現実に直面するのはどちらの独身女性の方が強いか、明白ですよね。

独身女性である事のプレッシャーというモノは存在します。もちろんそれは独身女性に様々な影響を与えるでしょうが、どう捉え、ソレを上手く利用する事が出来るかを考え行動できる独身女性は、男性から見ても魅力的ですよ。

恋愛経験なし、少ないのに結婚願望?ご冗談を

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身女性なら覚悟すべきプレッシャーへの対抗 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。