「当サイトについて/あんりあ」

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura admin

当サイトについて

当サイトについて

“非日常的現実空間” あんりあ へようこそ

このページを読んでいるという事は、アナタは今日、初めて「あんりあ」に片足を踏み込んだのだろうか?

あんりあは、「何かリスクを抱えていたり、悩みのある生き方」をしている人しか辿り着けないように構築してあるんだ。例えば「結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX」こんなカテゴリーに当てはまりそうな “悩み” = “あんりあ” をお持ちなんじゃないかな?

でもその「悩み、リスク」の深さや深刻さは、アナタの環境によって、どれくらい大きなものかという事に関しては、個人差がある。

もしかしたらこのサイトでもアナタの「悩み、リスク」を、完璧に消してあげる事は出来ないかもしれない。世の中には、アナタの為だけの、都合の良い「完璧」は存在しないのだから。

でも、「あんりあ」はそういった「悩み、リスク」に関するコラムを毎日更新している。その中のどこかで、アナタの心に突き刺さる「キーワード」があるかもしれない。そう、私は、あなたの持つその「あんりあ」を、解決、または納得、または共感、または下には下が居る事を認識、させたいのだ。

さて、それではアナタが持つ「あんりあ」を、メニューの中から探してみて欲しい、アナタが此処に居るという事は、あなたはそのような「あんりあ」を抱えている一人なのだから。少しでも、あなたの「あんりあ」を小さくすることが、私、「大人の女性の為のいけない女のドロドロWEBマガジン あんりあ」の管理人 Shinnoji[裏] の目的です。

「あんりあ」というサイト名の由来は「Unreal(アンリアル)」つまり “非日常的” という所からモジって作りました。「Unreal」という言葉が存在している限り、世の中はどこまでも「あんりあ」に溢れているのだ、という想いを込めて。

免責事項

サイト内に転載されている動画、画像等の著作権は各権利所有者に帰属致します。肖像権及び著作権、知的所有権等を侵害する目的はございません。
また当サイト及びリンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損害及びトラブルに関して当方では一切の責任と義務を負いかねますので予めご了承下さい。
当サイトで扱うコンテンツに侵害・違反が有った場合にはお手数ですが権利者様、当事者様はメールフォームにてご連絡ください。確認した後に速やかに措置を取らせていただきます。

リンクについて

リンクフリーです。事前、事後の連絡も必要ありません。
相互リンクにつきましては、URLとサイト概要を添えてお問い合わせ下さい。

 

運営会社

会社名 株式会社リースエンタープライズ
所在地 〒530-0046 大阪市北区菅原町11-10オーキッド中之島5F
URL http://wreath-ent.co.jp/
お問い合わせ先 当サイト、お問い合わせフォームより、お問い合わせ下さい。


管理人Shinnoji[裏] – この世界の日常の裏側をすべて暴きたい

アンリアーナ

編集長 : Shinnoji[裏]
Birth : 1987.11.5
好きなタイプ : 最近森ガールに目覚めました。
どっち派ですか? : 和犬派です。特に紀州犬系の犬が好きですね。

1987年生まれ、大阪で活躍するWEBクリエイター兼コラムニスト。
10代からWEB業界でメディア・サービスを作ることを目標に活動し、10代の頃、ガラケー全盛期に作った壁紙配布サイト(すでにサイト名は本人も覚えていない)が、雑誌掲載され、20代初頭に初めて作ったブログ「日刊都市伝説」がホラーサイトにしては異例の1日100000PVを越えるヒットサイトとなり、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画「The 4th Kind(フォースカインド)」公式サイトにてGIGAZINEなど大手サイトに並んで紹介されるなどの経歴を持つ。
(ちなみに、何度か更新を止めた際に、管理人が死んだ説が流れたが、本人はピンピンしており、今もホラー大好き人間であり、一度も管理者が変わったことはない。)

あんりあでは、「Unreal(非日常)」をテーマに掲げ、誰も書かないような日常の裏側に潜む “あんりあ” を求めてやってきた読者に突き刺さるコンテンツ展開を目指していきたいと考えている。

何故Shinnojiと呼ばれているんですか

僕が18歳のころ、当時勤務していた会社に、倖田來未にソックリのレゲエ・ダンスが大好きな姉さんが居たのですが、僕の本名が真「シン」だからでしょうか、いつの間にかShinnojiと呼ばれはじめ、周りにもそれが定着してしまい、最終的に自分でも使うようになりました。
ですが、僕自身はヘヴィ・メタルが大好きなんですね。

毎日意識していることはなんですか

そうですね、通勤の際に同じ道を通るんですが、幼稚園があるんですね。その幼稚園を横切る際に、対向車線でいつも毎日必ず僕が通る時間にタバコを吹かして座っているおじさんが居ます。
僕は勝手にそのおじさんの事を「しあわせおじさん」と呼んでいます。しあわせおじさんに会うと、きっとその日は良い日になるんだろうと思い込んでいます。

何か言い残した事は?

姉妹サイト「日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる」も同時並行で運営中、そろそろ身体が持たない。

Writer by Shinnoji_ura admin 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura admin 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura admin 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?

Writer by Shinnoji_ura admin 独身女性コラム

負けず嫌いな女性が上手に恋愛するには?

負けず嫌いな性格だとなかなか苦労も多いものでプライドの高さから妥協できなかったり……。でも、負けず嫌いなこと自体は悪い事ではないので、無理にその性格を矯正するなんて必要はありません。負けず嫌いだから恋愛できない・モテないのではないのです。

Writer by Shinnoji_ura admin 不倫/浮気コラム

男よりタチが悪い「女の二股」がバレる瞬間まとめ

できるなら一人の異性を一途に愛したい!でも、世の中そんなに甘くはありません。不誠実であることは百も承知で、“二股”かけちゃう人って、男でも女でもいるんですよね。特にタチが悪いのが“女の二股”がバレた時。二股をかけるのなら絶対にバレないようにすべき。

Writer by Shinnoji_ura admin 不倫/浮気コラム

どうして? 浮気を繰り返す女の心理

浮気がバレれば大事になるのは目に見えているのに、浮気性の人間は何度も浮気を繰り返します。浮気がバレて痛い目に遭っているにもかかわらず、同じ轍を踏む人のなんと多い事……。浮気を繰り返すのはなぜなのか?そんな女の心理に迫ってみましょう。

Writer by Shinnoji_ura admin 独身女性コラム

自分の話ばかりする女に周りが思う事

複数人のグループで話をしている時、必ずと言っていいほどいるのが“自分の話ばかりする女”。別の子が話をしていていても、ぐいぐい話に入ってきて、終いには自分の話をし始める“会話泥棒”にはほんと、うんざりしちゃいますよね。

なぜ? すぐ群れる女の心理と理由
Writer by Shinnoji_ura admin 独身女性コラム

なぜ? すぐ群れる女の心理と理由

学校や職場ではすぐにグループや徒党ができるのが常。ポツンといる人がかなり目立ってしまうのが日本の学校や職場です。仲の良い人と一緒に過ごすこと自体はとても自然なことですが、不思議なのは女性グループの多くが「さほど好きでない人とも一緒にいる」なんですよね。

男が奥さん以外の女性を好きになるきっかけ
Writer by Shinnoji_ura admin 不倫/浮気コラム

男が奥さん以外の女性を好きになるきっかけ

世の中の不倫は本当にいつまで経ってもなくなりません。一人の女では我慢できないのが男の性なのか、不倫という蜜が甘美で刺激的すぎるのか、夫に裏切られて泣く女は絶えません。(もちろん、嫁に裏切られて泣く夫もいるのですが)

Writer by Shinnoji_ura admin 不倫/浮気コラム

男女で違う「不倫の境界線」どこから?

配偶者以外の人と恋愛関係になってしまうのが不倫――では具体的に何をしたら、どこからが不倫なのか?一般的には性行為があれば不倫、なければ不倫関係とは認められないということが多くなってはいますが、その境界線は微妙な問題です。