「若いママのメリットとデメリット 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

仕事/人間関係コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若いママのメリットとデメリット

若いママのメリットとデメリット

子供を産む年齢と人生設計

女性の人生において重要な問題となるのが「結婚」と「出産」ですよね。特に出産はタイムリミットがあるシビアな問題で、「いつ産むか」で人生は大きく変わってくるかと思います、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

最近は晩婚化が進み、高齢出産が増えていますが、その一方で高齢出産のリスクもかなり広く認知されるようになってきました。

・特に胎児の障害リスクについては若いママの方が圧倒的に低いとされており、「早く産むべき」と叫ぶ人もいます

ですが、本当に若いママの方が良いのか? 実は若いママにもメリットとデメリットがあり、それを理解していないともしかしたら子育てが苦しくなってしまうかもしれません。今日も一緒に暴いていきましょう。

若いママのメリット

若い内に子供を産むメリットはたくさんあります。

・子供の障害リスクが低い
・体力があるので出産・子育てが比較的楽(産後の回復が早い)
・体型を戻しやすい(努力は必要)
・兄弟児を作りやすい

年を取るとどうしても体力は落ちますから子育てはだんだん大変になりますし、何よりも老化と共に卵子の質も低下し、妊娠する確率も低くなります。

どうしても子供が欲しいのであれば、早めに子作りしておいた方が良いというのは言うまでもありません

最近は不妊治療等も高度になってきてはいますが、自然妊娠の方が経済的にも身体的にも、精神的にも楽であるのは明白です。

若いママのデメリット

ただし、若くして子供を産む事についてはデメリットも当然存在します。

・(でき婚でないのに)でき婚と勘違いされやすい
・でき婚では離婚率が高い、結婚生活に後悔が生じやすい
・遊べない等の不満が募りやすい
・周囲の目が気になってしまう

10代等ごくごく若いママとなるとでき婚率が非常に高く、でき婚でなくてもそういった偏見を持たれる事が多々あります。またファッションセンスや価値観が周囲のママと合わず浮いてしまうなんていう事も。

また、実際にでき婚の場合は離婚率が高く、離婚までいかずとも結婚後に後悔してしまう人が多いのも実情です。同い年の子が遊んだり学校で生き生きと勉強している時に、自分は家事や育児に追われて……。

なんて不満が出てくるのも若いママの悩みの一つでしょう。ただ、すべての若いママがこういった状況に陥るわけでもありません。

不満を抱くか否かは本人の精神状態や置かれた環境による事が多く、生活・経済力の基盤がしっかりしていれば若くとも満足のいく子育ては十分にできるはずです、次からもっと深く暴いていきましょう。

若いママが一番心配なのは

若いママが一番心配なのは

若いママにとって一番心配なのはキャリアが積めない事。

職歴がない、あるいは職歴が浅いまま結婚してしまうと再就職もままなりません

円満な家庭で旦那さんが安定した稼ぎがあって一生安泰で暮らせるというのであれば問題はありませんが、今の時代それはなかなか難しい状況です。

また、ママ自身が社会に出たいと思っても、社会人経験が浅いとなかなかうまくいかないという状況に陥りがちなんです。

離婚してシングルになればなおの事苦しい状況に陥りますから、若いママにとって仕事・キャリアというのが一番頭の痛い問題と言えるでしょう。

年を取ってから楽になるかも

その一方で、子供を産み、ある程度育ててから社会に復帰するという選択ができるのは若いママの特権。

例えば、22歳で子供を産めば、子供の小学校入学時(7歳)でもまだ20代。本人の頑張りによってはそこから再スタートを切り、キャリアを積んでいく事も十分に可能です。

さらに、子供が成人するのも早いので、後に自分の時間が取りやすくなります。22歳で子供を産んだとして、子供の大学卒業は順当にいけば44歳。

そこから老後の準備がしっかりとできますよね。若い頃は苦労も多いでしょうが、その分年を取って楽ができる――これは大きなメリットでしょう。

・もちろん、計画通りにうまくいくとは限りませんが、それはいつ子供を産もうが同じ事です。いつ子供を産んでもそれなりに苦労はありますし、悩みもあるものです

若いからとか年だからなんて考えにとらわれず、自分なりの人生設計を立てる事ができるか否か、幸せな家庭を築けるか否かは実はここにかかっているんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若いママのメリットとデメリット が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。