「付き合う前にキスはアリなのかナシなのか 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

仕事/人間関係コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合う前にキスはアリなのかナシなのか

付き合う前にキスはアリなのかナシなのか

付き合う前にキスする?

今の日本では恋愛は個人の自由。どんな恋愛をしようが、不倫等の裏切りでなければ問題はありません。

が、自由だからこそ悩みも多いもの。特に付き合う前の微妙な段階での駆け引きについては賛否両論、意見が分かれる事も多いですよね。

付き合う前のスキンシップ、特にキスはアリなのか、ナシなのか、意見が割れるこの問題。

アナタなら付き合う前にキスしちゃいます?

キスの重みは人によって違う!

まず、一つ重要なのはキスの重みが人によって違うという事。

“ほっぺにチュー”程度の軽いキスならあいさつ代わりなんて人もいる一方で、キスはおろか手を繋ぐのさえ付き合ってからじゃないと無理!なんて純情すぎる人もいますよね。

特に恋愛経験が少ない人にとっては、スキンシップはかなり重いものになります。

・男性経験のない“喪女”なんて呼ばれる人にとっては、付き合う前のキスなんて絶対に無理!

付き合う前にキスをしてしまう女性を“ビッチ”なんて思ってしまう事もあります。

キスなんてあいさつ程度と言う人からすれば全く笑っちゃうようなお堅い話ですが、この両者の考えは相容れる事はないでしょう。

重すぎるのも軽すぎるのも嫌?

 

では、男性心理として付き合う前のキスはありなのか?これが重要ですよね。

男性にもキスを軽く捉える人とそうでない人がいるので一括りにはできませんが、一般的な男性としては誰彼かまわずキスをしてしまうような“軽すぎる女”は彼女にするのは願い下げ。

・一夜の相手としては好都合ですが、真剣に付き合う気にはなりません

しかし、せっかくのいい雰囲気なのにキスを拒否されるのも男性にとっては複雑なもの。

「きちんと告白して正式な彼女になってからじゃないと絶対にダメ!」なんて、10代の若い子ならかわいいで熱が上がりますが、30代のいい大人ならちょっと冷めてしまうかも。ムードや空気の読めないのも困りものです。

キスをしたら即彼女ではない?

 

キスは好意の現れですから、少なくとも関係を深めたいという意思がある事になりますよね。

ただし、キスだけでは相手の真意まではわからないのが現実。

このまま付き合いたいのか、それとも遊びの関係でいたいのかはキスとは別に見極める必要があります。

・だから、付き合う前にキスをしてそのまま関係を持ってしまうのは危険!

キスだけでその日は別れる事ができれば、単に気持ちがあふれ出しただけでしょうが、そのままセックスに持ち込みたいのなら、相手が遊びの関係を望んでいるか、簡単に落とせそうな軽い女と見られている可能性があります。

付き合う前にキスをするのはアリでも、付き合う前に関係を持つのはナシ。

キスをされて舞い上がっているとただの都合のいい女になってしまう事もあるので要注意です。

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

付き合う前のキスと告白は別!

付き合う前のキスと告白は別!

キスをしていい雰囲気になってなんとなく恋人関係になって――なんだかそれも素敵な気がしますが、言葉で確認せず、なあなあで付き合っていると実は自分が二番手だったなんて悲劇に見舞われる事もあります。

・付き合う前にキスをするのは結構ですが、その後はやはり言葉で自分たちの関係をはっきりさせておくべきです

男性はキスをした事で告白を済ませた気になっている事もありますが、その状態に任せているとやはり告白がないと二人の関係を定義できず、もやもやしてしまいがち。

付き合う前にキスをしたとしても、告白(もしくはそれに代わる意思の確認)は必要不可欠です。

キスをした事が裏目に出る事も…

付き合う前にキスをするのは大いにアリですが、下手をすると裏目に出てしまう事もあります。

自分からキスを仕掛けると“軽い女”なんて思われてしまうリスクがありますし、さほど好きでない人からのキスであればドン引きされてしまいます。

・また、キスをしてみたら理想とは違った(相性が悪かった)なんて事も……

もちろん、キスの相性や相手の気持ちは自分一人では測りようがないので、かなり難しいところですが、安易にキスをしてしまうのもリスキーなんですよね。

狙ってキスをするのではなく、雰囲気に任せて――というのが付き合う前のキスのセオリーでしょう。

酔った勢いでキスとかする独身女性は後悔する

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合う前にキスはアリなのかナシなのか が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。