「自己否定ばかり繰り返す悲しい女性の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

仕事/人間関係コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己否定ばかり繰り返す悲しい女性の特徴

自己否定ばかり繰り返す悲しい女性の特徴

自己否定してしまうのはなぜ?

どうしても自分に対して否定から入ってしまう癖がある人、いますよね。

自己否定がよくない事だとは重々わかってはいるものの、なかなか自分を肯定できない――こういった人意外に多いのではないでしょうか。

では、なぜそんな風に自分自身を否定してしまうのでしょう?

・自己否定を繰り返してしまうのにはわけがあり、心に根深い問題を抱えている可能性もあります

そのままにしておくと苦しいばかりで幸せを逃してしまうかもしれません。今日も暴いていきましょう。

過去の辛い経験が原因?

自己否定を繰り返す大きな原因の一つが過去のトラウマ。

ひどい振られ方をしてしまったり、辛いいじめの経験が自分に自信が持てない自己否定の引き金となっているのかもしれません。

「どうせ自分は誰からも好かれない」

そんな風に思い込んだり、傷つくのを恐れて人間関係の構築ができなかったり……。

人間関係がうまく構築できないと、「何もかもうまくいかない」なんて欝々とした気分になりやすく、ますますそれが人間不信に拍車をかけ、自己否定感は強くなるばかりです。

家庭環境が原因?

自己否定感の強い人間になってしまうもう一つの大きな要因が家庭環境。

人間の基本的な人格や思考回路は幼少期から培われており、子供の頃の家庭環境が人格形成に多大な影響を与える事は言うまでもありません。

身体的・精神的な虐待を受けた経験がある子は「自分はいない方がいいのではないか」「自分が良い子ではないから辛い目に遭うのだ」と自己を完全否定してしまいます。

また虐待とはいかないまでも、褒められた経験がない(少ない)という人も自己否定的になってしまいやすいので要注意。

「100点なんてとって当たり前」という家庭環境で育つと「100点(完璧)でなければ意味がない」と自分にやたら厳しくなってしまいますし、できない事ばかり注意され否定され続けると「自分はダメな人間だ」と思い込んでしまいます。

そうなると自己否定感は一生ついて回る事になるのです。

自己否定感が強い人は素直じゃない?

自己否定感が強い人は「自分が大した人間ではない」と思い込んでいますから、

・人から褒められるのがとにかく苦手です

幼い時からあまり褒められた事がない(と思っている)ので、褒められてもその言葉を素直に受け入れる事ができません。

ついつい「どうせお世辞・社交辞令でしょ」とか「何か裏があるのかも」なんて考えてしまい、うまく反応する事ができないのです。

でも、それではせっかく褒めた方も気まずくなってしまいます。

こういったネガティブ思考が人をどんどん遠ざけ、それがまた自己否定感につながってしまう――悪循環です。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

他人と自分を比較しすぎ?

他人と自分を比較しすぎ?

人と自分を比べて客観的に自分の実力や立ち位置を把握するというのは必要な事ではありますが、何でもかんでも比べ過ぎる人というのは自己否定感が強くなる事があるので要注意。

自分に自信がある人であれば、「自分の方が勝ってる」と自己肯定に繋がりますが(もっともこれもいい事ばかりではないのですが)、自分に自信がない人は「どうして自分にはできないのか」と自分を追いつめてしまいます。

人は人、自分は自分と割り切る事ができないにも関わらず、周囲の人が気になって仕方がない――そんな人は自己否定まっしぐらです。

自己否定を克服するには?

自己否定感が強いという事は非常に根深い問題ですから簡単には克服できません。

それでも、「何かしよう」と考え、少しでも行動に移す事ができればそれは大きな一歩です。

自己否定感が強い人は何でもやる前に「どうせうまくいかない」なんて否定してしまいその一歩さえ踏み出せませんからね。

・自己否定感を克服する為にはまず自分を否定する言葉・思考をシャットアウトする事

「どうせ自分なんて……」そう言ったり考えてしまいそうになったら、意識的にその考えを締め出すように心がけましょう。

また、どんなに小さな事でも自分を褒める癖を付ける事。

どんな事でも構いません。「予定通りに仕事が済んだ」とか「今日は昨日よりも頑張った」とか。

バカバカしいかもしれませんが、これが自己肯定感を培うのには欠かせない事なのです。

また、自己否定の根本原因がいじめや家庭環境による深い心の傷の場合はその傷をしっかりと癒さなければ根本的な解決にはなりません。

カウンセリングを受ける等専門家に相談するのも自己否定感を克服する為には必要です。

自己否定感が強い人は「どうせ自分なんて他人には相手にされない」と殻に閉じこもってしまいがちですが、それではますます自己否定を強めてしまうだけです。

・声を上げなければ、手を伸ばさなければ誰も助けてはくれません

「自分一人で解決しよう」なんて思ってはダメ。苦しい時は人に助けを求めていいんです。みんなそうやって乗り切っているのですから。

浮気中に、携帯見せて、と言われたらどうする?

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己否定ばかり繰り返す悲しい女性の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
独身女性が既婚男性に惹かれる理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

独身女性が既婚男性に惹かれる理由

独身であればどんな恋愛をしようが、基本的には個人の自由ではありますが、例外なのが相手が既婚者の場合。なぜか既婚男性に惹かれてしまう女は多いんです。なぜ独身女性は既婚男性に惹かれてしまうのか不思議ですよね?

男性に遊ばれている女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

男性に遊ばれている女性の特徴

自分は本命の彼女として付き合っているつもりだったのに、相手にとっては遊びだった――そんな悲しい経験をする女性は後を絶ちません。男性に遊ばれている女性の特徴について見ていきましょう。

体目当ての男性を見抜く方法まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

体目当ての男性を見抜く方法まとめ

男女の関係には様々な形があり、すべてのカップルがお互いを最大限に愛しているとは言えません。彼女になったつもりが、男にとってはただのセフレだったとなればこれほど悲しい事はないでしょう。

恋愛に内気な独女が改善すべき事
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛に内気な独女が改善すべき事

内気な人はとにかく自分自身の内向的な性格を難しく考えすぎてしまいがちです。特に恋愛面ではその傾向が強く、積極的に恋愛を楽しめる人を羨んだり、自分の不甲斐なさに苛立って自信を失くしてしまったり……。

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴

人はどんなにいい人であっても利己的な一面を持っていますし、多少は自己正当化してしまうものです。ただ、自己正当化が過ぎるとかなりうざい人間に。気が付かないうちに周囲から、めんどくさい女なんてレッテルを……。