「40代で必死に婚活しているアナタに言いたいこと 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

結婚/離婚コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代で必死に婚活しているアナタに言いたいこと

40代で必死に婚活しているアナタに言いたいこと

40代から婚活を始める事が手遅れという絶望を感じていますか?

40代にもなって何故、結婚できないのか、良い男性との出会いが見つからないのか、と厳しい現実を目の当たりにし、必死で婚活中の女性の皆さん、こんにちは。

結婚活動、略して「婚活」、この言葉はまだ比較的に新しい言葉ですよね。婚活という言葉が使われ始めたのは2007年からです。

今は恋活、朝活なんて言葉もありますが、初めて婚活という言葉を作り、結婚相談所やイベントの市場を開拓し、ニーズを作り出したのが、近頃恋愛ブロガーとして不動の地位を獲得している「恋愛炎上主義」のはあちゅうさんもインタビューが掲載された、女性向け雑誌「AERA」の11月5日号です。ちなみに筆者の誕生日と同じですが何の関係もございません。

本日の議題は「40代で必死に婚活しているアナタに言いたいこと」です。何故、女なのに40代で婚活をしている自分がいるのか? また良い相手に巡り合えないのか? その疑問を、アナタの婚活がなるべく成功する事も一緒に暴いていきましょう。

40代で婚活するのに「年収」「条件」を気にする「高望み女」

言いたい事はまさに見出しの通りなのですが、失敗ではなく、成功する婚活をアナタができるように、敢えて今日は辛口で申し上げます。気に入らない人も居るでしょうが、

・これが40代で必死に婚活している現実の根底です

まずはコレを念頭に置いた上で読み進めていただけると幸いです。

まず、あなたのスペックを再認識しましょう。今までの恋愛経験、そして40代に多いのが「離婚経験」バツイチかどうか、そして子持ちかどうか、つまりシングルマザーではないかどうか、です。まず始めに、40代で婚活をするハメになった恋愛経験の少ない方、

・必ず今までの恋愛経験がアナタの婚活の足を引っ張っています

恋愛観、とでも表現しましょうか。
今までの恋人とのお付き合いの中で、男性から「問題アリ」とレッテルを貼られているが為に、40代にもなって結婚相手ができず、婚活にすがるしかない悲惨な現実を目の当たりにしているのです。まず、アナタの「恋愛に関する価値観」を徹底的に見直して下さい。

インターネットが使える現代なら、ネット上に恋愛メディアサイトなんてゴロゴロ転がっています。(ちなみに筆者も当サイト「あんりあ」の姉妹サイトとして、恋愛メディア「365がぁる」を運営しています、よろしければどうぞ参考にして下さい。)まずはソコでアナタの「間違った恋愛観」をお勉強して下さい、必ず沢山の「気づき」があるはずです。

そして次に子持ちでシングルマザーのアナタは、「既に1回結婚に失敗(離婚)」しているという事を再認識して下さい。そして子連れで必死に婚活をし、40代に突入しているという現実と向き合いましょう。アナタの場合、上記の「恋愛観の問題があり40代で婚活をしている」女性より明らかに婚活というフィールドに於いて不利な条件を抱えまくっているのです。

さて、上記のような理由が、40代女性が婚活をする事における「厳しさ」「現実」「手遅れ」「失敗」の原因です。アナタも出会いのイベントや婚活中に一度は上記のようなキーワードが頭をよぎっているはずです、違いますか?

では、上記をしっかりと読んでいただいた、という認識で話を進めます。どうでしょうか、昨今、婚活の現場で言われているあらゆる男性の条件、

・年齢
・年収
・職業(公務員などイコール、安定)
・容姿、イケメンかどうか
・専業主婦になりたい

このような願望。もちろん女性であれば良い条件の男性と出会いたいと思うのが理想でもあり現実です。その気持ちは分かります、お相手となる男性は、年齢は若いに越した事はありませんし、職業だって安定していて年収も高い方が安心できます、そんな人と結婚したい、というのは女性の本能として当たり前の事で、それを無碍にしているワケではないのですが、しかし、

・そのような男性は今のアナタを選ぶ事はほぼ99%ありません

これが現実です。だって、アナタ今そうだからこのコラムを読んでいるのでは?
↑を言われて、何故? ってなりましたか? それはアナタが「手遅れなのに高望みしてる女」だからです。もう少し詳しく説明いたしましょう。

40代女性の婚活の必勝法など、存在しない

40代婚活女性が成功する思考法

絶望的になってきましたね。
ですが、とりあえず今は心を落ち着かせましょう。先ほどの40代女性の婚活に於いて、シングルマザーであるかどうか、今までの彼氏とのお付き合い、恋愛経験の有無などはただの前提問題です。

それはちょっと横に置いておき、違う視点で現実を受け入れる事が、アナタの婚活を成功させる為の「成功率」を高める為に必要な事です。
そして本命の、アナタの婚活が成功する為に持つべき唯一の思考とは、

・出会ったまま、見たまま、その場で男性の条件を当て嵌めない

という事です。
上記の意味が理解できますか? 至極真っ当で簡単な話です。今のアナタは確実に40代で女でありながら婚活することに焦っています。それは結婚相談所の担当の方や、お見合いパーティー、そして筆者のような第三者、周りから見ても、「売れ残り」という焦りがにじみ出ているのです。

・焦った所で良い条件の男性になど巡り合えない

のです。当たり前です、この論理が通用するのであれば「婚活」なんて言葉自体、流行もしませんし婚活をビジネスにする人も居ないんです。婚活でビジネスをしている方々は、「アナタに幸せになってほしい」から色々な男性の条件を模索してマッチングする方法を探している真っ当な結婚相談所やWEBサイトもあります。

が、その割合は少なく、大体の大手、口コミ等で広まる企業は「イベントを打って、婚活を盛り上げる事で、会員費で売上げたい」から、という所が大半です。それは婚活中のアナタの方がより実感しているのではないですか? 財布のお金が減っていますよね? そういう事です。

ですので、先ほど言った言葉がアナタの婚活に於いてとても重要なポイントなのです。唯一、「容姿」については筆者も口を挟む事が出来ません。例えば、筆者が「この男カッコイイ!」と思っていてもアナタが「生理的に無理!」なら無理です。アナタと価値観が違うので当たり前ですね。ですので、先ほどの条件の中で挙げましたが、唯一「容姿」または「性格」等は、アナタが見極める所です、自分の条件を当て嵌めて構いません。

ですが、「年齢」「年収」「職業」「安定」等は、出会ったまま、見たまま、その場で判断してはならないという事を強く言います。40代女性の婚活にとって、一番大事な事なので2回書きました。

40代婚活女性が成功する思考法

それでは、最後に希望の扉を開けていきましょう。
現状のアナタは手遅れです、現実です。それは変わりませんし、良い条件の男性は良ければ良いほど群がるでしょう。アナタよりも若くて新鮮な女性達が。

だからといって、別に絶望なんてする必要は無いと筆者は思います。

・良い男ほど若くて良い女が群がるのは仕方ない
・年齢なんて今から変える事は物理的に無理
・年収は、これから私が支えて増やしていけば良い
・職業は、年収に直結するから、無職やニート、フリーターでもない限り、ちゃんとした企業で働いて頑張っているのであれば良い
・それらが出来て、相手の男性の気持ちも確かめて結婚すれば、最後に「安定」は手に入る

このように捉えて欲しいのです。
つまり男性を見る眼を鍛えて欲しいのです、コレが出来てないから、アナタは40代女性でありながら、婚活をするハメになるのです。シングルマザーになった方なら、なおさら上記のような思考が欠けていた場合、離婚した経緯にも、思い当る節があるはずです。

一目見て、「この男性はアタシの条件である年収、職業と合わないから無理」と判断するのではなく「もしこの人と家庭を築いた場合、最後に笑ってゴールできるだろうか?」と考えるのです。

先ほども言いましたが、「40代女性の婚活の必勝法など、存在しない」のです。ですが誰も「必ず失敗する」なんて事は一行たりとも書いてないはずです。筆者はただ今回、40代独身女性のアナタが婚活で少しでも「成功する為の視点と思考法」をお伝えしたかっただけです。今日この記事と出会った事で、アナタの婚活の見方が変わったなら、それだけで良いんです、ゴールしてから筆者(Shinnoji_Ura)に「ありがとう」と言って下さいね。

筆者はこう言うでしょう「お幸せに」と。

好きな人が出来ないとのたまう独女の心理

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代で必死に婚活しているアナタに言いたいこと が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
婚期を逃している女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

婚期を逃している女性の特徴まとめ

確かに今の世の中では結婚する事が幸せとは言い切れません。生涯独身でも生き生きと暮らしている女性も多いですからね。でも、中には結婚したいのにできなかった、婚期を逃した残念な女もいるわけで。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

他の女の影がちらつく男性の特徴まとめ

好きな人、気になっている人といい感じに進展している、あるいは脈ありかもって時に気になるのが他の女の影。「もしかしてアプローチしてる女は私だけじゃないの?」なんて悶々としてしまう事、ありますよね。

30代の彼氏に求めたいスペック
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

30代の彼氏に求めたいスペック

誰だって低スペックな彼氏よりはハイスペックな彼氏の方がいいに決まってますよね。でも、あまりに自分とは釣り合わないスペックの彼氏を求めると今度は高望みなんて言われてしまうのが現実。

すぐ彼氏ができる女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

すぐ彼氏ができる女性の特徴まとめ

なかなか彼氏ができない――そんな悩みを抱える女性にとって、彼氏の途切れない女は未知の生物。「男たらしでだらしない」「男たらし」なんて言いながら、実はちょっと羨ましかったりするんです。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

彼氏が既婚者だったらどうする?

恋愛はトラブルが付き物で、付き合ってから知り得なかった一面(彼の抱える問題)が見えてくる――なんて事も多々あります。そんな彼の問題(秘密)で最悪なのが「実は既婚者だった」なんて展開です。