「この人と結婚して本当に良いのか不安な女 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

結婚/離婚コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この人と結婚して本当に良いのか不安な女

この人と結婚して本当に良いのか不安な女

相手に不安があるなら結婚するな

現在交際中のお相手と結婚を考えているけれど、一抹の不安がぬぐえない女性の皆さんこんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

結婚は女にとっては人生で最大の岐路。結婚によって自分の人生が180度変わってしまう可能性もある為、相手選びに慎重になってしまうのは当然ですし、結婚を前にすると気持ちがナーバスになりがちです。

いざ自分の結婚を見直した時、「この人と結婚して本当にいいのか」なんていう不安が出てくる事もあるかもしれません。そして多くの女がこの不安を押し殺して結婚してきます。

でも、相手に少しでも不安があるのなら結婚してはダメ!結婚していいのか、なんて不安がある時点で、その結婚生活がいずれ破たんする事は目に見えているのだから。今日はそんな不安について暴いていきたいと思います。

結婚は絶対に妥協してはいけない

「結婚は妥協だ」最近はこんな言葉をよく聞きます。完璧な相手は存在しないのだから、適当なところで手を打つべき、まぁ言いたい事はわかります。でも、

その妥協で結婚した男性とアナタは一生を共に過ごす事はできますか?

相手の為に働いたり、家事をしたり、365日常に一緒に時間を共有する事は可能でしょうか? そして、妥協した相手の子供を命がけで産む事はできますか? 結婚は「この人でないとダメ!」という人とでないと上手くは行きません。結婚する事自体を目的とする女が多いですが、

・結婚する事よりも、その関係を良好な状態で維持する方が実はずっと大変

です。アナタは妥協した相手に一生を捧げられますか?

結婚は後悔したら終わり

不安があるままそれを隠して結婚すると、その内に絶対に後悔が出てきます。嫌な事があったり、ケンカをしたり、思わぬ苦境に立たされたり……、これはどんな夫婦でも起こる事です。

不安を隠して結婚すると、この苦しい時につい「やっぱり結婚しなければよかった」「結婚していなければきっと別の良い人生があったはず」と考えてしまいます。そして、そう考えてしまうとその結婚は失敗、という事になってしまうのです。

結婚を後悔すると言う事は、相手を完全に否定するという事で、夫婦関係の破綻は確定的で離婚もやむなし。

・自分の選択を後悔した時点で、幸せな結婚生活はもう二度と戻ってこない

のです。では幸せな結婚生活に必要なモノとは何でしょうか、次から具体的に考えてみましょう。

結婚には情熱が必要

結婚には情熱が必要

今までのお話の中から、結婚相手は慎重に決めたい所ですが、慎重になりすぎると不安は募るばかり。でも、分かりもしない将来を想像して、不安になる結婚なんてしない方がマシですよね。

相手を無条件に信じる事が出来ないのであれば結婚するものではないですし、

・苦しい時を一緒に乗り越えられる自信がないのであれば、そんな結婚に意味はありません

結婚し、幸せな家庭を築き、それを守るためには「この人だ!」という直感が必要です。相手のスペックや条件を考えて不安になる程度なら、苦境は絶対に乗り越えられません。結婚後の苦境を乗り越えるためには、それを乗り越えるための情熱が必要で、そしてその情熱があれば不安になんてならないはず。

相手に対して不安がある時点で、アナタは幸せな結婚生活に欠かせない情熱が既に欠けているのです。

人と比較する女は結婚すべきでない

結婚を考えた時に、自分と周囲を比較したり、周囲の反応を気にする女は結婚しない方が良いでしょう。みんなが結婚しているから、みんなよりも良い男と結婚したい、なんて周囲を基準に相手を選ぶなんてナンセンスです。そして、

・そうやって周囲を基準に相手を選ぶから結婚直前になって「本当にこの人でいいのか」なんて不安が出てきてしまう

のです。どんなに周囲に自慢できる男でも、本当に愛していない人と結婚して幸せと言えますか? そして愛のない結婚なんてその内空しくだけ。誰もが羨む結婚でも、冷え切った関係には誰も憧れません。離婚なんて事になれば自慢していた分、周囲からの視線も厳しくなります。

いい結婚かどうかは最期に決まる

結婚は先の見えないギャンブルで、一寸先は闇。でも、だからと言って進まずにいても幸せは手に入れられません。

・大事なのは闇の中でも前を向いて、手を取り合って歩ける人と結婚できるかという事

そして、その結婚が成功かどうかは、結婚した時ではなく、自分もしくは相手が死ぬ時。最期の瞬間に「この人でよかった」と思える結婚が本当に良い結婚です。

だから、結婚する前からあれこれ考えて不安になるなんてバカみたい!運命の相手なら、そんな不安抱く暇なんて、本来無いはずですよ。

婚活での不安と焦りは何処から来るのか?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この人と結婚して本当に良いのか不安な女 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。