「モラハラ夫との生活に疲れた女性へ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

メルマガはじめました

大人の女のドロドロマガジン、あんりあだけのスペシャルコンテンツ。

本当にあった不倫な話から、読者のお悩み相談まで、濃厚不倫×イケない恋の限定エピソード大公開中!

お名前 (必須・ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

性別 (必須)

年齢 (必須)

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

結婚/離婚コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モラハラ夫との生活に疲れた女性へ

モラハラ夫との生活に疲れた女性へ

モラハラ夫との生活どうすれば……

近年大きな問題になっている「モラハラ夫」モラルハラスメントとは、立場的に上の者が下の者に対して指導・教育等の名目で言葉の暴力を浴びせる事を指します。

そして、モラハラで特徴的なのが本人は自身の行動を「言葉の暴力」「ハラスメント」だとは感じていない事です。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

なので、モラハラ夫にしてみれば、強い言葉も強要もすべて妻の教育あるいは家庭(夫の精神)の安寧の為。

・罪悪感もなければ自分が間違っているという自覚も当然ありません

こういったモラハラ夫と共に生活するのは大変疲れる事であり、現実に大きな問題となっています。では、モラハラ夫にはどう対処すればいいのでしょう? 今日も暴いていきましょう。

モラハラ夫に話は通用しない?

まず、モラハラ夫と正面切って話合っても埒は開きません。

夫婦の問題を解決する場合、通常は話し合い・対話が第一なのですが、モラハラ夫の場合は自身の言動が正しいと信じているので話し合いは平行線になってしまいやすいんです。

・また、モラハラ夫は「自分が絶対」「自分が正しい」と思い込んでいるので否定される事を極端に嫌います

その為、話し合いで悪いところを指摘しても逆切れする可能性が高く、状況は悪化するだけです。

第三者を挟んで話し合う

しかし、何らかの形で話し合う必要はあります。モラハラに耐えかねている場合は離婚という選択肢もありますが、

・子供がいればそう簡単に選択はできない事ですし、何よりもモラハラ夫は離婚には簡単には応じないものです

なぜなら、モラハラ夫は自分の体面をひどく気にする性質である事が多く、また自分に離婚される原因があると思えないからです。

こういった面倒なモラハラ夫と話し合いをするには第三者を挟む事が重要です。

モラハラ夫は体面を気にするので第三者の前では大人しくしている事が多いですし、第三者に現状を知っておいてもらう事で離婚等の問題に対処しやすくなります。次からもっと深く暴いていきましょう。

モラハラ夫は持ち上げてやり過ごす

モラハラ夫は持ち上げてやり過ごす

重度なモラハラであれば離婚を視野に行動すべきですが、軽度の「モラハラ気味」の夫の場合はなかなか思い切った対処はしにくいですし、間違った対処をしてしまうとモラハラがエスカレートしてしまいかねません。

モラハラ気味の夫をやり過ごすには優位に立たせておくのがコツです

妻が下手に出て夫をいい気にさせておく事で扱いやすくなります。「偉そうな態度が気に入らない!」なんて思う人もいるかもしれませんが、そこで張り合っても溝は深くなるばかり。

離婚する気がないのであればいかに「やり過ごすか」に重点を置くべきです。

・モラハラ夫は実は気の小さい人が多く、外で大きな態度が取れない、自信がないために家庭で威圧的になってしまうという傾向があります

家庭で持ち上げてやれば少しですが心も満たされて穏やかになる可能性も……。もちろん、我慢できるレベルならの話です。

モラハラ夫の言葉を鵜呑みにしてはダメ

モラハラ夫ち付き合っている内に、「怒られるのは自分が悪いから」「至らない妻だから」と思い込んでしまう人がいますが、こうなると危険。

心当たりが大いにある場合は別ですが、夫の言う事を鵜呑みにすると自分に自信がなくなっていき、心を病んでしまいかねません。

モラハラ夫は威張りたいがために小さな事でも大げさに指摘し、自身の虚栄心を満たそうとしているだけというケースが多いので、モラハラだなと感じたらその時点でその言い分はスルーして構いません。

このスルースキルがあるか否かでモラハラ夫との生活はずいぶん違ってきます。

実は妻にも問題あり?

モラハラというのはDVと違って明確な線引きが難しく、証拠も残しにくいもの。ですので、些細な注意や指摘でも取る方の心構えによっては「モラハラ」となってしまうのが悩ましいところです。

モラハラは確かに許せないものですが「どちらも悪い」状況においてすぐにモラハラ認定していては息苦しくなってしまいます。

すぐにモラハラ認定せず、夫の心理状況や家庭の状態を客観的に見てみる事もモラハラ夫に苦しめられている可哀想な妻にならないコツです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モラハラ夫との生活に疲れた女性へ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
悲惨、行き遅れ女の特徴と末路
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

悲惨、行き遅れ女の特徴と末路

昔は26~27歳、アラサーと言われる年代に差し掛かったら行き遅れなんて言われていましたが、現在は30歳がひとつのボーダーライン。ですが、悠長に構えていると行き遅れて悲惨な人生を歩む事になるかもしれません。

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク

多くの人は不倫に恋愛感情から入るわけではありません。ズバリ、不倫の目的は持て余した性欲のはけ口であり、あるいは日頃のストレスからの逃げ道。もしくは、刺激のない日常への反発や好奇心です。

不倫がバレて職場で噂になったら
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫がバレて職場で噂になったら

誰にもバレないように、疑われる事さえない不倫をするのであれば、倫理には反しますが傷つく人はいません。が、不倫がいつどこでバレるかは誰にも予想はつきません。

過去の不倫相手と復縁するには?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

過去の不倫相手と復縁するには?

不倫関係には別れが付いて回ります。元々破たんした状態から始まる恋愛ですので、結婚に至る事は稀。ですから、「いつかは別れる」そんな状況下で恋愛をしなければならないのが不倫恋愛の特徴です。

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち

女心は複雑で、時に仲の良い友達にさえ嫉妬してしまう事が。特に顕著なのが幸せな友達に対する嫉妬。幸せを一緒に喜ぶべきというのはわかってはいるのですが、他人の幸せが喜べないという女性は多いですよね。