「未婚シングルマザーが生きるのは簡単ではない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

メルマガはじめました

大人の女のドロドロマガジン、あんりあだけのスペシャルコンテンツ。

本当にあった不倫な話から、読者のお悩み相談まで、濃厚不倫×イケない恋の限定エピソード大公開中!

お名前 (必須・ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

性別 (必須)

年齢 (必須)

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

結婚/離婚コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未婚シングルマザーが生きるのは簡単ではない

未婚シングルマザーが生きるのは簡単ではない

未婚シングルマザー達の実態

結婚していないのにシンママになって、多少の不安の芽生えを覚え始めた女性の皆さん、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

一人の女性として仕事をしたり暮らしていくことは、昔よりしやすくなってきていると言われている。男女平等に権利を与えられており、努力すればもちろん出世することも可能ですね。一昔前よりも、社会で活躍するキャリアウーマンの姿も多くなってきた様に感じる人も多いはずです。

・しかし、子供を産み育てて行くとなると話は別

です。システム、福利厚生がしっかり整えられている恵まれた職場ばかりではないし、学校行事なども今のアナタの想像以上に多いです。それに、子供はよく病気もしますね、

・突然高熱を出すこともあるし、可愛い我が子の一大事となれば、やはり心も落ち着かなくなる

夜中、病院に子供を抱えて連れていく経験もするだろうし、通院する場合だってあるでしょう。このように子育ては大変な事であるのだが、これが未婚シングルマザーであれば更に苦労する。子供の父親がいない状態で、仕事も育児もしなければならないのだから当然だ。今日はそんな未婚のシングルマザー達の実態について暴いていきましょう。

未婚シングルマザーになった理由

男性からすると驚きかもしれませんが、初めから、自ら未婚のシングルマザーになりたいと願い、それを選ぶ女性も居るようです。父親である男性の力を借りずに、

・一人で子供を産んで育てたいと考えている女性が居る

という事ですね。その方が何かとメリットが大きいのでしょう。しかし、やはり好きで未婚シングルマザーになったわけではなく、気が付いたらそうなっていたと言うタイプの女性が大半を占めているのも事実です。

・できちゃった結婚するはずだったが、妊娠中に別れてしまった
・パートナーが亡くなってしまった

こういうケースもあります。また、

・子供を授かった時、一緒に喜んでくれたのに、突然変わってしまう男

も居ます。恋愛とは異なり、結婚は様々な責任がつきまとうもの。子供もとなれば、一層責任は大きくのしかかってくる。そこで初めて女性は、事の大きさを知ることになるのです。次からもっと具体的に考えてみましょう。

シングルマザーとして生きるという事

それでも未婚のシングルマザーとして生きていく

未婚であっても、離婚してシングルマザーになった方であっても、共通して言える事があるとすればただひとつ、

・子供を一人で育てていくと言うことは容易ではない

という事です。金銭面を見てもそうでしょう、中には高給取りの頼もしい女性も居ると思いますが、多くのシングルマザーはそうではありません。正社員ではなく、パートをしながら子供との生活を続けている女性も居ますよね。一人で生活をするだけでも大変なのに、子供も一緒だとなればなお更そんなに楽な考え方で居られないでしょう。

また、お金だけでなく、本来しなくても良い事がやるべき事になり、負担が多くなることもシングルマザーが大変な理由だ。子供を預けて働くにしても、一人で仕事と両立させることは大変。それに、

・心優しい女性であれば、子供に対しての罪悪感も持ってしまう

かもしれない。何気ない誰かの「お父さんは?」の言葉にも深く傷つく。世の中の未婚シングルマザーの受け取り方も色々です。否定的な人も正直いるでしょう。両親が参観するような行事も、

・参加する度、心が痛い

後悔しているシングルマザーの多さは計り知れないだろう。

シンママが認知してもらうメリット

シングルマザーで上記のような事に困窮しているのであれば、是非、ぐっと気持ちを抑えて認知してもらう事をおすすめします。認知してもらえば、

・養育費が貰える
・戸籍に父親の名が記載される
・万が一父親が亡くなった時に相続が可能になる

など等のメリットもあります、自分の為にではなく、子どもの為、という事も考えておきましょう。

それでも未婚のシングルマザーとして生きていく

たとえそれが不本意な道であったとしても、あなたは子供の小さな手を強く握ってこれからも歩んで行かなければならない。

・お金、世間の目、近所付き合い、親戚、仕事

色々な辛い大きな壁があるだろう。でも、どうか自分を強く持ち、負けないでほしいと筆者は思います。あの日、

・子どもを「産む」と決めた時の気持ち

を忘れないでほしい。子供はずっとあなたの背中を見ている。そして、未婚のシングルマザーという境遇に置かれたのであれば、利用できるものはどんどん利用して、生き残ってもらいたい。

・シングルマザー手当てを受ける
・シングルマザーの支援を受ける

インターネットなどで検索すれば、色々な制度や支援を知る事ができる。勉強して資格を取得。バリバリ働く道もある。良い女の意地と根性の見せ所だ。

そして、もう一つ大切なことがある。それは、未婚シングルマザーも、もちろん恋愛したりパートナーを探す権利があるという事です。

・一人の女性として幸せになって良い

んです。旦那が居るわけではないのだから、シングルマザーが彼氏、恋人を探し結婚を望む事は悪い事ではありません。但し、相手は慎重に選んでほしい。子供も幸せになれる相手を選んで頂きたいと願う。

諦めるという選択肢を取らなければ、人生は何度でもやり直せるのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未婚シングルマザーが生きるのは簡単ではない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
悲惨、行き遅れ女の特徴と末路
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

悲惨、行き遅れ女の特徴と末路

昔は26~27歳、アラサーと言われる年代に差し掛かったら行き遅れなんて言われていましたが、現在は30歳がひとつのボーダーライン。ですが、悠長に構えていると行き遅れて悲惨な人生を歩む事になるかもしれません。

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク

多くの人は不倫に恋愛感情から入るわけではありません。ズバリ、不倫の目的は持て余した性欲のはけ口であり、あるいは日頃のストレスからの逃げ道。もしくは、刺激のない日常への反発や好奇心です。

不倫がバレて職場で噂になったら
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫がバレて職場で噂になったら

誰にもバレないように、疑われる事さえない不倫をするのであれば、倫理には反しますが傷つく人はいません。が、不倫がいつどこでバレるかは誰にも予想はつきません。

過去の不倫相手と復縁するには?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

過去の不倫相手と復縁するには?

不倫関係には別れが付いて回ります。元々破たんした状態から始まる恋愛ですので、結婚に至る事は稀。ですから、「いつかは別れる」そんな状況下で恋愛をしなければならないのが不倫恋愛の特徴です。

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち

女心は複雑で、時に仲の良い友達にさえ嫉妬してしまう事が。特に顕著なのが幸せな友達に対する嫉妬。幸せを一緒に喜ぶべきというのはわかってはいるのですが、他人の幸せが喜べないという女性は多いですよね。