「不倫に対する代償の大きさと恐怖 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

結婚/離婚コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫に対する代償の大きさと恐怖

不倫に対する代償の大きさと恐怖

不倫で失うものは?

人が初めて持ったと言われる感情、それが「恐怖」です、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫なんてバレなければ大丈夫、そう考えている人はきっととても多いのでしょうね。

・確かにこれは真理であり、不倫がバレなければ誰も傷つく事はありません。

でも、そうは簡単に行かないのがこの世の中。自分は大丈夫、そう思っている人ほど簡単に不倫がバレてしまうものです。今日も暴いていきましょう。

やっぱり痛い慰謝料

では、不倫がバレるとどうなるか考えた事はあるでしょうか?

冷静に自分が失うかもしれないものを考えてみると、そう簡単には不倫には踏み切れるものではありません。

・まず、不倫で失うものの筆頭に挙げられるのは「お金」です

相手が既婚者と知りながら関係を持てば、あるいは自分が既婚者であれば、当然慰謝料を請求されます。

法外な金額である場合には裁判等で支払う慰謝料を引き下げる事もできますが、これには時間も手間もかかります。

・不倫の慰謝料の相場は数十万円程度~200万円ほどですが、中には高額な慰謝料を請求されるケースもあります

簡単に解決するには相手の言い値を払ってしまう事ですが、果たしてそれだけの経済力がアナタにありますか?

ちなみに、既婚者が不倫した場合は自分の配偶者と不倫相手の配偶者の双方に慰謝料を請求される可能性があります。

もし両方から慰謝料を請求されたら……考えただけでもぞっとしますよね。

仕事への影響

不倫が職場にバレれば当然仕事にも影響が出ます。職場での地位や立場は恐らく地に堕ち、業務に著しい悪影響があると判断されれば、左遷や解雇の対象となるでしょう。

・転勤で僻地に飛ばされてしまったり、プロジェクトを下ろされて閑職に追いやられる――

その程度で済めば逆に御の字です。不倫という過ちを犯せば、自身が今まで築いてきたキャリアをすべて失ってしまうかもしれないのです。

・また公な処分はなくとも、不倫が表ざたになれば職場は針の筵も同然です。

そもそも不倫とはもっとも大切にすべきである配偶者に対する大きな裏切りであり、社会倫理に反する下劣な行為です。

・そんな人間、いくら仕事ができても信頼には値しません

信頼関係が築けなければ当然仕事もうまくいかくなる事は必至。さて、そんな針の筵のような職場でどれだけ耐える事ができるでしょうか? 不倫の末に自主退社なんて結末、良い笑い者ですよね、次からもっと深く暴いていきましょう。

子供はどうなる?

子供はどうなる?

不倫・離婚となれば気になるのは子供の親権。一般的な離婚の場合、子供の親権は母親の方が断然取りやすくなっています。

ただし、経済的事情や子育ての状況によって、「父親が育てた方が子供の為になる場合」は母親がどんなに望んでも親権が認められないケースはままあります。

不倫関係に溺れて育児放棄気味であったり、虐待の傾向があったり、また経済力がない、子供自身が母親と暮らす事を拒否している、といった場合には母親でも簡単に親権は取れません

さらに、離れて生活する事になっても養育費は支払わなければなりませんし、離婚時の取決めによっては面会の権利等も細かく指定される事になります。

子供を引き取ったとして、シングルマザーとして生きていく覚悟はできていますか?

不倫相手や配偶者に慰謝料を払ってなお、十分な生活を子供と一緒に築いていける自信はあるでしょうか?

・そして、何よりも恐ろしいのは子供からの軽蔑です

今はまだ小さな子でも、大きくなって離婚の理由を知ったとき、母親の不倫・離婚をどう思うか、不倫の当事者はきっとその場では考えた事もないでしょう。

不倫相手が何とかしてくれる?

例え、不倫がバレても、不倫相手が再婚してくれるから大丈夫、そんな風に思っている馬鹿な女は多いです。

でも、世の中そんなに甘くはありません。そもそも不倫相手が責任を取るほど誠実である事は稀ですし、不倫された配偶者から見れば離婚の原因となった不倫相手との再婚ほど神経を逆なでされる行為はありません。

・高額な慰謝料を請求したり、醜聞を立てられるなんていった再婚に対する妨害行為は想像するに難くありません

それに、もし不倫相手と再婚できても幸せになれるなんて到底思えません。

慰謝料の支払いで経済的にはひっ迫し、世間の信用は失墜、肩身の狭い思いをしながら生活し、子供からは軽蔑されて生きる――なんて惨めなんだと思いませんか。

せっかく築き上げた家族、マイホーム、キャリア――不倫はそういった財産を代償として楽しむ行為です。

だからこそスリルがあるのですが、そのスリルの代償となったものは決して取り戻せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫に対する代償の大きさと恐怖 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。