「離婚を決意するきっかけサインまとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

結婚/離婚コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚を決意するきっかけサインまとめ

離婚を決意するきっかけサインまとめ

離婚率は右肩上がり?

昔よりも離婚するカップルが多くなっているようです。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

巷に出回る統計調査によると、結婚したカップルの3組に1組は離婚しているそうです。これは驚きの数字ですよね。離婚率に関しては、実は国内に限らず、国外でも高くなってきているというのが現状です。また、日本よりも更に離婚率の高い国もあるんです。近い国で言えばロシアや韓国などが該当するそうです。

ここ半世紀と少しの間に、先進国の中では個人尊重の流れが加速した事もあり、結婚や離婚に関しても、以前ほど個人にかかる圧力が減ったことも要因のひとつかもしれません。

それでは、離婚したいと思っている人たちが、その考えに至るきっかけとはどんなものなのでしょうか?一緒に暴いていきましょう。

離婚が頭をよぎる

離婚は結婚するよりも大変だと聞く事が多いですよね。南欧の国ではその煩わしさの為に、実際には籍を入れない事実婚という形式の夫婦も多いそうです。

きっかけも色々あると思いますが、中でもよく耳にするのが

・まるで価値観が合わない

・好きな人ができたり、浮気問題等

・妻の金銭問題、夫の金銭問題

・DVやモラハラ等

・妻が家事をしない、夫が全く協力しない

等、離婚を決意させる原因は色々あるようです。

どうして価値観が合わない事に、結婚前に気づけなかったのかと不思議に思う方もいるかもしれませんが、一緒に暮らしてみて初めて分かる事って凄く多いんです。許せない癖とか人付き合いとかもそうでしょう。子供にかける期待や子育ての事等も衝突するかもしれませんしね。

彼が好きで頭の中がいっぱいの時は「あばたもえくぼ」的に思えていた事も、いざ自分の生活に影響し出すとそうも言っていられないでしょう

結婚前は、グイグイ引っ張って行ってくれて頼もしいと思っていた彼も、こちらの気持ちを無視したり尊重せずいつもそれをやっていたらやはり不愉快に感じてしまうのは明白です。逆に、何でも女性に任せて知らんぷりの男も信じられなくなって当たり前です。

・結婚を維持するって大変な事

生活・愛情・仕事・立場・金銭・心、様々な面であなたを煩わせてしまう事になってしまうでしょう。

ぼやけてしまった私の存在

離婚を決意するきっかけサインまとめ

ところが反対に、これといったきっかけも理由もないのに離婚する方もいます。大きなトラブルや不満がないのにも関わらずです。

漠然とした不安やいら立ち。それが一体どこからくるものなのか分かりませんが、安定した結婚生活に幸せを感じる事ができず、その穏やかな日々を手放したいと思う女性もいるのです。

・このままで私の人生は本当に良いのだろうか……

子供の事、お金の事、夫の女関係や舅との確執等で悩んでいる方にとっては、何を贅沢な事を言っているんだと思うかもしれませんが、人間の心の不思議と言ったところでしょうか。満たされているからこそ、不安に感じる事もあるようです。

聞くところによると、女性は40歳を過ぎた頃から様々な面で不安を感じてくるそうです。既婚者独身者関係なく、今まで自分が選んで来た生き方に自信が持てなくなる。とういうよりも、

・後悔する生き方をしたくない……

そう強く考えるようになるです。反抗期の子供を目の前にして私ってなんだろうと思ったり、どんどん崩れていく自分の身体を見て焦りを感じたり。どんなに頑張って家事や仕事をやっても、全部当たり前とされるこの環境にいたたまれなくなるのです。つまり、

・離婚したくなる一番のきっかけは、自分の存在がぼやけてしまう事

旦那さんや子供等誰かの手によって、霞んでぼんやりした自分の存在をクリアにできれば、これからも何とかやって行けると思ってしまうのでしょうが、それが望めない時、自分で何とかしなければと考えるのかもしれません。

もっとバリバリ働けば、自分の薄くなってしまった存在をまたはっきりしたものに出来るのではないか、全てを手放してゼロから自分が理想とする女性像に向けて努力したら、満足できる自分になれるのではないかと思ってしまうのかもしれません。

・そして、そんな自信を持った最高の私で、最初から恋愛したり生きてみたい

そう思うのかもしれません。

腰を据えてしっかり話し合おう

今現在、離婚を考えて悩んでいる方もいらっしゃるでしょうし、人には言えない理由もあるでしょう。確かに、別れた方が幸せになれる事もあります。

・しかし、その前に一度は夫婦で向き合って本音で話してみませんか?

離婚に至った原因を見てみると、コミュニケーションが不足していたり、我慢ばかりで本気でぶつかった事が無かったということもよくある話です。本当はもっと分かり合える関係なのにそれをダメにしてしまうのは残念ではないですか?

互いに理解しようと思いつつ、話しあってみると良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚を決意するきっかけサインまとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。