「婚外恋愛のリスクを知る上手な女と無能な女 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚外恋愛のリスクを知る上手な女と無能な女

婚外恋愛のリスクを知る上手な女と無能な女

「婚外恋愛」とは「不倫」のイメージを変える為の言葉

既婚者が結婚相手以外と恋愛する、まぁ簡単に言うと「不倫」を言い換えた言葉が存在するのを不倫中のアナタご存知でしょうか。それが「婚外恋愛(こんがいれんあい)」というキーワードです。

このキーワードが出てきた発端はテレビ朝日で放映されていた、ドラマ「婚外恋愛」というモノがあったからです。内容はセックスレスの夫婦のラブコメディでしたが、現在使われている婚外恋愛という言葉は、そっくりそのまま「不倫」を違う文字で表現した、というものです。

・「私、旦那に飽きて、職場の部長と不倫しているの……」
・「私、夫が嫌いになって、会社の上司と婚外恋愛なう♪」

上記のように使い分けられるわけですが、ようは、「できちゃった婚」を「授かり婚」とか言ってしまうと同じです。ちなみに全然関係ない豆知識として「でき婚」の事をアメリカでは「ショットガン・マリッジ」と言うそうです、何かカッコイイですね。

さて、今日の議題は「婚外恋愛のリスクを知る上手な女と無能な女」です。婚外恋愛のリスクを知る「上手な女」、そして何も知らずに婚外恋愛に走る「ダメで無能な女」、女性にはこの2種類が存在します。

このコラムを読んでアナタはどちら側の婚外恋愛女でしょうか? ショットガン・マリッジしちゃうのはもちろんNGですよ。

婚外恋愛のリスクヘッジが出来ているのが「上手な女」

婚外恋愛には様々なリスクが付きまといます。アナタが既婚女性か独身女性かにもよりますが、まず良い婚外恋愛をする「婚外恋愛が上手な女性」に多いパターンとして、以下のようなパターンが多く見られる傾向にあります。

・お互いバレる事無く長続きさせる
・会う頻度を綺麗に調節出来ている
・男の気持ち、本音を女が見抜いている
・普段から距離感をいい感じにし、バレない
・デート代等、お金のルールが決まっている
・やめたいと思ったらすぐやめて自然消滅できる

上記のような項目に該当するアナタ、おめでとうございます。婚外恋愛を非常によく理解している女性です。

まずお互いの家庭・職場等に婚外恋愛がバレる事が無い様に、お互いの連絡の際の「バレない仕組み作り」、そして「付き合い方のルール」、つまりデート代をどちらが出すか、割り勘か等を(他にもありますが)しっかり二人の間で取り決めておき、二人っきりでカップルとして会う、SEXする、旅行へ行く、など等、婚外恋愛の醍醐味を愉しむ為の「会う頻度」を綺麗に調節しているのが最低限、婚外恋愛を楽しむには必要な事項です。

そして、相手の男が発する言葉、

・アナタだけを愛している
・アナタと一緒になりたい
・アナタと結婚したい

など等、お相手の既婚男性が発する言葉が「本音かどうか」もしっかり見極められる眼と耳を持つ事が、リスクを知った上で上手に婚外恋愛できる女性の特徴です。

もちろんそれでアナタも相手も「本当に本気」とわかっているのであれば、上手く事を運んで、現在の夫婦関係を解消、つまり離婚し、慰謝料をいただいて、子どもが居るなら子どもと養育費もご一緒に、相手の既婚男性と結婚する事も可能です。

本当に婚外恋愛のリスクを知る女は、しっかり今の現状を見つめ、結末まで良い方向へ進むように模索し、結婚に辿り着き、幸せを手に入れる事が可能です。これが婚外恋愛の最大のメリットであるとも言えます。親や親戚など、世間体にも十分納得させるだけの材料を揃えれば良いだけなのですから、「上手な女」には簡単な事です。

いかに現在の夫、旦那が今の婚外恋愛の相手より劣っているかの材料を見つけるだけですからね。あとはそれを並べ立てれば、材料がしっかりしていれば誰でも納得するでしょうし、「上手な女」はそこまでのスキルと根性が備わっています。

・別に行く末を見据えた上で離婚する事が、イコール悪い事、というワケではありませんし、賢い女になるのなら離婚を逆手に取る事も重要です、賢い女はその駆け引きが分かっているのです

もちろんその後、新しい旦那となった既婚男性と、本当のラブラブ結婚生活をスタートしても良いですし、愛のあるSEXを重ね、妊娠しても構わないでしょう。既に子どもが居られる家庭なら、それも見越した上での「上手な女」の覚悟(夫より自分を選んだ)の現れですから、男性にも良い印象を与えるでしょう。

それで子どもも、「以前のパパよりもステータスの高い男性がお父さんになる」という事を上手く伝える事ができれば、納得して懐いていく事でしょう。もっと具体的に考えてみましょう。

今までの話を理解せず婚外恋愛をしている方が「無能な女」

婚外恋愛のリスクヘッジが出来ているのが「上手な女」

上記で、「婚外恋愛の上手な女」の定義がご理解いただけたかと思います。
それでは「下手な婚外恋愛をしてしまう無能な女」のパターンも見ていきましょう。アナタが感が良い方なら、この時点でだいたいどういうパターンがダメなのかは気づいていてもおかしくないですが、

・すぐに寂しい、苦しい、孤独などのキーワードを連発する
・ルール決めが出来ていない為、すぐに喧嘩・ヤキモチ・嫉妬をする
・ルールが無いのですれ違いが起こり、辛いと感じる
・年の差など、どうでも良い事を気にする
・婚外恋愛自体に、罪悪感を抱いている

上記のような項目に該当する婚外恋愛をしているアナタは、残念ですが「ダメ女」の典型パターンです。おそらくその婚外恋愛が成就する可能性は限りなく低く、最低限のルール決め等も出来ておらずノープランの為、上記のような行動は、とっさのタイミングでいきなり第三者にバレます。

・バレた、と思ったらもう最期です、待っているのは「破局」と「大きな代償」です

同じ会社の人間と婚外恋愛しているのがバレたのなら、お相手はおそらく解雇か良くても左遷でしょうね。転勤させられる可能性もありますね。そうなると必然的に今までの婚外恋愛を続けることが難しくなり残念ですが破局です。

そしてアナタに待っているのは、「罪悪感から来る大きな代償」です。今まで欺いてきたすべての事が因果応報となって返ってくる事でしょう。それが家庭として、とか、どんな形で返ってくるかは私には判りませんが、返ってくるのは間違いありません。

これには、20代、30代、40代、50代でも、全く年齢には関係ありません。婚外恋愛自体のリスクテイクが出来ていなかった代償は、常に年齢に左右されず平等に跳ね返ってくるでしょう。

それでもまだ「忘れられない」「LINEだけでもしたい」とか考えてしまう女性が居るのも世の中です。早く気づきましょう、「ダメ女」パターンのアナタは既に「終わっている」事を。

婚外恋愛の行く末は2つしかない

いかがでしたでしょうか?

婚外恋愛をする女性には2つのパターンがあると申し上げました。その2つのパターンを紐解くと、結果は簡単な話で、婚外恋愛をするという事は「成功する」か「失敗する」しか無い事が分かりますね。

それでも婚外恋愛をしたいと思う女性は勝手にすれば良いと筆者は思います。アナタの行く末は、アナタが決めるのですから。
少しでもこのコラムがアナタの婚外恋愛の参考になったなら幸いです。

不倫相手との線引きは絶対必要

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚外恋愛のリスクを知る上手な女と無能な女 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
体目当ての男性を見抜く方法まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

体目当ての男性を見抜く方法まとめ

男女の関係には様々な形があり、すべてのカップルがお互いを最大限に愛しているとは言えません。彼女になったつもりが、男にとってはただのセフレだったとなればこれほど悲しい事はないでしょう。

恋愛に内気な独女が改善すべき事
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛に内気な独女が改善すべき事

内気な人はとにかく自分自身の内向的な性格を難しく考えすぎてしまいがちです。特に恋愛面ではその傾向が強く、積極的に恋愛を楽しめる人を羨んだり、自分の不甲斐なさに苛立って自信を失くしてしまったり……。

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴

人はどんなにいい人であっても利己的な一面を持っていますし、多少は自己正当化してしまうものです。ただ、自己正当化が過ぎるとかなりうざい人間に。気が付かないうちに周囲から、めんどくさい女なんてレッテルを……。

結婚する気がないのに付き合ってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

結婚する気がないのに付き合ってしまう理由

ある程度の年齢になると男性との付き合いに対して結婚を意識してしまうのは当然の事。でも、自分は結婚を意識していても、彼氏も同じように考えているとは限りません。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

男性がイライラする女性の特徴

人間関係においては、誰しも多少はイライラした事はあるはず。中でも厄介なのは無意識の内に人をイラつかせる言動をしてしまう人。わたしは大丈夫!」なんて思っている人ほど危ないかもしれません。