「略奪愛に本当の幸せはあるのか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

略奪愛に本当の幸せはあるのか?

略奪愛に本当の幸せはあるのか?

略奪愛も、ひとつの恋愛のカタチではあります

男女関係というものは非常に複雑で千差万別。一つとして同じものはありません。
当然他人の男に手を出し、それを奪い取る“略奪愛”も一つの愛の形であり、略奪愛には普通の恋愛とは違う興奮があります。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

“自分は奥さん(彼女)よりも愛されている”、“奥さん(彼女)に勝った”なんて優越感に浸っている人も多いでしょう。今日も一緒に暴いて行きましょう。

略奪愛のその後

しかし、その優越感だけでいつまでその関係を維持できるでしょうか? 略奪するのは結構ですし、その行為自体は楽しいかもしれません。

けれど、略奪愛の後に幸せになれるなんて、まさか思っていませんよね? 略奪愛に本当の幸せがあるなんて思っているのであれば、とんだ甘ちゃんですね。

略奪愛が成就する可能性

略奪愛が成就する可能性はそう高くはありません。浮気・不倫関係にのめり込んで躍起になるのは結構ですが、きちんと本命の彼女や妻になれるとは限らないのです。

・女がどんなに入れ込んでも、男にとっては所詮都合の良い女

重くなったら面倒になったら捨てられるなんてよくある話過ぎてネタにもなりません。

略奪愛に失敗したらどうしましょう? 他人の男に手を出し、いいように弄ばれて本気になって捨てられるなんて、惨めでしかありませんよね。

そんな惨めな恋愛をしていては自己嫌悪に陥るだけ。それに略奪愛なんて成就しても幸せにはなれません。安易に人のものに手を出すと大やけどしてしまいますよ?

周囲は祝福してはくれない

略奪愛の末に結ばれても、周囲はそう簡単に祝福してはくれません。一つの家庭を壊して旦那を奪い取るわけですから、これは当然ですね。
略奪する側も祝福を期待している人は少数ですし、ある程度覚悟はあるかもしれません。

略奪愛は当事者が思っている以上に周囲の反応がシビアです。後ろ指を指される・避けられるなんて当たり前ですし、自分の知らないところであらぬ噂を立てたれてしまうなんて事もざら。友人関係にひびが入ってしまったり、職場に知られれば仕事がしにくくなるという事も……。

職場不倫の末に、という事になれば当然拒絶反応も強く出ます。誰からも祝福されない結婚というのは意外に堪えるもの。周囲からの冷たい仕打ちに耐える事が果たしてできるでしょうか?

略奪愛での幸せは一時的なもの?

略奪愛は、その最中にいるととても興奮するもの。いけない事をしているという背徳感や罪悪感がスパイスになってしまうので、のめり込んでしまいやすいんです。ただし、こうした興奮は長くは保ちません。

略奪してしばらくして落ち着けば、スリルや背徳感のないただのカップルと同じになってしまい、一気につまらなくなってしまう事も多いんです。

それに、略奪愛に成功してもうかうかしていられません。だって今度はアナタが“奪われる側”になる可能性が大なのですから。

本命の彼女や奥さんがいながら他の女に乗り換えるような男は、とても一途なんて言えません。他の女に手を出すのも時間です。アナタに飽きれば、あるいは落ち着いてつまらなくなれば、次の刺激を求めるでしょう。

人から物を奪って得れば今度は“奪われる”事を恐れなければならなくなる――まさしく因果応報ですね。もっと深く暴いて行きましょう。

略奪する事に興奮する女

略奪する事に興奮する女

略奪愛に至る女は、“人の物が欲しい”、“隣の芝生は青い”という心理が強い傾向にあります。男を奪うのもそれが他人の物だから。手に入ればその魅力は半減し、興味もなくなってしまうんです。

このタイプの女は略奪する事に快感を覚えるので性質が悪く、一つ手に入れるとすぐにまた他人の男が欲しくなり、略奪したくなってしまうんです。そんな事を繰り返していれば、当然幸せにはなれませんよね。

相手を本気で愛しているのであればまだ救いはありますが、略奪する事に躍起になっていただけなんて虚しすぎます。

・アナタは奪った(奪おうとしている)男を本当に愛していますか?

略奪する事が目的なら、そんな無益な事は即刻やめるべきです。

恨みを買う覚悟はある?

人から何かを奪えば当然恨みを買います。奥さんや彼女、あるいは不倫相手の子供を不幸にしておいて、「恨まないで」なんて無茶な注文。本来あるべき家庭や男女関係をぶち壊せば、当然それ相応の恨みを買い、下手をすれば報復・復讐されてしまいます。

他人の幸せを足蹴にし、他人の不幸をあざ笑うような行為。された方は許せるわけがありません。そして、略奪された人から仕返しをされても、周囲は同情なんてしてくれません。

・そんな針の筵のような状態で幸せなんてとても言えませんよね

既婚者にアタックするなんて何の得にもならない事を考えるよりも、次の恋の事を考えてみませんか?

既婚男性を好きになりそうになったら?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

略奪愛に本当の幸せはあるのか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。