「不倫相手の子供を愛せますか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手の子供を愛せますか?

不倫相手の子供を愛せますか?

略奪婚では幸せにはなれない?

不倫中の女性の中には略奪婚を夢見る人も少なくないでしょう。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

奥さんよりも愛されていると思い込んでいる彼女たちは不倫相手と結婚できる、そしてその後には人並みの幸せが待っていると考えているようですが、

・不倫の末の略奪婚では真っ当な幸せが待ち受けている事は通常あまりありません

特にネックになるのが不倫相手の子ども。奥さんだけならまだしも不倫相手に子どもがいると厄介です。

アナタは「不倫相手の子ども」を愛せますか? 今日も暴いていきましょう。

不倫相手の子どもにはお金がかかる

一般的に離婚の際には母親が親権を得る事の方が多く、父親が子どもを引き取る事はあまりありません。

その為、不倫女の中には「子どもと同居するわけではないから子どもはさして問題ではない」なんて甘く考えている人がいます。

・しかし、血の繋がった子どもである以上、たとえ子どもを引き取らなくとも離婚後に養育費の支払い義務はあります

離婚時の取り決め、あるいは収入等によって養育費の額には差がありますが、この支払を子どもが成人するまで続けなければならず、場合によっては支払いが高額になる事もあります。

養育費は略奪婚の対価ではありますが、アナタは自分と全く血の繋がらない子どものために養育費を払い続ける覚悟はあるでしょうか?

不倫相手の子どもを愛せなければそれは難しいでしょうね。

不倫相手の子どもは懐かない

不倫相手の子どもからしてみれば、不倫女は父親を誑かして家族を崩壊させた張本人。

自分が子どもの立場だったとしたら、そんな人間をとても許し、愛せるわけがありませんよね。

・当然父親の不倫相手に対しては敵意を向けますし、恨みの対象にもなる確率が高いでしょう

母親が親権を取る事が多いとは言いましたが、世の中いろいろな家庭・事情があり、父親が子どもの親権を得るケースもあります。

・万が一そうなった時、不倫相手の子どもとうまくやっていく事ができるでしょうか? ぶっちゃけNOという人の方が多いのではないでしょうか

子連れの再婚は略奪婚でなくとも何かと複雑で難しいものなのに、不倫の末の略奪婚では親子関係がうまく構築できる事の方が稀です。

不倫相手の子どもが懐くなんて夢のまた夢、くらいに思わなければやっていけないでしょう。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

実子ができると事情が変わる

実子ができると事情が変わる

たとえ今、不倫相手の子どもをかわいいと思っているとしても、実子ができれば事情は変わります。

・我が子の方が可愛いのは当然の事で、前妻の子と愛情の掛け方に差が生じてしまうのは自明の理

世の中には連れ後も実子も分け隔てなく愛し、育てているという人もいないわけではありませんが、それはごくごく少数の話。

一緒に住まなければ(前妻が親権を取れば)問題ないなんて思っているのかもしれませんが、子どもには父親の遺産の相続権があります。

・当然遺産は分けなければなりませんし、何か問題が生じれば父親に頼ってくるかもしれません

結婚した当初は養育費を払い続け、遺産を分けるつもりがあったとしても、徐々にそれが重荷になる女も多く、養育費・遺産問題は何かとトラブルの種になっています。

現時点で不倫相手の子どもを心から愛する事ができていないなら、略奪婚なんて諦めた方が身の為でしょう。

不倫相手から嫌われる?

「不倫相手の子どもなんて愛さなくてもいい」、「養育費なんて踏み倒してしまえばいい」、そんな風に甘く考えている人もいるかもしれませんが、

・そんな風に子どもを邪険にしていると不倫相手から愛想を尽かされてしまうかもしれません

不倫女にしてみれば、子どもは邪魔者でしかありませんが、不倫相手にとってみれば血の繋がった我が子であり、

・離婚したからといって愛情がなくなるわけではない人も多いのです

世の中には前妻はどうでもいいけど子どもだけは愛しているという男性は意外と多いもの。

不倫相手の子どもを愛するなんて容易い事ではありません。でもその覚悟ないなら子持ちの男性と不倫なんてすべきではないかもしれませんね。

不倫デキ婚カップルの末はどうなる?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手の子供を愛せますか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。