「火遊び感覚で不倫を絶対にしてはいけない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

火遊び感覚で不倫を絶対にしてはいけない

火遊び感覚で不倫を絶対にしてはいけない

軽い気持ちで不倫をすると

不倫は絶対にしてはいけない事――誰もが当たり前に知っている事ですが、不倫ってなくなりませんよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

特に最近は火遊び感覚で不倫に走ってしまう人も多いようですが、さて彼女たちは事の重大さをわかっているのでしょうか?

・不倫は火遊びとよく言われますし、実際その通り。でも、この火遊びという言葉の意味を勘違いしている人って多いんです

火遊びというとスリリングなちょっとしたイタズラ程度に考えがちですが、それは大間違い。火遊びは一歩間違えば大火事になり、自分の持ち得るものすべてを焼き払ってしまうかもしれないのです。

火遊びのつもりが大火に発展し、すべてを失っても誰も同情なんてしてくれません。ただの火遊びが取り返しのつかない事態を招く可能性は大いにあるんです。

まさか自分だけは大丈夫なんて根拠のない自信持ったりしてしませんよね? 今日も暴いていきましょう。

不倫の代償

不倫がバレれば当然アナタはその代償を支払わなければなりません。不倫の代償として最もわかりやすいのが慰謝料ですよね。

不倫の慰謝料は不倫期間や程度によりますが、数十万~300万くらいが相場です。が、もしかたら超高額な慰謝料を請求されてしまうかもしれません。

高額な慰謝料請求の場合は裁判等で妥当な額に減額できますが、裁判となれば当然体面は悪いですし、多くの人の前で恥をさらす事になりますね。

また、周囲に不倫の事実がバレれば当然信用を失います。仕事にも影響が出るでしょうし、近所でも噂になってしまうかも。すべて自分が蒔いた種ですので耐えるしかありません。

一時の火遊びのつもりが近所もまともに歩けない――なんて事になったら大事ですよね

社会的制裁は思っている以上に重いものです。不倫の代償は最近話題になった歌手とタレントの不倫騒動を見ればよくわかるはず。まぁ多くの当事者は対岸の火事程度にしか思っていないでしょうが……。

次からもっと深く暴いていきましょう。

不倫は泥沼

不倫は泥沼

1回だけ・ちょっとだけなんて言いながら火遊び感覚で不倫に走る女の多い事。ちょっとスリルが欲しいだかだから――そんな風に軽い気持ちで始めた不倫が引き返せなくなり、泥沼化するケースはとても多いんです。

火遊びというとどうも軽い感じがしますが、火遊びだって癖になりやめられなくなって、放火に至る事も少なくありません

遊びのつもりで初めても、本気になって引き返せなくなったら最後。不倫は中毒性があるので、一旦その泥沼に嵌ったらたとえ今の相手と別れても同じ事を繰り返すでしょう。

バレない不倫ほど性質の悪いものはない

バレなければいい――不倫をする人はみんなそう言います。

不倫がバレなければ当人も配偶者も傷つく事なく楽しめると。確かに、バレなければ傷つく人はいないかもしれません。遊びと割り切れればこれほどスリリングで楽しい事もないのでしょう。

・でも、人は刺激に慣れてしまうもの。バレないとなれば調子に乗ってさらに強い刺激を求めるようになり、行為はエスカレートするでしょう

不倫が甘美なのは背徳感や危機感があるから。バレない不倫はより強い刺激を求める呼び水にしかなりません。

だから次から次に相手を変えたり、二股三股は当たり前なんて状況に陥ってしまい、結局どこかでバレるまで不倫から抜け出す事ができなくなります。

スリリングな状況を追い求めて火遊びした結果ですから、危機的状況に陥るのは自業自得。もちろん自分でその大きな代償を払えるのですよね。

覚悟のない不倫で身を滅ぼす女ほど愚かなものはない

どうあっても不倫を肯定する事はできませんが、自分の人生のすべてを駆けて、すべてを失ってもいいという覚悟が、本当にあるのであればその道を貫くのも一つの人生でしょう。

でも、火遊び感覚の不倫で身を滅ぼすなんて愚の骨頂もいいところ。

・火遊びが大火事になってから「そんなつもりはなかった」なんて後悔しても後戻りはできませんし、誰も助けてはくれません

せいぜいバカな女だななんて嘲笑されるだけ。惨めな人生を送りたくないのなら、火遊び感覚で不倫なんて手を出さない事ですね。

男遊びが激しい女が成長すると不倫女になる

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

火遊び感覚で不倫を絶対にしてはいけない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。