「既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男に誘われたら

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません(もちろん中には不倫したくて、敢えて不倫してると言う人もいますが……)。

はじめは不倫なんてするつもりはなかったのに、気が付いたら不倫関係になっていて、しかもなかなか切れないというのが実際のところ。

そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……

では、不倫を狙っている男がどう誘うか、アナタにはわかりますか?

そして、もし誘われたら――アナタはきちんと拒む事ができるでしょうか? 今日も暴いていきましょう。

飲み会の後

職場不倫のきっかけとなりやすいのが“飲み会”です。

お酒が入る席は気が大きく、ガードも緩くなりがち。

みんなのいる前でおだてられたり、褒め倒されていい気分になったところで「二人きりで飲み直さない?」「奢るから」なんて誘ってくる既婚男、多いんですよね。

普段なら下心に気が付いて断れそうなものですが、お酒が入っていると冷静に判断するのは難しく、ついついて行って最終的にはホテルに……

一度既成事実ができてしまうと次からは断る口実もなく、なし崩し的に不倫関係ができ上がってしまいます。

不倫は既婚男性にとっては大きな弱みですが、同時にそれに応じた女性にとっても汚点であり、大きな弱み。

一夜の過ちでは済まない事も多いので飲み会は要注意です。

悩みを聞いてあげる

職場不倫の場合、上司と部下という関係が多いですよね。若い女性が余裕のある大人の男性に惹かれるのはよくある話ですし、仕事のできる上司ならば魅力は倍増。

仕事やプライべートで悩んでいる時に「悩みがあるなら聞いてやるよ」「相談に乗るよ」なんて優しく声をかけられてふらっとよろめいてしまう気持ちはわからないではありません。

そして、二人きりで食事をして、あわよくばホテルに――これが男の狙いです

ただし、できる既婚男はその狙いをあからさまには出しません。

余裕と自信のある既婚男は相談に乗る振りをしつつ探りを入れ、相手の女性がホテルまで持ち込めそうか否かを吟味しています。

そこで隙を見せるとお持ち帰りされちゃいます。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

残業で二人きり

残業で二人きり

職場にもよりますが、残業で二人きりと言うのは不倫を狙う既婚男性にとっては恰好のシチュエーション。

女性の仕事を手伝う事で男性の株が上がり、誘いやすくなりますし、夜に二人きりという状況はドキドキを煽ります。

ドラマや小説でも残業で社内(フロア)に二人きりという状況は不倫のきっかけとしてよく使われる手法で、恋愛脳の若い女性なら意識してしまう事も多く、狙い目である事を不倫男は心得ています

もちろん、男性が何の魅力もない恋愛対象外のオヤジであれば、いくら狙っても女性は落ちないでしょうが……。

残業中に優しくしてもらえるのはもしかしたら下心があるからかもしれません。

不倫だから後腐れなし?

普通に考えれば不倫なんて一番めんどくさい恋愛――なのですが、世の中には既婚である事を逆手にとって不倫に誘う男もいます。

彼らの言い分は「不倫だから割り切れる」「後腐れない」というもの。

端から“体だけの関係”で「割り切った付き合いをしよう」と堂々と提案してくるのです。

彼らは敢えて単にセックスしたいだけ、スリルを楽しみたいだけという気持ちを隠す事はしません。

こんな風に誘うのはある意味で予防線を張っているから。不倫は恋愛感情が絡むと途端に面倒なものになりますから、端から遊び相手を探すならそれをオープンにした方が楽というわけ

もしそこで振られても、関係を持っていないのですから、冗談で通せばいいだけです。

女好き、というよくない評判は立ったにしても、実際に不倫関係にある(あった)人はよほどの事がない限り名乗り出たりしないでしょうし、恋愛感情がないのならば嫌われても一向に構いません。

ある意味では潔いと言えるかもしれません。そして、誰でもいいから関係を持ちたいという不倫男に引っかかる女も大概お馬鹿さんですね。

不倫がバレて職場で噂になったら

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。