「不倫関係をやめるきっかけまとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫関係をやめるきっかけまとめ

不倫関係をやめるきっかけまとめ

不倫はやめられない?

そもそも不倫なんてすべきではない、という事はとりあえず置いておいて、不倫関係にどっぷりと浸かってしまうと「やめ時」がまったくわからなくなってしまいます。

不倫の場合、はじめから“辛い事や我慢が多い”とわかっていますし、その悲劇的な状況が恋愛熱を高めている要素でもあるので、喧嘩や会えない寂しさ等多少の事は飲み込んでしまうんです。

そして、そうやって我慢を積み重ねている内にそれが普通になり、辛くなっても苦しくなっても別れる事ができなくなってしまいます

そう正に“不幸体質”になってしまうんです。

では、どうやって不倫をやめるきっかけを見つければいいのでしょう。今日も暴いていきましょう。

迷ったらもうおしまい

不倫では度々「このまま付き合っていていいのかな?」と感じる瞬間があります。

なかなか会えない時や自分の存在が彼の家族に勝てないと感じた時、将来に不安を抱いた時等。

とにかく迷ったらもう身を引くべきなんです

迷うのは自分自身でその恋愛に“先がない”事をなんとなく悟っているからです。

恋人のいる友人や、結婚している友人を見て、ちょっとでも「羨ましい」「自分も結婚したい」と感じるのであればそれはもう別れた方がいいサイン。

自分でも薄々は気が付いてはいるのでしょうが、別れるのが寂しくて、つい自分の気持ちに蓋をしてしまいがち。

迷いがあるのなら、それを真っ直ぐに認める事。それができなければ一生迷い続ける事になるかもしれません。

嫁バレの気配を感じたら

不倫はバレる前に別れるのが鉄則ですね。

だから、少しでも“嫁バレ”の気配を感じたらそこでおしまいにすべきです

彼が以前にもましてこそこそするようにあったり、メールや電話での連絡に異常に気を遣っていたりするのなら、それは嫁や周囲にバレ始めた可能性あり。

証拠を掴まれる前に逃げた方がいいでしょう。

また、急に家族の話が増えたりするのも引き際のサイン。

家族にバレかけているために慎重にならざるを得ない状況なのでしょう。

あるいは積極的に家族の話をする場合、男の方が別れたがっているという事もあります

いずれにしても、家族の話が増えてきたら傷つく前に別れた方がいいでしょう。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

一緒にいても楽しくない

一緒にいても楽しくない

“一緒にいても前よりも楽しくなくなった”そう感じたらもう不倫は終了です。

恋愛なんていつかは冷めるものですし、マンネリになるのは避けられませんが、“楽しくない不倫”なんて何の意味もありません。

それは完全に相手に冷めている証拠で、ただ情や惰性、あるいは保身で別れたくないだけです

もうとっくに冷めているのに別れず、ズルズルと引きずってしまうのは、「別れたら寂しくなる」とか「次の男と出会えるか不安」とか「セックスの相手を繋ぎ止めておきたい」といった自分勝手な理由から。

あるいは、単に奥さんに張り合っているだけかもしれません。

もうとっくに愛情なんてないのに、自分が恋愛に浸っていたいがために別れられない――そんなの虚しいと思いませんか?

楽しくないと感じた時に別れる事ができなければ、それは人生が破たんするきっかけになります。

人生設計を立ててみる

不倫関係から抜け出したいと本気で思うなら、人生設計を立ててみるべきです。

今はまだ若く十分に遊べる年齢だったとしても、時間は残酷。止まる事なく過ぎていきます。

1年、2年は大した事ない――若い頃はついそんな風に考えてしまいがちですが、アラサーになればそうは言っていられません。

特に結婚や出産するつもりがあるのなら、不倫なんて不毛な恋愛で時間をもダ遣いしている暇なんてありません。

それに不倫は一生ついて回る汚点となります。

もし、結婚前や結婚後に過去の不倫がバレたら? あるいは不倫が職場にバレたら? 人生は一瞬で様変わりしてしまうかもしれません

人生設計を立ててみれば不倫が自分の人生に落とす影が鮮明に見えてきます。

まともな想像力のある人間であればそこで不倫の怖さがわかるはずです。

不倫しそうな関係を今の内にやめるべき理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫関係をやめるきっかけまとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。