「不倫関係に向いていない女性の特徴まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫関係に向いていない女性の特徴まとめ

不倫関係に向いていない女性の特徴まとめ

不倫には向き不向きがある

不倫は倫理にもとる行為ではありますが、それ故にスリリングで刺激的。

とても褒められた行為ではありませんが、不倫恋愛を楽しむという生き方自体は犯罪ではありません。

でも、不倫を“楽しみ”の範疇に留めておけるのは実際に不倫をしている人間の一部のみ

実は、不倫には向き・不向きがあり、向いていない人が不倫に走ってしまうと高確率で大やけどしてしまうんです。

では、アナタは自分が不倫に向いているか、それとも向いていないタイプなのか、わかりますか? 今日も暴いていきましょう。

人や物に対する執着が強い女

人にでも、物にでもとにかく執着が強い女は不倫向きではありません。

付き合っている男に対する執着が強いと当然嫉妬も激しくなります。

既婚男との不倫の場合、妻・子供という手ごわいライバルがいる状態ですから、執着が強い女はイライラしっぱなし

何とかして自分だけの物にしようと暴走したり、フラストレーションが爆発したり、情緒不安定になったり……。

執着心が強い女はそれに比例して“独占欲”も強いので、不倫という向いていない恋愛に足を突っ込んだはいいものの、“自分だけの彼”でない事にイライラするようになってしまいます。

さらに、物に対する執着が強い女も不倫向きではありません。

物を大事にするのはいい事ですが、それ故にプレゼントにこだわってわがままを言ってしまったり、不倫の証拠となるプレゼントを捨てる事ができなかったりするからです。

SNS大好きな女

SNSは今や欠く事のできないコミュニケーションツールですし、中にはSNSで不倫相手を見つけた、なんていう人もいるでしょう。

でも、このSNSが好きな女は残念ながら不倫向きとは言えません。

なぜなら、SNSが好きな女は自分の身の上を語らず(発信せず)にはいられない性格だから。

はっきりと“不倫”とは言わずとも、それを匂わせるような発言や画像を投稿したり、彼氏の手や持ち物の一部が写った画像を上げてしまうなんて事もあり、不倫がバレる可能性を自ら高めてしまいます

それならば、一切彼氏に関する発信をしなければいいのですが、SNSが好きな人はその我慢が苦手ですし、自分を偽って取り繕った投稿をしても虚しくなるだけ。

SNSで近況を発信しなければ気がすまない人は不倫にはまったく向いていません。

思い込みが激しい女

思い込みが激しい女

不倫はあくまでも遊びであり、報われる事はない――この前提が崩れてしまうとその末路は不幸なものになります。

しかし、不倫にハマる女の多くがこれを理解しておらず、その上、なぜか自分の都合のいいように物事が進むと思い込んでいる女はもう救いようがありません。

「彼は近い内に離婚してくれるはず」とか「奥さんの事なんて1ミリも愛してない」なんて勝手に思い込んでいますが、その根拠は彼の甘言や口約束

客観的に見ればただ、踊らされているバカな女ですよね。

自分を卑下し過ぎる女

思い込みが激しい女にはもう一つ別のタイプが存在します。

それが、自分を卑下し過ぎる女。

自分に対して自信がなさすぎるばかりに、「彼を逃したらもう後がないのではないか」とか「これほど好きになれる人はみつからないかも」等と勝手に想像して、自分から不倫の泥沼にハマっていきます。

自分を愛してくれる人なんていない、あるいは極端に少ないと思い込んでいるが為に、たとえ不倫でも、口先だけでも「愛している」と言ってもらえれば安心ですし、大満足

また、このタイプの人間は自分が傷つく事や恥をかく事、人から嫌われる事を極端に恐れるので自分から別れを切り出す事もできず、周囲に相談する事もできません。

結果、一人で悶々と悩みながらも付き合い続けるしか方策がなく、不毛な恋愛に時間を浪費してしまうんです。

不倫が楽しいのは最初だけって本当?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫関係に向いていない女性の特徴まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。