「不倫相手に依存してしまう女性の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に依存してしまう女性の特徴

不倫相手に依存してしまう女性の特徴

不倫に依存してしまう愚かな女たち

昨今の世の中では不倫に対する風当たりは非常に強く、ほとんどの人は不倫が不毛な恋愛である事は知り得ています。

それにも拘らず、不倫をやめられない人も数多く存在するのが何とも不思議な限り。

不毛であると知っていながら、なぜ不倫がやめられないのか?

それは不倫に、あるいは不倫相手に依存してしまっているからです。

では、どんな女が不倫相手に依存してしまうのでしょう。今日も暴いていきましょう。

夫に大事にされていない女

既婚女性の場合、不倫相手にのめり込んでしまう一因は夫に大事にされていないから。

不仲とまではいかなくとも、セックスレスだったり、関係がマンネリ化していたり、子供が産まれて冷めてしまったり――。

そういった夫婦間の愛情不足や欲求不満を補う為に不倫に走ってしまうんです

たまに会うだけの不倫相手は優しく、(表面上であっても)愛情たっぷりに接してくれますからね。

夫と不倫相手の愛情表現の差に愕然とし、不倫相手から離れる事ができなくなってしまうのは必然と言えるでしょう。

現実がつまらない満たされない女

不倫は普通の恋愛とは違い、スリルと刺激に満ちた恋愛のため現実逃避にはぴったり。

現実が退屈、何一ついい事がないといった女にとって辛い現実を忘れる為にはもってこいの恋愛なんです。

不倫というある種“特別な”恋愛は、自分が物語の(悲劇の)ヒロインになったような気分にさせてくれ、刺激のない毎日が一気に熱を帯びます。

誰にも言えない、会う時間も場所も限られるという制約も、はじめの内はスリルがあって楽しく、不倫で生じるモヤモヤ感や奥さんに対する嫉妬すら刺激的。

しかし、この状況が長引いてフラストレーションが溜まるとイライラする日も増えていきます

ここで別れを考える事ができればいいのですが、悲劇のヒロインに浸るタイプの女はこの頃にはすっかり「不倫相手なしでは生きていけない」という依存状態になっているので相手を切る事ができません。

結果、泥沼に突っ込む事になってしまうのです。

恋愛依存症、恋愛脳の女

恋愛依存症、恋愛脳の女

女の子であれば誰しも多かれ少なかれ、恋愛に興味はあるものです。

恋愛を大事にしようとするのも当たり前なのですが、恋愛依存症(俗に恋愛脳)になると恋人もしくは不倫相手に異常なほど執着してしまいます。

とにかく、生活のすべてが彼中心で、「彼がいないととにかくつまらない」、「見捨てられたら生きていけない」といった心情に陥ってしまい、場合によってはセックス依存症になってしまう事もあります。

恋愛脳の人は、常に恋愛をしていないと不安で、恋人ができればその恋人が最優先。

たとえ不倫であろうとその人の為だけに生きているという感覚になるんです

その為、不倫相手との別れ話ともなれば大騒動。修羅場になって大揉めしたり、この世の終わりのように落ち込んでうつ状態になったりととにかく面倒です。

ただし、恋愛脳の人は常に恋愛をしていない(男がいない)と不安な性分なので、意外に早く好きな人ができたり、新しい彼氏(不倫相手)を見つけたりもします。

だから、周囲からは「あんなに落ち込んだのに理解不能」なんて言われるのです。

刺激に慣れて不感症になった女

不倫はとにかく気持ちが昂る恋愛です。

バレてはイケないというスリル、ドキドキ感に加え、背徳感や罪悪感も相まって、普通の恋愛では得られない熱量が得られます。

ただし、その分イライラや悲しみも多く、感情は乱高下。

このジェットコースターのような刺激的な恋愛に慣れた女にとって、独身者との普通の恋愛は少々刺激不足です。

だから、不倫をやめて誰からも祝福される独身男と付き合ったとしても満たされないという不幸な女が出てくるというわけ。

末期になると、不倫相手との刺激的な恋愛が忘れられずによりも戻してしまったり、あえて既婚者を狙うようになってしまったりと目も当てられません

刺激に慣れるという事は、不感症になるという事。

本当は穏やかな恋愛にもそれなりの刺激はあるはずなのですが、悲しい事にそれには気付かないのです。

不倫は長く続ければ続けるほど、あるいは繰り返せば繰り返すほど抜け出せなくなり、より強い刺激を求めるようになります。

その先に待つのは身の破滅、これは想像力のある人ならお分かりですよね?

彼女がいる男性を好きになる女の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に依存してしまう女性の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。