「不倫女は相手の既婚男性とどこで出会うのか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫女は相手の既婚男性とどこで出会うのか?

不倫女は相手の既婚男性とどこで出会うのか?

不倫相手ってどこで出会うの?

不倫とは無縁の人が一番疑問に思うのが、不倫のきっかけ、出会い。

いつ、どこで、どんな出会い方をしたら不倫なんて不毛な恋愛に陥ってしまうのか――

不倫未経験者には全く理解できないのがここです。

既婚であれ独身であれ、不倫女はいつ、どこで、どうやって相手の男性と出会っているのか、今日も暴いていきましょう。

職場での出会いは多い

不倫は職場で出会うパターンが非常に多いです。

社会人になると一日の大半を会社で過ごす事が多く、一緒に仕事をする人に好意を抱きやすくなります。

恋愛体質の女性は、年上で仕事のできる上司や先輩は恋愛対象として見てしまいやすく、ある程度の年齢になると既婚者も増える為、一線と越えてしまうと職場不倫になります

また、取引先で声を掛けられるという事もあるので、仕事が不倫の出会いの場となってしまいやすいんです。

過去を思い出す場は危険?

次に不倫のきっかけとして多いのが「同窓会」や「友達の結婚式(二次会)」です。

昔好きだった人や、元彼との再会が不倫のきっかけになってしまう事は往々にしてあります。

気心知れた人間での集まりに懐かしさも感じながら、気持ちも当時に遡ってしまいがちで、ついはるか昔の恋心を思い出してしまいやすいんです。

特に、仕事に疲れている人や、毎日の生活に退屈している人、セックスから遠ざかっている人等は、淡い恋心を思い出してつい恋愛モードになってしまい、結果、不倫に走ってしまいます

また、同窓会や結婚式の二次会が女を落としやすい場だと知っている男にとっては、遊び目的の女をゲットする最高のチャンスなのです。

既婚男に狙われてまんまと不倫関係に陥ってしまう事もあります。

ネットでは誰とでも簡単に知り合える

最近はSNS等のネット経由で不倫相手を探すという人もかなり多く見られます。

facebookで昔の知り合いや元カレ、好きだった人を発見して恋心がよみがえってしまうという事もありますし、はじめから不倫目的でSNSで相手を探す人もいます。

他にもネットゲームで知り合ったり、端から遊び目的の場合は出会い系のサイトで相手を漁ったり、とにかくネット上では不倫でも何でも簡単に自分が求める人を探し出す事ができます

単にセックスのパートナーを見つけるだけならとても簡単な時代です。

もっとも、軽い気持ちで不倫に足を突っ込んで後悔する人も少なくないのですが……。

意外に多い子ども関係の知り合い

意外に多い子ども関係の知り合い

子どもがいる主婦が不倫をする場合、その不倫相手として意外に多いのが子ども関係の知り合いです。

保護者同士だったり、学校や塾の先生だったり、習い事のコーチだったり。

子どもからすれば、目や耳を覆いたくなる状況ですが、不倫女にとっては子どもを傷つける行為というのが実は大事な要素。

自分が如何にダメな母親で悪い女であるか――その背徳感や罪悪感が彼女たちが求める刺激である事もあるからです

子どもがいるからこそ不倫なんてすべきではない――というのは不倫女にとってはただの綺麗ごとで、彼女たちは「子どもがいるけれど幸せではない憐れな自分」を救ってくれる存在を求めています。

それが子どもの知り合いであっても自分が気持ちよければ意に介しません。

むしろ、子どもに対する裏切り行為にますます酔うだけ。結局自分の事しか考えられないんです。

不倫する女はいつでも誰でもOK?

結局のところ不倫をする女にとって、大事なのは自分の欲求が満たせるか否か。

だから、相手とどこで出会おうが、相手が誰であろうが、その関係が不倫であろうが全く関係ありません。

出会いの場は普通の恋愛と同じでどこにでも転がっているものなんです

問題は不倫女は理性と想像力が全く働かない事。相手が既婚者である、あるいは自分が、双方が既婚者である場合、関係を持てば面倒な事になるというのはいとも簡単に想像できますよね。

普通は厄介な事態は回避しようとするものですが、不倫女は逆にその逆境を喜んでしまうのですから救いようがありません。

不倫する男が求める不倫相手の条件とは

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫女は相手の既婚男性とどこで出会うのか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。