「社内不倫のリスクを知らない不倫女の末路 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社内不倫のリスクを知らない不倫女の末路

社内不倫のリスクを知らない不倫女の末路

もはや社内不倫は日常、いけない事とは知りながら

社内不倫について何らかの悩みや将来への危機感を感じていると思われる女性の皆さんこんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

毎日、満員電車に揺られながら長い通勤路を通っている方も多いでしょう。会社に行くのは仕事をする為。働いて収入を得る為に、こうやって日々頑張っている。世の中の多くの人達がそうである。しかし、

・そんな毎日に嫌気がさしてきたり、なんとも言えないむなしさや寂しさを感じる人もいる

そんな気持ちが、社内不倫に発展する動機のひとつです、今日はそんな、もはや既に日常で横行している社内不倫について暴いていきたいと思います。

職場と恋心の狭間で揺れる社内不倫という言葉

上記で述べた通りの事ですが、仕事を通して自分も成長できることになかなか気づけないような人は、毎日を退屈に感じることも少なくないかもしれません。そんな時、

・突然目の前にタイプの男性が現れたらどうするか

もちろん、あなたが独身でその男性も独身であれば、最高の出会いですし、真っ当な恋心を抱くべきでしょう。しかし、既に妻子がある男性だったらそうはいきません。一線を越えることになれば、それは世に言う不倫ですね。

特に不倫の中でも一番多いのが社内不倫ですが、この関係はご存知のようにリスクが非常に高い。

・バレやすい
・密告される
・場合によっては解雇になって職を失う

もちろん、どのような立場・種類であっても不倫はいけない行為なのだが、特に社内不倫は、

不倫関係の中でも特に失う物が非常に多い

です。どんなに上手く隠して付き合っていても、雰囲気や仕草などでピンとくる同僚は少なくない。それに気が付くのはやはり他の女性である。

何故社内不倫するのか聞いてみた

Shinnojiの周りにも、社内不倫をしている人が居る。もうShinnojiからするとこれは日常であり、当のご本人達も傍から見ればただのカップルにしか見えないから、余計に不倫が横行している事が一般の人には認知されづらいのだろうと思う。

社内不倫をすることになったきっかけを聞いてみると、実に単純なことが多い。始めは、軽いノリで食事をするだけだったのが、どんどんエスカレートして行き、

・相手が憧れの上司であったり、部下、尊敬する人であれば、二人で過ごす時間はやはり刺激的なのだ

と言いました。自分に気持ちをセーブする強さがあれば断ることができても、毎日の寂しさや虚しさ、退屈さから現実逃避がしたくて流されてしまう女性が腐るほど居るのです、

・冷めた夫婦仲であれば、それを何処かで満たしたいと思う

と言う。そうして一度味わってしまった社内不倫のスリルと快感は依存性が高く、なかなかやめられなくなるのは当たり前だ。

さて、ここから話を変えていきたい。職場が同じであるという事は、毎日会うことができて一見メリットが多いようにも思うのだが、逆に一気にバレやすいと言うデメリットもある。二人の顔を職場の人達が知っているわけであるから、

・デートを目撃されたりラブホテルに入るところを目撃されてしまったらアウト

だ。この質問に対して「できるだけ職場の人と会わない場所を選んでいる」と言うのだが、それはあまりにもハイリスクなのではないだろうか。次からもっと具体的に考えてみましょう。

社内不倫をするなら、全てを失う覚悟はあるか

社内不倫をするなら、全てを失う覚悟はあるか

毎日楽しく充実していれば、そんな刺激もスリルも快感も要らないし、大きなリスクを背負ってまで社内不倫をしようとは思わないだろう。しかし、そんな何もかも恵まれた環境にいる人が僅かなのも事実。

とは言え、今の日常に不満のある人皆が社内不倫をしているわけではない。もう一度言おう。

・家庭崩壊
・会社で噂になる
・慰謝料請求・裁判
・自主退職、最悪解雇させられる

これは氷山の一角に過ぎないが、社内不倫にはこんな恐ろしいリスクがあるのだ。そして不倫という行為はどう考えても泥沼化しやすい。周りから軽蔑されるだろう。左遷されるかもしれない。

アナタにその覚悟があるだろうか。

偽善者面の悪い男も見抜けますか

これから社会に出ていくような社会経験の浅い、若い新入社員は特に気を付けた方が良い。まだよく分からない新社会人の心を上手く操り、

・身も心も奪う人間も居る

毎日不安な気持ちで仕事をしている人の前で、何でもスマートにやってのけたり、優しく接してくれる上司。憧れる気持ちは分かる。でも、

・本当に良い上司であれば、優しくしても適度な距離を保って働く

間違っても、勘違いさせたりはしないだろう。深い関係になった時に苦しむのは、自分だけでなく女性も同じだと知っているからだ。一度付いてしまった悪い噂は、なかなか消し去ることは難しい。よく覚えておきましょう。

社内不倫を通して本気で好きになっても

社内不倫を続ける中で、長い時間一緒に共有していれば、恋心が芽生えることも仕方がない事なのかもしれない。会社の為に、恥をかくことも厭わず笑って対応している姿を目にすれば、胸が熱くなる女性もいるでしょう。奥さんよりも誰よりも、

・自分が彼の努力や生き方を深く知っていると、誤認しまうこともあるかもしれない

しかしそれは違う。夫婦は離れていてもやはり夫婦。帰宅すれば、

・この世で一番愛している奥さんの笑顔が待っている、それはアナタではない

万が一、職場の男性と一夜を共にすることがあったとしても、それは愛情ではなく、人間としての雄の習性でしかない。益々アナタは知らぬうちにスリルと快感の渦の中で傷つくだけだ。

失ってしまうのは、仕事や信頼だけではない。一番大切な誇りさえも失くしてしまう。だから、社内不倫をするならそれ相応の覚悟をしなければならない。アナタの未来に出会う恋人が居たとして、その秘密を墓まで持っていく自信はあるだろうか?

女性が多い職場ほど、不倫が発生しやすい理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社内不倫のリスクを知らない不倫女の末路 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手の本気度はどこでチェックするのか

不倫中にふと不安になるのが不倫相手の“本気度”。アナタが本気で好きになっているのに、相手が遊びのつもりではその恋は報われる事はありませんよね。逆に、こっちは遊びのつもりだったのに本気になられても困っちゃいます。

既婚男性が不倫する理由まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性が不倫する理由まとめ

奥さんがいながら別の女に手を出す不倫男は世の中から消える事はありません。妻を裏切る事が咎であると知りながらも、不倫に走ってしまうのは単に“女好き”だから、という理由だけではありません。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫が楽しいのは最初だけって本当?

不倫恋愛は普通の恋愛に比べて熱量が高く、燃え上がりやすいと言われます。でも、「不倫が楽しいのは最初だけ」ともよく言われますよね。不倫ははじめはとってもスリリングで楽しいのですが、実はある程度時間が経つと楽しいだけでは済まなくなってしまうんです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

本気の不倫関係にだけ見られる特徴まとめ

不倫関係のほとんどは遊びです。特に男性は不倫に本気になる事は少なく、火遊びや都合のいい女が欲しいが為に既婚でありながら女漁りをしてしまったり、人妻に手を出してしまったりします。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の旦那を好きになってしまう女性の特徴

恋愛感情はコントロールが難しく、時には好きになるべきではない人、好きになってはいけない人に恋をしてしまう事もあります。そして、最悪なのがその不倫相手が友達の旦那というケース。