「不倫している友達に嫉妬してしまう女たち 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち

不倫できる友達が羨ましい?

女心は複雑で、時に仲の良い友達にさえ嫉妬してしまう事があります。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

特に顕著なのが幸せな友達に対する嫉妬。

友達であれば幸せを一緒に喜ぶべきというのはわかってはいるのですが、どうしても他人の幸せが喜べないという女性は多いですよね。

・そして、さらに複雑なのが不倫している友達に対する嫉妬心

不倫に興味ない人間からすれば「何が羨ましいのかわからない」のですが、一旦不倫者に対する羨みが芽生えてしまうとそれを無視する事はできなくなってしまい、悶々としてしまうのです。

今日も暴いていきましょう。

不倫願望はあるけれど

不倫を羨んでしまう女性の多くは実は不倫願望を抱えています。

でも、自分の中の良識やバレた時の恐怖心、慎重な姿勢や事なかれ主義が働いて、願望はあっても実際の不倫には踏み切れない状態なんです。

・だから、自由奔放に自分の感情や好奇心のままに不倫に突っ走る事ができる女性が羨ましいと感じてしまうんです

自分ではブレーキをかけてしまう行為をいとも簡単にこなしてしまうのですから、この心情はわからなくもありません。

ただ、自分の感情を解き放てる事が幸せとは限りません。

不倫がバレれば到底羨ましいとは思えない修羅場が待っているのですから……。

幸せそうな笑顔にイライラ

不倫にどっぷりハマっている人はとにかく幸せそうに見えます。

それは単に不倫のスリルや背徳感等、独特の熱に浮かされているだけの話なのですが、夫との関係もマンネリになり、刺激のない毎日を送っている人にとっては眩しく映るものです。

「たとえ不倫でも刺激のある人が羨ましい」そんな風に感じると不倫願望はどんどん大きくなっていきます

そして、不倫してる友達の笑顔を見るたびにイライラし、その苛立ちがピークに達すると、暴走してしまう事もあります。

友達の旦那に不倫をバラして別れさせようとする――そんな行動に出る事もありますが、他人の家庭を壊しても根本的な解決にはなりませんよ。

旦那に大事にされていない

そもそも夫との関係が良好であり、幸せで満たされていれば不倫を楽しむ友達を冷めた目で見る事ができるはず。

それができず、つい羨ましいと思ってしまうのは、旦那に対する愛情が冷めているか、もしくは旦那から大事にされていないと感じているから。

たとえ不倫であっても、愛の感じられる関係を築きたいと一度でも思ってしまうと不倫願望は次第に抑えられなくなってしまいます。

結果、自分も友達と同じように不倫関係に足を踏み入れてしまいかねません。

もっとも、不倫に走ったからと言って愛の感じられる関係を築けるとは限りません

不倫の場合、身体だけと割り切った関係を望む人も多く、重い女は嫌われる傾向にあるからです。

愛を求めてハイリスクな不倫に踏み出したとしても、望むものが得られる可能性は低いのですが――嫉妬で前後不覚になるとその判断ができなくなってしまうんですよね。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

自慢げに話すのはただの強がり?

自慢げに話すのはただの強がり?

不倫の当事者は「いかに自分が愛されているか」「今の自分が満たされているか」を熱弁します。

未経験者からはとにかく刺激的で甘美な関係のように思われがちな不倫関係ですが、現実はそんな甘いものではありません。

冷静になって考えてみれば、不倫なんて配偶者や職場にバレればそこでお終いの関係であり、会える時間も限られている残念な関係。

・大っぴらにデートをする事もできず、交際宣言もできません

最優先は相手(もしくは自分・双方)の家庭であり、不倫関係ではイベントは二の次。そんな関係で本当に幸せなわけがないですよね。

不倫に熱くなってしまうのは愛情が大きいからではなく、通常の恋愛にはないスリルや罪悪感が熱量を高めてしまうからであり、悲劇のヒロイン体質がそれを加速させているだけ。

決して幸福度が高いわけではないんです。不倫が如何に幸せか――そんな事を説く人は実は自分の恋が報われない事を知っていて、だからこそ周囲にそれを気取られないように無意識に虚勢を張っているだけ。

友達の不倫自慢をそのまま受け取って嫉妬したり、不倫に足を突っ込んだりしてはダメ

安易に踏み込めば自分もその友達と同じ泥沼を味わう事になりますよ。

不倫しそうな関係を今の内にやめるべき理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
婚期を逃している女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

婚期を逃している女性の特徴まとめ

確かに今の世の中では結婚する事が幸せとは言い切れません。生涯独身でも生き生きと暮らしている女性も多いですからね。でも、中には結婚したいのにできなかった、婚期を逃した残念な女もいるわけで。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

他の女の影がちらつく男性の特徴まとめ

好きな人、気になっている人といい感じに進展している、あるいは脈ありかもって時に気になるのが他の女の影。「もしかしてアプローチしてる女は私だけじゃないの?」なんて悶々としてしまう事、ありますよね。

30代の彼氏に求めたいスペック
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

30代の彼氏に求めたいスペック

誰だって低スペックな彼氏よりはハイスペックな彼氏の方がいいに決まってますよね。でも、あまりに自分とは釣り合わないスペックの彼氏を求めると今度は高望みなんて言われてしまうのが現実。

すぐ彼氏ができる女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

すぐ彼氏ができる女性の特徴まとめ

なかなか彼氏ができない――そんな悩みを抱える女性にとって、彼氏の途切れない女は未知の生物。「男たらしでだらしない」「男たらし」なんて言いながら、実はちょっと羨ましかったりするんです。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

彼氏が既婚者だったらどうする?

恋愛はトラブルが付き物で、付き合ってから知り得なかった一面(彼の抱える問題)が見えてくる――なんて事も多々あります。そんな彼の問題(秘密)で最悪なのが「実は既婚者だった」なんて展開です。