「不倫しそうな関係を今の内にやめるべき理由 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫しそうな関係を今の内にやめるべき理由

不倫しそうな関係を今の内にやめるべき理由

不倫の一歩手前まできたら

友達以上恋人未満の関係、一番ドキドキして楽しい時期ですよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

お互いに独身であればその期間を存分に楽しめばいいのですが、双方あるいは一方が既婚である場合、不倫の一歩手前という厄介な状況です。

今にも不倫関係になってしまいそうな状況に陥ってしまったら、アナタはどう対処しますか?

対処の仕方を間違ってしまったり、あるいは心地よいからと流れに乗ってしまうと人生台無しになってしまうかもしれません。今日も暴いていきましょう。

どこからが不倫?

まず、問題なのは「どこからが不倫になってしまうのか」という点。

原則として不倫とされるのは 肉体関係 =不貞行為 があった場合です。

・ですから、プラトニックな関係ならば不倫とはなりません

メールのやり取りや、二人きりの食事(デート)は不倫には当たりませんし、キスも不貞行為には当たりません。

たとえ、互いに恋愛感情があったとしても肉体関係がなければ、不倫には当たらないとされるのが通例です。

プラトニックな関係でも不倫認定されちゃう?

ただし客観的に見て、確実に肉体関係があると思われる場合には肉体関係を結んだ事実がなくても不倫とみなされる事があります。

具体的に言えば、ホテルから出てきたところをキャッチされたり、メールやSNSに肉体関係を疑わせる文言がある場合等ですね。

・要は第三者が「これは確実に寝てる」と思えば、それは不貞行為になり得るんです

不倫の当事者が肉体関係のあった事を素直に認めるなんてあり得ませんからね。

また、特異な例ですが肉体関係(の証拠)がない場合でも不倫が認められた事例は存在します。

会う頻度が異常に多く期間が長い場合等は、肉体関係が立証できずとも不貞行為として認められた事例もあります。

「寝てないから大丈夫」なんて油断していると痛い目に遭うかもしれません。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

今止めないと不倫関係まっしぐら

今止めないと不倫関係まっしぐら

「もしかしたら不倫関係になってしまうかも」そう感じたら即刻関係を切るべきです。

なぜなら、それ以上進むと引き返す事が難しくなってしまうから。

・「このまま進んでもいいのかしら」そう思った時が最後のターニングポイントです

ここで、引き返す事ができるか否かでその後の人生は大きく変わります。

このポイントを誘惑に負けて飛び越えてしまうともう引き返す事はできませんし、ギリギリのところでブレーキをかけ、プラトニックな関係を貫いたとしても、だらだらと中途半端な関係を続ければ配偶者からの疑いは避けられないでしょう。

・もちろん、成り行きや弾みであっても、一度でも関係を持てば不貞行為は成立します

人生において大きな十字架を背負ってしまう事になります。

疑われたら厄介な事に

恋人未満の関係で十分――当事者はそう思っているかもしれませんが、その配偶者の立場ならば見過ごす事はできません。

「もしかして不倫してる?」そんな風に疑われれば、夫婦関係が一気に破たんしてしまう可能性だってあります。

どんなにプラトニックな関係でも、配偶者が自分以外の異性と仲良く、頻繁にデートしているなんて腹立たしい事でしかありません。

・アナタが既婚者なら夫から離婚を切り出されるかもしれません

一般的に不倫は不貞行為を犯してからとされますし、慰謝料の請求権も不貞行為の事実が客観的に証明できなければ発生しません。

でも、「慰謝料なんて要らないから別れて」なんて言われたらどうしましょう。もちろん、離婚を拒否する事は可能です。

・が、すっかり心の離れてしまった夫を繋ぎ止めるのは恐らく無理でしょう

アナタが独身で不倫相手が既婚者の場合は、夫から捨てられる事はありませんが、相手の家庭を崩壊させてしまうかもしれません。

慰謝料を払う必要はないでしょうし、略奪婚のチャンスではありますが、相手の家族から一生恨まれる覚悟、アナタにはありますか。

「不倫してしまうかも…」そんな状況に陥ったらさっさと身を引くのが賢明です。

火遊び感覚で不倫を絶対にしてはいけない

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫しそうな関係を今の内にやめるべき理由 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。