「不倫相手とクリスマスに会うデメリット 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手とクリスマスに会うデメリット

不倫相手とクリスマスに会うデメリット

クリスマスはやっぱり恋人と過ごしたい

クリスマスといえば1年で最も盛り上がるイベント。特に日本では恋人と特別な時間を過ごすという人が多いですよね、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

・でも、そんなクリスマスも不倫となるとそうはいきません

家庭があれば当然クリスマスは家庭優先になってしまうのが普通です。ただ、中には不倫相手との逢瀬を優先するなんていう不倫者もいるでしょう。

・家庭を顧みずに、不倫を優先する――もし自分の不倫相手がこのような行動に出たら、アナタはどう思うでしょうか?

今日も一緒に暴いていきましょう

嬉しい?

まずクリスマスに不倫相手からのお誘いが来る事で家族よりも自分を選んでくれた、自分の方が大事なんだ、そんな風に喜ぶ女は多いでしょうが、でもその浅はかな行為によって不倫が明るみに出てしまうなんていう可能性もあるのです。

クリスマスイブのデートは危険

日本ではクリスマスイブが最も盛り上がりますよね。街はイルミネーションでいっぱいになり、イブの夜は街中カップルばかり。

そんな状況ですから、恋人と簡単に会う事のできない不倫女の寂しい思いは募っていき「クリスマスイブに会いたい」等とわがままを言ってしまうという事も多いでしょう。

・でも、クリスマスイブに不倫相手と会うのは危険です。クリスマスに二人でデートなんて現場を目撃されたら言い逃れはまず出来ないからです

クリスマスのデートスポットやホテルは人があふれ、もしかしたらそこに自分の知人・友人がいる可能性も……。

他の日であれば言い訳も可能ですが、クリスマスやバレンタインデー等の恋人と過ごす事の多いイベントの日は言い訳は不可能。

一番に不倫を疑われてしまい、その疑念は払しょくする事ができません。

クリスマスは嫉妬心に要注意

不倫相手が家族優先になってしまう事、あるいは普通のカップルのように一緒に過ごせない事に対して、不倫女は嫉妬心を抱きがちになります。

羨ましい、どうして自分を優先してくれないのか、どうして他のカップルと同じように会えないのか、

クリスマスにはこうした不倫ならではのフラストレーションが一気に高まります。次からもっと深く暴いていきましょう。

常に二番目の女になってしまう

常に二番目の女になってしまう

不倫相手の奥さんはもちろん、普通の恋愛を楽しんでいる友人や通りすがりの人が羨ましくて仕方ない――そんな嫉妬心を抱く事も少なくないでしょう。

でも、その嫉妬心は不倫関係を破たんさせるだけ。

・会いたいとわがままを言ったり、自宅に押し掛けたりすれば不倫相手は当然困惑し、迷惑がるでしょう

重い女だとかえって幻滅させてしまうかもしれません。また、奥さんや友達に張り合うために高価なものや不倫を匂わせるものをプレゼントするのもいけませんよね。

張り合いたくなる気持ちや、せめてプレゼントだけでも渡したい、という気持ちはわかりますが、

・それはただの自己満足です

空気を読めないプレゼントは、どんなに高価で素晴らしいものであっても、不倫関係を危機に貶めるだけです。

一人でも平気?

良好な不倫関係を長く継続できるのは、クリスマスも誕生日も一人で過ごせる女。

一人の時間を楽しむ事ができ、不倫相手に依存しない女でなければ、我慢の連続である不倫を長く継続する事なんてできません。

奥さんや普通のカップルを羨み、何かにつけ張り合って、クリスマスに会おうとするなんて自分から不倫をバラそうとしているとしか思えません。

不倫を楽しみたいのなら、クリスマスは最初からないものと思っておく事です

プレゼントもデートもなし、それで平気という人でなければ不倫なんて辛い思いをするだけです。

不倫関係でありながらクリスマスに会おうなんて、自殺行為です。その一時の逢瀬には今まで築いてきた関係をぶち壊し、人生さえ台無しにしてしまうデメリットがあるんです。

アナタはそれでも、クリスマスに不倫相手に遭いたいと言えますか?

こんな関係に必要?不倫相手との記念日

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手とクリスマスに会うデメリット が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。