「不倫は誰が悪者なのか分かりますか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫は誰が悪者なのか分かりますか?

不倫は誰が悪者なのか分かりますか?

不倫って誰が悪いの?

不倫が倫理的に社会的に間違った行為であるというのは言うまでもない事ですよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

後ろめたい気持ちがないという人はいないでしょうし、その背徳感が不倫の何よりのスパイス。

そうこうする内にどんどん深みにはまって、泥沼状態に陥って目も当てられなくなってしまうなんてよくある事です。

・ですが、追い詰められ、切羽詰った時に考えるのは、不倫は誰が悪いのか(悪かったのか)、という事ではないでしょうか

不倫当事者は総じて「自分は悪くない」「原因を作った妻もしくは夫が悪い」と言い訳をしますが、それって本心ですか? まさか本当に自分は悪くないなんて思ってはいませんよね? 今日も暴いていきましょう。

不倫の原因は配偶者にもある?

不倫女は不倫する自分たちを正当化するのが得意です。自分が不倫をする際には「寂しかったから」「旦那が自分の事を放っておくから」なんて言い訳をし、

・自分の不貞行為を肯定的に捉えます

また、相手に奥さんがいる場合は「奥さんが彼を大事にしないのが悪い」なんて言いながら不倫行為を決行。

自分が泥棒ネコという立場でありながら、どこまでも自分は悪くない~というスタンスでしかありません。

・確かに、連れ合いを大事にしない人にも問題はあるでしょう。愛想を尽かされても仕方がない人がいるのも事実ですが

例えそうであっても不倫をして良いという、理由にはなりません。

何があっても当事者が悪者です

どちらが誘ったとか、きっかけを作ったとかそんな事は関係なく、とにかく結婚している事を知りながら不貞行為に及んだ当事者が悪者です。

だから泥棒ネコと罵られようが、淫乱女だと蔑まれようが仕方がない事なんです。

・相手が既婚者と知りながら、あるいはアナタ自身が既婚者でありながら他の人間と肉体関係を持てば責められて当然です

慰謝料の請求にも応じなければなりませんし、社会的制裁も受けなければなりません。

不倫では運命の恋も寂しさを埋めるためという言い訳も通用しません。

誰だって悪者扱いされるのは腹立たしいものですが、実際に不倫関係にある以上何を言われても反論の余地はございません。次からもっと深く暴いていきましょう。

納得いかない不倫女

納得いかない不倫女

自分が悪者のように扱われるのは納得いかない!という不倫女は非常に多い。そもそも不倫という行為自体が、自己中な人間だからこそできる事ですから。

平気で人を裏切って快楽を求めているのですから、不倫当事者に思いやりの欠片も無いのはある意味当然の事かもしれません

そんな人間が、自分(だけ)が悪者扱いされる事に耐えられるはずがありません。

絶対に奥さんが~、旦那が~、あるいは不倫相手が~と人のせいにして決して自分の非を認めようとはしない不倫女の多い事。

そしてこのメンタルは不倫相手も一緒。いざとなれば不倫相手はその責任をアナタ一人に押し付けて逃げようとするかもしれません。

・誰だって好き好んで悪者になろうなんていう人はいません。でも、人に責任を擦り付けて自分だけ咎から逃れようとするのは見苦しい

アナタがどう思っていようと、不倫当事者が一番の悪者。これが世間一般の見方なんです。

いったん悪者になると信用回復は難しい

自分がどんなに悪者にされようと、愛を貫きたい、そう思う事はある意味立派な事かもしれません。

後ろ指をさされようが、蔑まれようが構わない、そう開き直ってしまう人もいるでしょう。

・でも、一旦悪者になるとそのイメージは簡単には払拭できませんし、地に堕ちた信用を回復するは大変です

自分が不利になる不倫がバレてしまうと、その時点で人生は大きく変わってしまいます。

愛があれば他に何もいらない? 時間が経てばみんなわかってくれるはず?

そんな風に思っているのならご愁傷様。不倫女というバイアスがかかってしまうともう元のイメージに戻す事はできません。「たとえ悪者になっても彼がいれば良い」なんて自分に酔っているだけの浅はかな考えは捨てた方が身の為です。

その「彼」がいつまでアナタの傍にいるのか、既に疑問ですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫は誰が悪者なのか分かりますか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

他の女の影がちらつく男性の特徴まとめ

好きな人、気になっている人といい感じに進展している、あるいは脈ありかもって時に気になるのが他の女の影。「もしかしてアプローチしてる女は私だけじゃないの?」なんて悶々としてしまう事、ありますよね。

30代の彼氏に求めたいスペック
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

30代の彼氏に求めたいスペック

誰だって低スペックな彼氏よりはハイスペックな彼氏の方がいいに決まってますよね。でも、あまりに自分とは釣り合わないスペックの彼氏を求めると今度は高望みなんて言われてしまうのが現実。

すぐ彼氏ができる女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

すぐ彼氏ができる女性の特徴まとめ

なかなか彼氏ができない――そんな悩みを抱える女性にとって、彼氏の途切れない女は未知の生物。「男たらしでだらしない」「男たらし」なんて言いながら、実はちょっと羨ましかったりするんです。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

彼氏が既婚者だったらどうする?

恋愛はトラブルが付き物で、付き合ってから知り得なかった一面(彼の抱える問題)が見えてくる――なんて事も多々あります。そんな彼の問題(秘密)で最悪なのが「実は既婚者だった」なんて展開です。

男受けはいい? あざとい女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

男受けはいい? あざとい女の特徴まとめ

女子から最も嫌われてしまうのが、あざとい女ではないでしょうか。でも、そういう女に限って男性受けはよく、モテモテだったりしますよね。あざとい女の戦略には見習うべきところもあるんです。今日も暴いていきましょう。