「不倫相手との線引きは絶対必要 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手との線引きは絶対必要

不倫相手との線引きは絶対必要

不倫相手は恋人とは違う

当たり前ですがその通りなのです、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

・不倫は特別な恋

誰にも暴露できない秘密の恋であり、だからこそ背徳感・罪悪感がいっぱいで刺激的で甘美です、ただし、だからこそ普通の恋愛にはない制約・線引きが必要となるんです。

不倫相手と普通の恋人のように付き合えばその関係はすぐにバレて、窮地に追い込まれる事は必至。

不倫相手との線引きをきちんとしておかないと、たちまち泥沼不倫離婚劇の修羅場に巻き込まれてしまいます、今日も暴いていきましょう。

どこで線引きする?

不倫の線引きは人それぞれです。

食事・デートだけの関係、キスまで、添い寝まで(今流行のキスフレ・ソフレというやつですね)、肉体関係だけ(セフレ)――こうやって割り切って付き合っているという人は多いです

でも、この線引きは、揺らぐ事が多いんです。初めはデートだけのつもりが、いつの間にか肉体関係を持ってしまい、その内に情が湧いてしまって離れられなくなってしまう、という女は多いもの。

・当初の線引きを一度越えてしまえば、もはや歯止めは効きません

だからこそ、線引きは関係を持つ前に明確にし、自分の心に刻み込んでおくべきです。

もし、その線引きを越えてしまった時には即刻お別れ。それができない女は泥沼に足を取られて沈んでいくんです。

どこまでなら言い逃れできる?

基本的に、不倫=不貞行為は肉体関係(セックス)を持ったか否かで判断されます。その為、キスまでならセーフと言えない事もありません。

この判断基準から言えば、添い寝も言い逃れできそうですが、密室での添い寝は「肉体関係を持っていない」証明が非常に難しいのでアウト。

ホテルの部屋、あるいは自室のベッドで添い寝していただけなんて、だれも信用しませんよね。

・不倫しながらも、自分を安全圏に置いた状態でいたいのなら、絶対に肉体関係、もしくはそれを疑われるような行為はしない事でしょう

ただし、電話やメールの内容や頻度によってはデートやキスだけでも、不倫と判断されてしまう事もあります。

結局、どんな形であれ不倫をしている以上、それがバレた際の言い逃れは非常に苦しくなってしまうんです。次からもっと深く暴いていきましょう。

バレそうになったらお終い

バレそうになったらお終い

不倫が周囲に疑われ始めたら、完全に不倫がバレて証拠を押さえられてしまう前に別れる――これが不倫の鉄則。

・証拠がないのなら、苦しくとも言い逃れは可能です

疑いを抱かれ、壊れかけた夫婦関係を元に戻せるかどうかは別問題ですが、少なくとも社会的制裁は受けなくて済みます。

・ただし、そう簡単に不倫相手と別れられるかどうか、これが問題です

きちんと気持ちの線引きができてない場合、バレそうになったからと言って、簡単には別れられません、別れる別れないで大騒動となり、それが拗れて不倫関係がバレてしまうという最悪の展開もあり得ます。

だからこそ、不倫関係の線引きは重要で、お互いにそれを共有しておかなければなりません。

・危機に陥った際にすっぱりと関係を切れる状態である事

これが不倫では鉄則なのですが、人間関係には何かと情が絡むもの。割り切った付き合いって結構難しいんですよね。

不倫関係に愛を持ち込むな

恋人との関係というのは人それぞれ。100組のカップルがいれば100通りの関係があります。不倫でも線引きの仕方、関係の持ち方というのは当然違ってくるわけですが、不倫関係に愛を持ち込むと必ず面倒な事になってしまいます。

不倫はそもそもが歪んだ関係の為、そこに中途半端な愛を持ち込み、感情的に行動してしまうと混乱してしまうだけ。

・相手を本気で愛せば愛すほど、悲惨な末路に至ってしまうものは明白です

恋愛感情の介在しないただの遊びという線引きができない人間は不倫なんて面白半分で手を出すものではありません。そして、自分が決めた線引きを守れなくなったら、必ず別れる事。これが、不倫のリスクを最大限低減する方法なんです。

でも、一線を越えてしまうとなかなか割り切れないんですよね。不倫相手を愛している――そう思うようになったら破滅は目前なのですが、そうなるともう前後不覚。

安全に不倫を楽しむのは実はかなり難しい事なんです。なので、そもそも不倫しない、この考え方が健全なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手との線引きは絶対必要 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。