「不倫の孤独感に耐えれなくなった? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫の孤独感に耐えれなくなった?

不倫の孤独感に耐えれなくなった?

不倫は辛い恋

辛い恋はしたくない、と言いながら渦中に飛び込んでいく人、いますよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫は辛い恋である、これはわざわざ言うまでもない事です。好きな時に逢えない、連絡が取れないなんて当たり前。

不倫なんて端から制約のある恋愛であり、この制約を破ろうとしない事が不倫を長く続けるコツです。

・でも、制約だらけの恋はフラストレーションが溜まっていく一方。幸せそうなカップルを羨んだり、嫉妬したりなんていう事も当然あるでしょう

そして、不倫の恋は関係が深まれば深まるほど孤独感が募るもの。その孤独感に耐えきれなくなる人も多いのです。今日も暴いていきましょう。

将来が見えない

不倫の恋愛に明るい将来はありません。

略奪婚というケースもありますがこれは稀で、多くのカップルはずるずると関係を続けるか、ひっそりと関係を終わらせるか。

それとも修羅場・泥沼に巻き込まれるか……いずれも明るい未来とは言えません

ひっそりと付き合って、ひっそりと別れる――これが一番スマートではありますが、言うのは簡単ですが、なかなか難しいものがあるでしょう。

我慢に我慢を強いる事になり、結局フラストレーションが爆発して修羅場になるなんていう事も珍しくありません。

もしかして一生独りかも

不倫中の女が感じがちなのが「もしかしたら一生独りなのではないか」という不安です。

不倫は結婚を前提にしていませんので、当然子供ができても産めませんし、たとえ産んだとしても不倫相手と幸せな家庭を築くのは困難。となれば、一生独りかもしれないという孤独感を抱くのも当然でしょう。

・そして、結婚もできない・子供も産めない・一生独りとなればそのうちに天涯孤独になり、最悪、孤独死なんて言う可能性も

これはネガティブに考えすぎだなんて思う人もいるかもしれませんが、

では現在の不倫の結末やその後を考えた事はありますか?

不倫相手には少なくとも家庭がありますが、アナタには? 次からもっと深く暴いていきましょう。

孤独が嫌なら別れれば良い

孤独が嫌なら別れれば良い

不倫をすれば孤独感を感じるのは当然の事です。好きな時に相手に会う事もかなわず、連絡もできないなんて、寂しくなって当然です。

その孤独感に耐えられないのなら、さっさと別れてしまえば良いのです

そうすれば新しい恋に目を向ける事も出来ますし、真っ当な恋をすれば、今までとは違って人の目を気にする事なく、大手を振って街を歩けます。

・好きな時に連絡したり、会ったりする事もできますし、何なら同棲したって喧嘩したって構いません。

そうなると、いずれは結婚なんていう可能性もありますよね。

恋愛感情はそう簡単には割り切れない、それは重々わかっています。でも、孤独に苛まれているという事は少なくとも幸せではないはず。

そもそも不倫なんて自分から不幸を選択するようなものです。

孤独感に耐えきれない、そう感じたときに別れておかないと、別れるタイミングなんて一生やってきません。

不倫は空虚なもの

不倫なんて中身のない空虚なものです。恋愛は心を満たしてくれるはずの物なのに、不倫はその逆で孤独感を募らせるもの。

・首を突っ込むだけ損をする恋愛なんです

既婚男にとって、不倫なんて単に性欲を満たすための行為であったり、暇つぶしであったり、家庭で満たされないものを補完するためのお手軽な手段でしかありません。

そんな中身のないものに必死になって縋りついても、得られるものがないのは当然ですよね。

・そして、孤独感は次第に心身を蝕んでいき、冷静な判断力を奪い取ってしまいます

満たされない恋愛、あるいは孤独感が募る恋愛なんてただの時間の無駄なのですが、孤独に蝕まれた人間は冷静な判断ができず、寂しいが為にますます不倫関係に固執するようになります。

不倫の孤独感に耐えきれなくなり、不倫関係に疑問を抱くのはまだ正常である証拠です。

空虚な関係を後生大事にしたい、孤独な人生で構わないというのであれば止めませんが、孤独感に耐えきれず、そこから抜け出したいのなら取る手段は一つしかありません。

不倫相手を嫌いになりたい女性へ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫の孤独感に耐えれなくなった? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。