「不倫相手に猛烈アタックは無駄行為 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に猛烈アタックは無駄行為

不倫相手に猛烈アタックは無駄行為

既婚男性へのアタックは無駄?

既婚男性を好きになってしまう事いうのはままある事ですね、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

いつ、誰を好きになるかなんて自分ではコントロールできませんから、たまたま好きになったのが既婚者というのは不運としか言えません。

でも、既婚男性へのアタックは時間の無駄。

だって、結婚しているという時点でもう普通であれば恋愛対象から外れて然るべきだからです

それに、既婚男性にアタックしてもその結末は既に見えていますよね。まさか自分が告白すれば相手が奥さんと別れて自分と結婚してくれるはず――そんな風に思っている人はいませんよね?

そんなお花畑みたいな考え方ではこの先生き抜いていけません、今日も一緒に暴いていきましょう。

既婚者にアタックしても

例え、既婚者にアタックしたところで、不倫関係にハマるのが関の山です。

そこから発展する事はほとんどありませんし、己の利になる事は皆無です。一生日陰の女でいたいのなら構いませんが、既婚者へのアタックなんて人生の無駄遣いです。

割り切った付き合いからは発展しない

不倫の場合、身体だけという割り切った関係を築いている人もいます。しかし、割り切った関係にもかかわらず、いつしか恋愛感情を抱いてしまう。

・恋愛感情が邪魔をして、割り切った付き合い方ができなくなる不倫女、結構多いんです

でも、男はそんな風に思ってくれません。だって、割り切った関係の不倫女なんて男にとっては性欲処理の都合の良い道具でしかないからです。

・簡単に不倫に走る尻の軽い、貞操観念の低い女なんて残念ながら男が本気になるほどの魅力はありません

だから、女がどんなに不倫相手にアタックしてもそれは不倫男に響くはずもないのです。

割り切った付き合いをするという前提を覆して相手に惚れるなんて、愚かとしか言えません。

不倫女のアタックなんて重いだけ

不倫女が急に自分に猛アタックし始めたら――男は確実に「重い」と感じます。

そもそも不倫というのは男にとって非常に都合の良い恋愛。

・既婚である事を明かし、幸せにはなれないという前提の下で付き合っているからこそ安心して付き合えているのです

にも関わらずいつの間にか勝手に本気になってアタックしてくる女なんて面倒くさい事この上ありません。

「奥さんと別れて」なんて言われれば気持ちが一気に冷めるのは当たり前。

過剰なスキンシップやプレゼントなんかも結局は相手を引かせるだけです。

好きならば、不倫関係を続けたいのなら、例え本気になってもその素振りは見せない事です。

猛烈アタックなんて逆効果になるだけで報われません、次からもっと深く暴いていきましょう。

男が不倫相手に求めるもの

男が不倫相手に求めるもの

男が自分勝手で不倫相手には妻にないものを求めています。

それが簡単にセックスさせてくれる女であったり、自分を慰めてくれる女であったりするわけなのですが、

基本的に不倫相手には愛情なんて求めていません

不倫男は自己中で、自分が気持ちよくなれればそれで満足です。普段の生活で足りない部分を不倫女を使って補充しているだけなので、男にとって都合の良い女であればあるほど手放したくなくなるものなんです。

・逆に言えば、自分の思い通りにならない女は面倒で、興醒め

急に猛烈アタックしてきたり、束縛が激しくなったりすると男の気持ちはあっという間に離れてしまいます。

そもそも、男が本気だったら向こうからモーションをかけてくるはずです。その気配がないのなら、結局あなたは都合のよい暇つぶし程度でしかないんです。

だから、不倫相手に猛烈アタックするのなんて虚しいだけ。自分で不倫関係の終焉を早める行為にしかなりません。

アタックされて嫌な男はいない、自分なら振り向かせる事ができる――ただの思い込みです。端から付き合うつもりのない女からのアタックなんて鬱陶しいだけです。

不倫相手を離したくないなら、アタックするなんて無謀な事はしない事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に猛烈アタックは無駄行為 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。