「不倫関係を断ち切る勇気の持ち方 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫関係を断ち切る勇気の持ち方

不倫関係を断ち切る勇気の持ち方

終わらせるには覚悟が必要

恋愛もそうですが、何ごとにも終止符というものがあるものです、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫に限らず、自分が始めた事、築いた関係を終わらせるにはかなりの勇気が必要です。

中途半端な気持ちで行動してしまうと、うまく言いくるめられて、ズルズルと不倫関係を続けてしまいがちですよね

しかも、中途半端に「別れる」「別れない」を繰り返してしまうと、不倫相手も自分もそれに慣れてしまい、真剣に別れ話をする事ができなくなってしまいます。

何度も別れを切り出し、結局別れずという事が続くと、相手は「自分の気を惹こうとしている虚言だ」なんて思ってしまうかも。

だから不倫を断ち切りたいなら、「絶対に何があっても別れる」「一発で決める」という覚悟が必要。中途半端な気持ちでは、絶対に途中で挫折してしまいますよ。今日も暴いていきましょう。

連絡を断つ勇気

不倫関係を本気で終わらせたいのであれば、職場不倫の場合は完全に連絡を断つ事は難しいかもしれませんが、少なくとも私的な電話やメール、SNSでのやり取りを拒否する事はできるはず。

・うだうだ言わずに連絡を断つのが一番です

できるだけ円満に別れよう、きちんとわかってほしい、そう言って不倫関係をきれいに終わらせようとする女も多いのですが、実は不倫できれいに別れるのは至難の業。

・相手に付け入る隙を見せてしまうと、結局別れきれずに深みにはまってしまうだけです

それに、不倫をきれいに終わらせてしまうと「良い恋愛だったな」なんて勘違いしてしまい、再び不倫に走ってしまいかねません。

別れを告げるのが怖い?

不倫の場合、自分からは「別れを告げるのが怖い」という女も多いですよね。

・一方的に別れを告げると相手から報復されるのではないか、付き纏われたらどうしよう、不倫をバラされたら……

そんな不安もあって、うまく話し合って終わらせようなんて考えてしまいがちなんです。

でも、そもそも不倫相手に固執し、報復やストーキングを考える相手にはどんな別れ話も通用しません。

相手は別れたくないのですから、話し合いをしても事態が複雑になるだけ。不倫したくせに円満に別れて何事もなかったように暮らしたい、なんて言う考え自体が甘いのです。

それでも別れなければ私の人生が

不倫相手に別れを告げるには勇気が必要です。そして、自分の行為に対する責任を取る、覚悟と勇気も当然持つべきです。

・不倫でおいしい思いをしておいて、自分の責任は棚に上げ、なおかつ円満に別れたいなんて虫が良い話です

不倫の責任を取り、別れ話をする勇気が持てないのなら、不倫関係を甘んじて受け入れれば良いだけです。

相手が飽きて別れ話をしてくれるまで耐えておけば良いのです。が、もっとも、そんな日がいつくるかはわかりませんよ。次からもっと深く暴いていきましょう。

自分にとって大切なものは?

自分にとって大切なものは?

不倫関係を解消するのは肉体的にも精神的にもかなり辛いものです。

・普通の恋愛でも区切りをつけるのは大変なのに、不倫となるとさらに面倒な事も多いですし、別れに付随する不安感も大きいのですよね

しかし、不倫関係をずるずる続けていても、アナタが得るものは何もありません。

・不倫なんて生産性も将来もない、不毛な関係であるというのは初めからわかっていたはずです

そして、そんな不毛な関係の渦中にいる人間もまた不毛な存在でしかありません。

不倫関係から抜け出したいなら、まずは自分にとって大切なものを考えてみるべきです、なんかよりももっとずっと大事なものがありますよね。

それは例えば「結婚」であったり、あるいは自身の「家庭(子供)」であったり、または人生を賭けた「仕事」であったり、必死で築き上げた「キャリア」であったりするはずです。

それを棄てても、まだ不倫?

賢い人ならもうわかるとは思いますが、不倫はこうした自分の大切なものを破壊してしまう愚かな行為なのです。

別れ話がなかなかできない、なんてうじうじするのは勝手ですが、その内、いきなり大切なものを失ってしまうかもしれません。

・不倫を断ち切る際には当然痛みを伴うでしょうし、もしかしたら報復を受けるかもしれません。でも、それを怖がっていては大切なものを守る事もできないのです

不倫なんて自業自得の愚かな行為であり、それを何のお咎めもなく、丸く収めようなんて考える事自体が甘い。まずは、それを理解しない限り、不倫を断ち切る事なんてできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫関係を断ち切る勇気の持ち方 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。