「マンネリ化した不倫交際の潮時サイン 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンネリ化した不倫交際の潮時サイン

マンネリ化した不倫交際の潮時サイン

不倫関係のマンネリ化は必然?

何事にも引き際、潮時というものがありますよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

恋愛ももちろん例外ではなく、となれば当然、不倫にもいつかは終わりが来ます。

・そして、二人の関係が終わりに近づけばその兆候も露わになってくるものです

付き合いがマンネリ化するのは、不倫関係が一気に終焉に近づいている証拠です。長い付き合いになれば飽きも生じ、マンネリ化するのは当たり前でしょう。さて、では不倫関係がマンネリだなぁと感じた時、アナタはどうしますか? 今日も暴いていきましょう。

マンネリ化した関係ほど切りにくい?

マンネリ化した関係にさっさと終止符を打つ、簡単なようですが、実はこれかなり難しい事なんです。

・焦って関係にしがみつこうとする人、さっさと割り切って別れてしまう人、人によって判断は異なりますが、実は関係がマンネリ化した時にどう行動するかによってその後が大きく変わってしまうのです

なぜか? それは関係が膠着して楽しみは薄くなったものの、嫌いでなくなったわけではないからです。

ただ飽きてきただけ、新鮮味がなくなってしまっただけで、手放すには惜しい、これがマンネリ状態というモノです。

すっぱりと別れるほどの決定的な感情の変化もなく、かといって情熱的な関係を維持する熱もない

惰性であれば、あるいは少し我慢すれば継続する事ができる――だからなかなか別れられないのです。

でも、マンネリ化した関係を漫然と継続していても楽しくはありません。それが不倫となれば関係を維持・継続するほどその関係がバレて窮地に追い込まれるリスクが高まるだけです。

不倫がマンネリ化している――そう感じたらもう潮時のサイン。別れるのも面倒だし、まだ好きだし……そんな風に考えていると結局別れられず、引き際を見誤ってしまいます。

なぜマンネリ化するのか?

恋愛において関係がマンネリ化するのは避けられない事象です。一人の人間が考えられる事など、たかが知れており、

・デートやエッチがパターン化してしまうのは致し方ない事でしょう

ただ、このマンネリは努力によって多少改善できるケースもあります。デートやエッチにおいて、新鮮味を持たせてやる事、上手くパターンを変える事ができれば(その上で相手を悦ばせる事ができれば)、マンネリ化やそれに伴うセックスレスを回避する事もできないわけではありません。

ただし、不倫においてはマンネリ化を感じてしまえばそこで終了です、挽回が難しいという事の方が圧倒的に多いのですが……。次からもっと深く暴いていきましょう。

不倫のマンネリはなぜ改善できないのか?

不倫のマンネリはなぜ改善できないのか?

不倫のマンネリが改善できないのは、不倫恋愛自体に生産性が全くないからです。

関係がバレればすべてを失う可能性を孕んでいるハイリスクな不倫において、その関係を維持できるのは「お互いの恋愛感情、あるいは性欲が高まっている状態であるから」でしかありません。

・となれば、不倫相手に対する恋愛感情や性欲が落ち着いて来れば、歪な関係に対する不安やめんどくささが表に出てきます

さらに、不倫の恋愛では罪悪感や背徳感がその熱を高めていますが、マンネリになって距離が開き、冷静に関係を考えられるようになると今度は罪悪感や背徳感に苛まれ、不倫代償や先の見えない将来に対して不満を抱くようになっていきます。

不倫のマンネリを改善し難いのは、恋愛にのめり込めなくなった時点で熱を完全に失ってしまうからであり、

・心を占める負の感情の存在感が一気に増してしまうからなんです

自分の、そして不倫相手の恋愛感情なんて大したものではなかったと気付いてしまうからなんです。

マンネリを感じたら終わり

不倫ではマンネリと感じたらそこがもう潮時です、付き合い始めた頃のような熱は二度と戻ってきません。

・マンネリの時期に相手に対して、あるいは二人の関係や将来に対して感じた不安や憤りというのは確実に胸の内にわだかまりとして残ってしまいます

もし、不倫関係を長く続けたいと思うのであれば、絶対にマンネリを感じないように、相手にも感じさせないようにする事。これが秘訣です。

普通のカップルはマンネリを乗り越え、居心地の良い場所を築いていくものですが、不倫ではこれは通用しません

常に楽しく、熱く燃えるような関係を築く事がアナタにできますか? 不倫では通常のカップルのように穏やかな恋愛関係なんて望めません。その事はもちろん理解していますよね?

不倫相手に逃げられる女の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンネリ化した不倫交際の潮時サイン が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。