「軽い気持ちで不倫したら一生後悔する 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽い気持ちで不倫したら一生後悔する

軽い気持ちで不倫したら一生後悔する

不倫は意外に簡単

ドラマ等の影響でしょうか、そう思い簡単にそういった関係に及んでしまう男女が周りでも増えつつあります、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫なんて今や珍しくもなく、やろうとおもえば恐らく誰もが簡単に不倫できてしまいます。

それほど、現代において不倫のハードルは低くなりました

もちろん、不倫が倫理に反し、社会的に糾弾されるべき行為である事は変わりません。でも、今の時代それほど特別なものでもないんです。

ドラマや小説では不倫なんてすでに使い古されていますし、知人や友人、あるいは親族が実際に不倫しているなんていう人もいるかもしれませんね。

そして、そんな人たちを見ていると、不倫という状況にあこがれる人もいるかもしれません。

・しかし、軽い気持ちで不倫に手を出すと危険です

実は軽い気持ちの不倫ほどタチの悪いものはないのです。今日も暴いていきましょう。

不倫トラブルに注意

何度も書いているのでもうお分かりかと思いますが、不倫がばれると大きなトラブルになる事は必至ですね。

・慰謝料問題、社会的な地位の失墜、離婚や親権の行方等、軽い気持ちで始めたのに、こんなトラブルに巻き込まれるのは御免ですよね

しかし軽い気持ちであっても、不倫は不倫です。一度でも肉体関係を持ったのであれば、それに対する責任はきちんと取らなければなりません。

不貞行為を実証する際、気持ちの大きさなんて問われません。

・重要なのは関係を持ったか否か

もし自分が不倫をされた側であったら……「軽い気持ちだったの」「1回だけ」「魔が差した」なんて言う言葉を信じ、相手を許す事ができますか?

本当に大切な人を失ったら?

不貞行為を一度でも働いてしまえば、これは離婚の原因になります。

不貞行為を働いた人間は有責者となりますので、もし配偶者が離婚を望めばこれを拒否する事はできません。

・「夫は好きだけど刺激がほしかった」「不倫相手とは割り切った関係だ」不貞行為があった以上、こんな言い訳は通用しません

軽い気持ちだった、そう言って許されるのであればおそらく不倫トラブルの件数も激減するでしょう。

軽い気持ちで、遊びのつもりで始めた不倫によって、本当に大切な夫や子供を失ってしまったら?

その喪失感はとても後悔なんて言う言葉では足りないでしょうね。次からもっと深く暴いていきましょう。

不倫は癖になる

不倫は癖になる

キスだけならいいかな、あるいは一夜だけなら……そんな風な軽い気持ちで不倫するのは危険。

・何故なら不倫は至極刺激的で、癖になるからです

不倫のスリルやドキドキ感は一度味わうとやめられないほど甘美なものだそうです。

癖になればそれを手放せなくなるだけでなく、さらに強い刺激を求めるようになるでしょう。

・そうなれば立派な不倫女の出来上がりです

初めはちょっとした過ちであっても、不倫を重ねるごとにその罪は膨らんでいき、どんどん堕ちていく事になります。

軽い気持ちで不倫なんてすると、女としての価値も暴落してしまいますよ。

軽い気持ちだからリスクも高い

軽い気持ちの不倫ほどばれる確率が高いものです。

・本気ではないからこそ、隠ぺいにも手を抜いてしまうからです

本当に相手との関係が大事なら、それなりに気を使って隠そうとするものですが、そうでない場合はつい油断してしまいがちで、証拠も残ってしまうのです。

だから、軽い気持ちで不倫に手を出すと必ず後悔する事になるんです。

そして、証拠が残っている以上、言い逃れはできません。

誘いには乗らないで

不倫の誘い等、いかなる場合でも受け入れてはいけません。

・言い寄られるとふらっと揺らいでしまう事もあるかもしれませんが、その誘いに乗ってしまうと、その不倫の咎を背負ってしまう事になります

既婚者であれば配偶者の対する裏切りになりますし、独身であっても既婚者と関係を持ったのであればそれは人生の汚点となります。

もし、不倫歴がある事がばれれば、せっかく寄ってきた男も逃げてしまうでしょう。

・男は嫁にするのなら貞操観念のしっかりした女を選ぶもので、不倫女なんてお断り

不倫の誘いは甘美で魅力的ですが、だからこそハイリスクなんですね。

初めて不倫関係を持った女性へ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽い気持ちで不倫したら一生後悔する が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。