「不倫相手を嫌いになりたい女性へ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手を嫌いになりたい女性へ

不倫相手を嫌いになりたい女性へ

不倫相手はなかなか嫌いになれない

そう、ある時は友情すら売ろうとも──、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫相手との恋愛に未来がない事くらい、多くの人は気づいていますよね。

でもなかなか不倫をやめられない――いっそ嫌いになれれば楽なのに

そんな風に思っている人もきっといるでしょう。今日も暴いていきましょう。

何故不倫相手を嫌いになれないのか

不倫相手を嫌いになるのはなかなか難しい事です。何故なら、

・不倫の場合相手の非や不自由、辛さ等をある程度許容した上で恋愛が始まるからです

普通の恋愛であれば、「自分が一番でない事」「自由に会えない事」等に不安や不満を抱き、これが重なれば徐々に気持ちも離れていくものですが、不倫においてはこうした不自由さ・辛さがあるのは当たりの世界です。

しかも、不倫ではフラストレーションは溜まるものの、それは社会や相手の配偶者に向けられる事が多く、

・上手くいかない事=不倫相手を嫌いになる

という風にはならないんです。また、不倫はそもそもうまくいくはずのない恋愛であり、

・この上手くいかないフラストレーションこそが不倫恋愛の熱を高める燃焼剤となっている事が多いのです

だから、不倫相手の事を嫌いになろうとしても、なかなか嫌いになれず、苦しんでしまうのです。

別れたいなら距離を置け

不倫相手と別れたい――そう思うならまずは距離を置く事です。

・会うのはもちろん、電話やメールも禁止

初めは辛いでしょうが、不倫という関係を見つめなおしたいのであれば、その渦中にいてはダメ。

冷静な判断をする為には、とにかく接触を断たなければなりません。

・そして、賢い人ならきっと、不倫相手がいなくても生活にさほど影響がない事に気付くはずです。

もちろん、初めは胸も痛むでしょうし、不安や寂しさに押しつぶされるような気持になるでしょう。

しかし、気持ち以外の面ではさして困った事にはならないはずです。そもそも不倫なんて公にできない関係ですし、未来もありません。

・相手がいなくなっても、自分の人生が歩めないなんていう事はなく、むしろ不倫相手がいなくなった事でかえって未来が拓ける可能性もあります

不倫相手と距離を置いてみて、自分の将来をきちんと想像する事ができれば、不倫脱却まであと少しですね。

しかし、まだ気を抜いてはいけません、次からもっと深く暴いていきましょう。

嫌いになろうなんて考えてはダメ

嫌いになろうなんて考えてはダメ

不倫相手を嫌いになりたい、嫌いになれれば別れられるはず――そんな風に考えている不倫女も多いのですが、相手を嫌いになろうなんて考えるとドツボにハマるだけだったりします。

嫌いになろうと考えれば考えるほど相手を深く意識し、かえって相手の事ばかり考えてしまうからです。

そうなれば、嫌いになるのは難しいでしょう。

・恋愛感情を自分自身でコントロールできるのであれば、誰も恋愛において悩むはずがありません

自分でどうにもならないからこそ恋愛は面白く、しかしその分厄介なのです。

物理的な距離と心の距離

不倫相手と距離を置くとしばらくは非常に辛い日々を過ごす事になります。

・しかし、物理的に距離が開くと自然と心の距離も開いていくものです。

特に不倫では会えない日々の鬱憤や欲求をたまのセックスで解消し、そのスリルや刺激によって熱を高めている事が多いです。

なので、セックスしなくなれば、不倫恋愛の熱もすっと冷めてしまいます。

不倫の場合、体の距離と心の距離は比例すると考えて良いでしょう。

本当に不倫をやめたいと思っているのなら、つべこべ言わずにまずは相手から離れましょう

嫌いになるのはその後の話。嫌いになってから別れたい、嫌いになれたらきちんと別れられる――そんな風に言っていては、いつまで経っても不倫相手とは別れられません。

そして、距離を置き冷却期間を設けたのであれば、

・その間に不倫がいかに自分の人生において無駄な時間であるかを考えてみる事です

この冷却期間にただ寂しい・辛いといった自分の感情に流されていると、結局相手を忘れる事なんてできず、せっかくの冷却期間も無駄になってしまいます。

嫌いになれたら楽なのに――そんな甘えた事を言っている内は、絶対に前には進めませんよね。

不倫関係がどうしても切れない場合

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手を嫌いになりたい女性へ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。