「不倫してしまう可能性は、アナタにもある 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫してしまう可能性は、アナタにもある

不倫してしまう可能性あなたにもあります

倫理観が失われる時

不倫は手を出す男の方が悪い?それとも女?こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

「私は美人じゃないから、モテないから」なんとか結婚できただけでも驚きの私が、夫以外の男性と深い関係になるなんてあるはずがない。そう思っている女性は多いかもしれません。しかし、働く女性が多くなった現代、男性と出会うきっかけは非常に増えたと言えます。

専業主婦等であっても、意外なところで気の合う男性と出会う可能性はあります、今日も暴いていきましょう。

避けていても、心と身体が不倫を求める時

もちろん、不倫がいけない事でありそれを避けて暮らしている内は縁の無い話し。しかし、

・不安や不満がある時や落ち込んでいる時、孤独を感じている時は隙だらけ

弱っている時、何かにすがりたくなる気持ちはたぶん誰の中にもあります。頼もしい男性にただ話を聞いてもらうつもりだったのに、あっと言う間に距離が縮まる事もあるでしょう。つまり、絶対に不倫と縁が無い人は一人もいないんです。

人間は常に過ちに手を出す生き物

「これは不倫になりそうだな……」仮にそんな風に途中で感じても、現状とこのまま不倫に足を踏み入れるのとどちらが簡単であるかと考えた時、人は辛くない方を選んでしまうもの。

そして、不倫という生産性のない行為に、思いのほかハマってしまう

人間は常に罪や過ちに手を出す生き物です。しかし、それが人間なのです。抑制された生活の中では、不倫という軽率で浅はかな行為であっても、逆に羽を伸ばせる自由な時間に感じてしまう。

「好きだ、綺麗だ、放したくない」
弱っている心にガッツリとしみる言葉ですよね。いえ、弱ってなくても本当は言って欲しい言葉なんですよね、何歳になっても女性には。

始めから不倫しようなんて人は今悩んでいません

本当に抑制できるの?
自分が不倫していない時は、何とでも言えるんです。

・不倫は不潔、最低、だらしない、男好きの馬鹿女のやる事

でも、始めっからしようと思って相手を探している女性だけではないんです。色んな事が重なって、そこに不倫のチャンスと言うか出会いが訪れて。ストレス解消にももってこいですし、一時は精神の安定剤になってくれるのかもしれません。

外に出れば七人の敵がいると言われますが、それは女性だって同じ時代。優しくされたい、甘えたい、抱きしめられたい。そんな気持ちになっても仕方がないのかもしれません。しかも、夫にはない魅力を持っている男性なら、そう簡単に離れる事はできなくなる、次からもっと深く暴いていきましょう。

虚無だと分かっていても縋り付いてしまう理由

虚無だと分かっていても縋り付いてしまう理由

独身女性だって同じです。そして、気が付けば、人目を忍ぶデートも約束をすっぽかされたりこちらからは一切連絡できない制限の多い付き合いであっても、彼を待つ事をやめる事ができなくなっている。
こちらが損ばかりする立場であっても、それでも欲しくなるのはなぜなのか?

・その男でなければ救われる事がない不安な心
・その男でなければ自信が持てなくなった女性としての自信
・その男でなければ感じる事ができないオンナの部分

心にモヤモヤしたモノを抱えているアナタ!自分だけは不倫の可能性はゼロだって本気で言いきれますか?

不倫する可能性は決してゼロではない

アナタが一生涯で不倫する確率は分かりません。でも、ゼロでない事だけは分かります。

アナタだけじゃなく皆そうです。聞くところによると、女性の既婚者の内、生涯で浮気を経験する人は2割はいるそうです。結婚したての時の方がその率は高く、その後悔を背負って暮らしている人も少なくないという事です。
また、その後妊娠発覚。子供が生まれるまで、心配で苦しむ女性もいます。

誰が自分にとって一番大事ですか?

本当は不倫がしたかったのかどうか分からないと話す人もいるんです。

不安やストレスを解消する為にしてしまい、ずるずると続けてしまった人も多いんです

離婚する事になった人、離婚せずに墓場まで持っていく秘密を抱えて生きて行く人。どちらも悲しい結末ですよね。
不安になる事は誰にでもあるのだと分かって欲しい。でも、解消方法を間違ってはいけません。もしどうしても不倫を選ぶなら、最悪の状況をイメージしてからにしましょう。

誰が自分にとって一番大事なのか、どうか間違わないで下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫してしまう可能性は、アナタにもある が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。