「不倫で訴えられた場合の対処法 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫で訴えられた場合の対処法

不倫で訴えられた場合の対処法

不倫で訴えられる可能性

もちろん皆さん、分かってて不倫するわけですよね、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫が相手、あるいは自分の配偶者にバレれば慰謝料や離婚問題等が発生しますよね。トラブルは嫌だなとは思いつつも、

・話し合えば何とかなる、なんて思っている不倫の当事者も多いようですが、実はこれは大間違いです

もし、相手の奥さんや自分の夫に訴えられ、慰謝料を請求されたら……アナタはどうしますか? 今日も暴いていきましょう。

慰謝料を請求されたら?

まず相手の奥さんに不倫がバレれば慰謝料を請求されます。

相手が既婚者である事を知りつつ、不貞行為(肉体関係)に及んだ場合には、慰謝料を回避する事は不可能です。

(既婚者と知らずに付き合っていた場合は、慰謝料請求を退ける事ができます)

ただし、肉体関係を持った証拠、もしくはラブメール等の定期的なやり取りがない場合には、慰謝料の支払いを免れる事もできます

知らぬ存ぜぬを突き通す事ができれば慰謝料を支払わなくて済む可能性もあるんです。

結局、慰謝料を請求する配偶者が証拠を握っているのか否か、これが重要なポイントになんですね。

慰謝料を回避するのは難しい?

不倫女の中には「(実は既婚者だと知っていたのに)独身だと思っていた」「証拠なんてない」と言い張り

・嘘をついて逃げ切ろうとする浅はかな女もいます

また、「不倫されるのは奥さんのせいだ」「不倫される方にも問題がある」なんて、

・何故か相手の奥さんに対して強気で高飛車な態度に出てしまう

なんていう人も多いもの。

でも、こういった態度は相手の奥さんの敵愾心を煽るだけであり、自分を不利にしてしまうだけです。

まず、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求する際には多くの人は弁護士等の第三者に相談します。

となると当然慰謝料請求に際しては「証拠」が必要である事も教わるはずですよね。それに最近は不倫での慰謝料請求には証拠が必要であるというのは常識になってきているので、

・慰謝料を請求するのに証拠がないというケースは格段に減ってきています

つまり正式に慰謝料請求をされた時点で、知らぬ存ぜぬを突き通して慰謝料を支払わずに逃げるというのはかなり難しい状態なんです。それでもまだ続けますか? もっと次からもっと深く暴いていきましょう。

慰謝料交渉の極意

慰謝料交渉の極意

不倫相手の奥さんと不倫女は対立関係にあるため、お互いに敵愾心を抱いて話し合いも熱く、感情的になってしまいがちです。

奥さんよりも自分の方が愛されている、大事にされているという間違った自信から高飛車な態度になってしまうという人も多いものですが、そんな態度では慰謝料交渉は決裂するだけ。

まず、慰謝料を減額してもらいたいのであれば、自分の非を認め、謝罪し、真摯な姿勢を見せなければなりません

もし自分が相手の奥さんの立場だったとして、反省の態度が全く見られない不倫女のために慰謝料を減額しようなんて思わないはずです。

慰謝料をできるだけ払いたくないというのであれば、罵倒されようが蔑まされようが、とにかく耐えて謝り、許してもらう以外に方法はありません。

・もちろん、不倫相手とはきっぱりと別れる事は大前提です

別れたふりをして関係を続けるなんていう人もいるようですが、もしまたバレたら? もう手加減はしてもらえませんよ。

専門家に相談を

慰謝料を請求されたら、弁護士等の仲介となる人に相談して間に入ってもらうのが一番です。

当事者同士の話し合いではどうしても感情的になってしまいますし、言った言わないの水掛け論も多くなってしまいます。

第三者を挟んできちんと冷静に話し合いができるようにする事が大事なんですね。

・冷静に専門家のアドバイスを聞いて、ダメージを最小限に抑える事、これは不倫を清算する際の鉄則です

もちろん、弁護士に相談したからと言って、ノーダメージというわけにはいきません。

不倫は明らかに自分の落ち度ですので、ある程度の制裁は当然。慰謝料の支払いは請求された時点で覚悟しておくべきでしょう。

でも、自己中な不倫女って何故か「慰謝料を払うのは理不尽だ」とか「弁護士なら何とかしてくれるはず」なんて思っちゃうんですよね。こんな不倫女に依頼される弁護士さんもかわいそうですし、

そんな自分勝手な態度だと弁護士さんだって馬鹿らしくて頑張ってはくれません

不倫のリスクも正確に把握できず、甘い考えで不倫をするような女は痛い目に遭って当たり前。

訴えられてからおろおろするなんてみっともないですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫で訴えられた場合の対処法 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気、不倫男が見せる共通した仕草まとめ

昔から男は浮気する生き物なんて言われますよね。絶対に浮気をしない男、でき心で浮気をしてしまう男、浮気癖があるどうしようもない男――現実にはいろいろな男がいて、浮気心の程度もバラバラ。では、アナタは浮気・不倫男を見分ける事ができますか?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手の本気度はどこでチェックするのか

不倫中にふと不安になるのが不倫相手の“本気度”。アナタが本気で好きになっているのに、相手が遊びのつもりではその恋は報われる事はありませんよね。逆に、こっちは遊びのつもりだったのに本気になられても困っちゃいます。

既婚男性が不倫する理由まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性が不倫する理由まとめ

奥さんがいながら別の女に手を出す不倫男は世の中から消える事はありません。妻を裏切る事が咎であると知りながらも、不倫に走ってしまうのは単に“女好き”だから、という理由だけではありません。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫が楽しいのは最初だけって本当?

不倫恋愛は普通の恋愛に比べて熱量が高く、燃え上がりやすいと言われます。でも、「不倫が楽しいのは最初だけ」ともよく言われますよね。不倫ははじめはとってもスリリングで楽しいのですが、実はある程度時間が経つと楽しいだけでは済まなくなってしまうんです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

本気の不倫関係にだけ見られる特徴まとめ

不倫関係のほとんどは遊びです。特に男性は不倫に本気になる事は少なく、火遊びや都合のいい女が欲しいが為に既婚でありながら女漁りをしてしまったり、人妻に手を出してしまったりします。