「不倫への依存をやめた方がいい理由 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫への依存をやめた方がいい理由

不倫への依存をやめた方がいい理由

不倫関係で得られるもの失くすもの

自分では気づかない、それが依存ではないかと思います、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

嫌なこと、逃げ出したくなるようなことが起きた時、解決方法は人それぞれ違います。ストレスを解消して、明日に引きずらなように工夫したり努力できるのが、ある意味では大人である証拠。決して辛かったり苦しいのはアナタだけではないんです。
一見いつもニコニコしていて悩みなど無いように見える人であっても、実は驚くような悩みを抱えていたりするものです。楽しい嬉しいから笑っているわけじゃないんです。

嫌なことがあった時や不安になる度に、不倫に走ってしまう女性もいると聞きます、今日も暴いていきましょう。

依存してしまいやすい女性のタイプ

不倫に依存してしまいやすい女性のタイプには、以下の様な特徴があります。

・男性に優しくされたい、認められたい、求められたい
・忙しい家庭や仕事を、一時だけでも忘れたい
・夫では感じることができない恍惚とした、甘い時間を味わいたい

僅かな時間であっても、そんな特別な時間があるから頑張れると聞けば、確かに努力しているようにも聞こえてきます。

事実、不倫に依存する女性に共通して言えるのが、自他ともに厳しくしていて弱音を吐かないようなタイプです

でも、不倫に依存する生活を続けていれば、カラダだけじゃなくココロも次第にダメになって行きます。

なぜ、不倫行為に依存してしまうのか?

では、なぜ依存してしまうのか分かりますか?

・知らず知らずのうちに芽生える不倫相手の妻への嫉妬心
・別れを繰り返すことで喪失感を何度も味わい精神が不安定になった
・不倫中毒になってしまえば、いつも苛々悶々するようになってしまった

ストレスは何か刺激を与えることで消すこともできるよう。
辛いもの好きには、ストレスをたくさん感じながら生活している人も多いと聞きますよね。

不倫の刺激にもきっとメリットが多いのでしょう

でも、そんな方法は誰からも理解されることはありませんよ、次からもっと深く暴いていきましょう。

不倫依存の怖さ

不倫依存の怖さ

一時は満たされたように感じるかもしれない甘い時間は、現実を忘れる為の麻薬のようなもの。結局は何も得られません。しかも麻薬ですから、どんどんエスカレート。それを手に入れる為に、とんでもないことをする危険だってあるんです。
とにかくセックスして現実を忘れ楽になりたいわけですから、目を血走らせてセックスできる相手を探そうとします。自分では気づかないうちに強引さが増してくる。

それと反比例して、周りと上手くやって行けなくなってきます

言葉が荒々しく命令口調になってきたり、いつも苛々して不安定になっているのがまわりにも伝わって行く。自分の思い通りにならないモノや人を責めたり、無理を押し付けたりするようになったりする。
それもこれも、全ては不倫行為に繋がってはいないでしょうか?自分の胸に一度問いかけてみましょう。

気づいて欲しい、依存とは無意味な行為

そもそも、考えてみてください。そんな女を相手にする男性が出てくると思いますか?
始めは不倫相手になっていた男性も、いつまでも相手をしてくれる保証はありません。変なオンナ、危険なオンナ、面倒くさいオンナだと思えば当然相手はしなくなるでしょう。でも、アナタは我慢できない。そうしたらどうするんですか?

ココロが伴わないセックスを求め、それに慣れてしまえば、心身共に非常に鈍感な人間になります

不倫の誘いを断った男性のホンネも、アナタが嫌われるようになった原因にも気づけなくなります。

ニセモノの優しさ

不倫体質なるものもあるそうですが、アナタは思い当たりますか?
たぶん思い当たらないと思います。なぜなら、自分がそう言った体質であることに本人はまず気づかないものですから。

女性は、同族意識(同じ考えを持っている、仲間意識)によって仲良くなると言われます。だから、本当はアナタのことを本気で心配し注意してくれる人の真の優しさには気づけず、嫌う。アナタが不倫したその男性も、きっとアナタと同族であることをアピールしたでしょう。
まさか、アナタのことを否定する人と、アナタがセックスするわけがありませんから。

その男は、アナタの気持ちを理解したフリをしてアナタを褒めた。アナタも彼の体温のぬくもりを感じた時、きっと凄く嬉しかったんでしょうね

それがクセになったんでしょう。でも、それはニセモノであったと早く気付いてください。
本当は、その人は優しくなんてありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫への依存をやめた方がいい理由 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。