「不倫で大恋愛を経験したその後 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫で大恋愛を経験したその後

不倫で大恋愛を経験したその後

大恋愛にご用心

女であれば燃え上がるような、あるいは身を焦がすような大恋愛に憧れるもの。でも、大恋愛を経験するのって決していい事ばかりではないんです、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

恋愛の記憶というのは深く心に残るもの。そして、大恋愛であればあるほど、その記憶は鮮明に残り、次の恋愛にはそれと同等、あるいはそれ以上のものを求めます。

となれば、大恋愛を経験した人ほど、恋愛に対する期待が高まり、満足が得にくくなってしまうんです。

大恋愛に憧れるのは結構ですが、それを追い求めすぎると小さな幸せ、普通の喜びを見逃してしまうかもしれませんね。今日も暴いていきましょう。

不倫は大恋愛と勘違いしやすい?

不倫は社会的倫理に背く行為であり、罪悪感や背徳感に苛まれる恋愛です。

でも、この罪悪感や背徳感があるおかげで、不倫の恋愛の熱量は飛躍的にアップ! バレてはいけない禁断の恋が、余計にドキドキ感を煽ってしまうんです。

不倫は普通の穏やかな恋愛では感じられない不安感やドキドキ感を生じさせます。これによって不倫の当事者たちは、

・自分が大恋愛してる!と勘違いしてしまうんです

これは「駆け落ち」なんかも同じです。

・人が反対する事、蔑む事、禁忌とする行為に浸る事で満足感を得ているだけ

で、そのドキドキは実際の恋愛とはまた別のところで生じているものなのですが、人の脳はこの区別をなかなかつけられないんです。

勘違いするのは結構ですが、不倫や駆け落ちを大恋愛だなんて思い込んでしまうと、もう普通の恋愛では満足できないでしょう。

大恋愛=泥沼

不倫を本気の大恋愛だなんて思い込んでしまうと、待っているのは十中八九「泥沼離婚劇」でしょう。

本気になればなるほど、不倫という中途半端な関係に苛立つのは当然ですし、相手に対する執着心も強くなります。

不倫相手の奥さんに離婚しろと迫ってみたり、夫や子供を捨てて不倫相手の元に走ってみたり……。

・でも、そのあなたの行為を相手はどう思っているでしょう? もし、大恋愛だと思っているのが自分だけだったら……?

これほど恐ろしい事はありません。

泥沼の離婚劇に発展すれば慰謝料を取られるだけでなく、社会的地位や職を失う可能性もあります。そんな時、相手の本心=単なる遊びであるを知ったら……果たして立ち直れるでしょうか?

大恋愛だと思い込んで衝動的な行動に出るのは勝手ですが、それ自分の立場を危うくするだけかもしれません。次からもっと深く暴いていきましょう。

満たされない想いは危ない

満たされない想いは危ない

不倫は制約の多い恋愛です。電話や逢瀬の頻度も普通の恋愛に比べれば我慢を強いられていますよね。

でも、欲望は抑圧されればされるほど、エスカレートするもの。我慢が重なって、欲望・欲求が爆発するなんていう事も十分あり得ます。

我慢しきれずに時間や場所を電話をかけてしまったり、あるいは顔を見たくなって自宅に押しかけてしまったり……。そんな事をしていれば、不倫がバレるのも時間の問題。

不倫は制約の多い恋愛であり、だからこそ、満たされない想いが蓄積し、苦しい思いをしてしまいがちなんです。

・不幸体質の不倫女にとって、これほど甘美なものはありません

そして、厄介な事にこの思い通りにならない事が「好きすぎて苦しい」「自分は悲劇のヒロインだ」なんて勘違いを生んでしまうんです。

不倫女の厄介な結婚願望

不倫の場合結婚は前提としていません。

でも、不倫で本気の大恋愛をしてしまうと「結婚願望」が出てくるもの。奥さんから略奪したいなんて感情が芽生える人も少なくありません。

・でも、その不倫の最中に生じる結婚願望は危険です

この結婚願望は普通の結婚願望とは違い、ただ奪う事を目的としているからです。

本来の結婚願望は結婚後の生活を夢見て憧れる事から生じますが、不倫の場合に生じる結婚願望はちょっと違うのです。

・略奪結婚した事で目的を達成し、結婚後のビジョンが描けなくなってしまったり、不倫でなくなった途端に相手に対する興味が失せてしまうなんていう話を聞くのはこの心理が働くからです。

これは男女ともに言える事で、不倫の大恋愛は決して結ばれる事のない恋愛であるからこそ、美しく、熱く、興奮するものなんです。

結局、不倫の大恋愛なんてどう転んでも幸せにはなれないのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫で大恋愛を経験したその後 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。