「不倫経験後に普通の恋愛はできない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫経験後に普通の恋愛はできない

不倫経験後に普通の恋愛はできない

不倫の恐怖

一番怖いのは査定です、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫というとやはり怖いのは、不倫がバレた際のリスク。慰謝料等の直接的な制裁や社会的地位の低下を恐れる人が多いですよね。

しかし、実は不倫の恐怖はそれだけではありません。実は、不倫には「一度でも経験すると普通の恋では満足できなくなる」という厄介な性質があり、不倫後に普通の恋愛を楽しむのはかなり困難なのです。

思わぬところに潜む不倫の恐怖、あなたは理解できていますか? 今日も一緒に暴いていきましょう。

普通の恋愛じゃ物足りない

まず、不倫の特徴の一つとして挙げられるのが「燃え上がりやすい」という点。

・不倫は秘密にしなければならない「禁断の恋」です

この禁断の恋という言葉は実に甘美で、不倫の熱を高めてしまうんです。普通の恋愛では不倫に伴う背徳感は決して得られません。

・だから、不倫後に普通の恋愛をしても「何か物足りない」そう思ってしまうんです。

人は刺激にすぐに慣れてしまい、より強い刺激を求めるようになる生き物です、不倫はスパイスがたくさんかかった刺激的な恋愛。

一度でも体験してしまうと、刺激のない、普通の恋愛では満足できなくなってしまいやすいのです。

不倫の熱を高まる勘違い

不倫には常にバレるのではないか、という不安が付きまといます。そして、

この不安感がいつの間にか恋愛感情のドキドキとすり替わってしまうんです

これは、心理学で言う「吊り橋効果」と呼ばれるものと同じ。恐怖や不安でドキドキが高まっている時はその胸の高まりを恋愛感情と錯覚してしまい、恋に落ちやすく、またその恋にハマってしまいやすくなるんです。

・つまり、不倫では不安からくるドキドキがかえって恋愛感情を高め、後戻りできなくなってしまうというわけです

この刺激に慣れてしまうと、穏やかな状況では恋愛感情が芽生えにくくなり、どうしても危険が伴う恋(不倫)の方が魅力的に見えてしまうんです。

この不倫に対する慣れがなかなかの曲者なんですね。次からもっと深く暴いていきましょう。

手に入らない恋の方が魅力的?

手に入らない恋の方が魅力的?

不倫は初めから相手が手に入らないというのが少数の例外を除けば明白な恋愛です。

略奪婚というケースもないわけではありませんが、基本的には「実らぬ恋」というのを誰もが少しは自覚しているはずです。

そして、この実らぬ恋というのはかなり厄介で、不倫には実らないからこそ盛り上がる、という側面があるんです。

・そもそも不倫にハマる女は不幸体質で、悲劇のヒロインに憧れている女性ばかり

不倫によって悲劇のヒロインになれた事を喜んでいる節があるので手に負えません。

幸せな恋愛は拍子抜け?

不幸が大好きな不倫女は、自分が不幸な状況に置かれている事に興奮します。

略奪婚したにも関わらず、すぐにまた不倫に走ってしまう人が多いのは不幸な状況が一変して幸せになってしまうからなんです。

・不倫の当事者にとっては、穏やかな幸せというのはちょっと拍子抜けで、刺激が足りない、満たされないそんな思いを抱えてしまいやすいんです

だから、不倫後に普通の恋愛をしようとしても上手くいくはずがないんです。

幸せな恋愛というのは、幸せであるほど得てして刺激が少ないものです。不倫のように良くも悪くも刺激的な恋愛に慣れきってしまうと、穏やかな幸せでは満足できなくなってしまいますよ。

ドキドキするだけが恋愛じゃない

不倫を経験すると普通の恋愛では満足できなくなる、これは上記を見れば当然の事です。

だから、まず不倫という関係に足を突っ込んだ時点で普通の恋愛では幸せになれない事を覚悟しなければなりません。

・それでも幸せになりたいのであれば、覚えておくべき事は「刺激的な恋愛」を追い求めない事です

ドキドキ感が強いとそれを「大恋愛」と錯覚してしまいがちですが、ドキドキするだけが恋愛ではありません。

そのトキメキは本当に相手への恋愛感情から生じるものでしょうか?不倫なんて恐怖や不安、背徳感が恋愛感情を煽っているだけではありませんか?

本当は底の知れた恋愛であるにも関わらず、興奮しているが為に冷静な判断が出来なくなっているだけです。

・まだ若いから不倫をしてもやり直せる――そんな風に思っているかもしれませんが、不倫をした女が自身の価値観を変えずに、何の努力もせず、普通の恋愛をして結婚するなんて、想像できますか?

早く目を覚まして恋愛観を変えないと、一生涯未婚のまま、なんて事も。

不倫に刺激を求める女達の思考回路

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫経験後に普通の恋愛はできない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。