「不倫相手から性病をうつされた女性の末路 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手から性病をうつされた女性の末路

不倫相手から性病をうつされた女性の末路

不倫セックスのリスク

私は難病持ちですが、性病持ちではありません、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫セックスのリスクというと「妊娠」と考える人が最も多いのではないでしょうか? 確かに、不倫の末に妊娠してしまったら、悲惨な状況に陥るのは想像しやすいですね。

でも、実は妊娠以上に怖いのが性病への感染です

不倫関係で性病を移されてしまうと、その後の人生は見るも無残なものになってしまいます。今日も暴いていきましょう。

性病感染の恐怖

映画やドラマではあまり描かれる事のない問題の為、このリスクを考えていない不倫女は多いです。でも、しっかり考えておかないと、その内痛い目に遭うかもしれません。

性病というと性器に異常が出るものと考えがちですが、実は性器以外に感染する事もあります。

オーラルセックスであっても、クラミジアや淋病、梅毒、ヘルペス等の性感染症のウイルスや菌が口内や喉に感染してしまうんです

もちろん、予防をせずにセックスを楽しんでしまったら……、性感染症がうつるのは当然ですね。

こうした性感染症は見た目に病変が分かるものもありますが、潜伏期間中や症状によっては見た目では判断がつかないものもあります。

性病にかかっている不倫相手本人さえも性病への感染に気が付いていない――そんな状況もあり得るのです。

どう説明する?

不倫で性病に感染してしまったら……あなたが既婚者の場合、今度はそれが夫に感染するリスクがあります。

・夫に負い目が全くないのに謎の性病に感染した場合、一番に疑われるのは当然ですが、妻です

となれば妻への感染経路が問題になってきますよね。

どんなバカな夫でも、妻が性病に感染したとなれば一番に疑うのは不倫(浮気)です。

・その時、あなたはどう説明しますか? 男みたいに「いやちょっと魔が差して風俗で」なんて言い訳はできませんよね

不倫をした上に、性病をもらってきたバカな妻を、お咎めなしで許してくれる夫なんていないでしょうね。さらに、性病という大きな証拠がある以上、離婚となれば不利になる事は間違いなし。

・まぁ、一時の欲望に流されて家庭や夫を省みる事なく楽しんだツケが回ってきたのですから、しっかりと責任は取るのが人の道です

シングルマザーになろうが、高額な慰謝料を請求されようが自業自得もいいところ。軽はずみな行為を後から嘆いても遅いのです。次からもっと深く考えていきましょう。

厄介な性感染症

厄介な性感染症

女性にとって、性病はなかなか厄介な感染症です。

・性感染症にかかると、不妊や流産の危険性が高まってしまいます

女性の性感染症は自覚しにくく、また婦人科等の病院への通院もハードルが高いため、症状が悪化しやすいのが問題です。

深刻な状態になるまで放置してしまうケースもあり、そうなると子宮や卵巣等に影響がおよび、不妊や流産を招いてしまいかねないのです。

・また、治療にも時間がかかる事が多いため、なかなか完治しません

夫とはセックスしないから大丈夫。なんて高をくくっていても、病院通いがバレ、不倫が明るみに出てしまう事もあり得ますよね。

不倫相手なんて信頼できない

そう考えると不倫相手がどこから性病をもらってくるか、これってかなり恐怖ですね。

奥さんとはもう何年もしてないし、私にだって言ってくれてるから大丈夫、なんて不倫相手を信じている女は、その内痛い目を見るに決まっています。

・不倫する男なんてどこでセックスしているか知れたものではありません

風俗に行っているかもしれませんし、出会い系等で遊んでいるかも。だって、奥さんさえ簡単に裏切る人間が、そして女好きで性欲の強い人間が、不倫相手だけで満足してるなんて、到底思えませんよね?

最も怖い性感染症

セックスを通じて感染する性病はたくさんありますが、最も怖いのがHIVへの感染ですね。

HIVウイルスは発症するとエイズという病名で呼ばれますが、潜伏期間が非常に長い上に、エイズ発症前は自覚症状がほとんどありません。

しかもエイズの治療法は未だ確立されていません。

・HIVウイルスに感染した場合、発症を遅らせる事はできますが、不治の病を背負う事になり、発症の恐怖に一生怯える事になるんです

不倫セックスでHIVに感染してしまったら? あなたはこの恐怖、真剣に考えた事ありますか?

・ちなみに、通常のセックスでのHIV感染率は、0.1%程度(男性保有者→女性)です

まさかこれを聞いて思ったよりも高くないなんて思ったりしていませんよね? どんなに確率が低くても、その確率がゼロでない以上、たった1回のセックスでも感染する可能性はあるんです。

このリスクも考えず、不倫セックスを楽しむなんて、賢い人なら絶対にしませんよね。

心の浮気なら許されると思っている女性へ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手から性病をうつされた女性の末路 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。