「夫が不倫するのはパートナーに問題?不倫女の言い訳 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫が不倫するのはパートナーに問題?不倫女の言い訳

夫が不倫するのはパートナーに問題?不倫女の言い訳

夫が不倫に走るのはダメな妻が原因?

不倫女はとにかく自分を正当化するのに必死。自分は悪くない、と思いたいがために様々な言い訳を重ねて自分を納得させています。

こんにちは。あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

中でも多いのが「夫が不倫するは妻の責任」というとんでも理論です。正式なパートナーである妻に魅力がないから、飽きられる方が悪いなんて開き直っている不倫女非常に多いですよね。

でも、これ詐欺に遭った人に対して「騙される方が悪い」と言っているのと全く同じことなんです。確かに、騙される方も思慮が足りないことはありますし、不倫される妻には夫が離れていく原因があるのかもしれませんが、盗人猛々しいとはまさにこのこと。不倫される方が悪いなんて、泥棒猫当人が言ってよいことではないのです。

なぜこんな考えに至ってしまうのでしょうか?一緒に暴いていきましょう。

言い訳をしても何の意味もない

不倫をするのはパートナーのせい、そんな言い訳をしても、不倫が許されるわけではありません。世間一般ではそんなの不倫女の浅薄な言い訳でしかなく、叩かれるのは当然のことですね。

・原則として妻は法によって守られており、その立場は婚姻関係が継続している以上揺るぎません

たとえ夫婦仲が悪く、その関係が破綻していても、別居中であっても、不倫は不倫です。慰謝料の請求は妻に与えられた正当な権利なんです。

不倫をするのは妻が魅力的でないから、そうやって言い訳して、自分の行為を正当化することは簡単ですが、どんなに自分を納得させても周囲はそれに同調することはありません。自分に都合の良い言い訳をどんなに重ねても、不倫が肯定されることはない、そう考えると言い訳をするのも馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

反省できない女は厄介な事態に陥る

夫が不倫するのはパートナーに問題?不倫女の言い訳

不倫という裏切り行為を平気でできる女は総じて自己中で、自分を正当化して守ることばかり考えています。不倫をするのはパートナーが悪い、そんな風に責任を転嫁して逃げて回る女は、自分の行為を省みることはありません。

・だからこうやって言い訳をする女は何度も何度も同じ過ちを繰り返し、その度に自分は悪くないと逃げ出します

・彼女たちは自分が悪いという意識がないため、過ちを過ちと認識できていないんです

でも、そうやって自分は正しいと思い込み、逃げているだけでは問題は膨らんでいくだけです。不倫される方が悪いなんて言っていると、その内不倫相手の配偶者の怒りを買って、徹底的にやり返される可能性が高いんです。

もし不倫の動かぬ証拠を突きつけられたら、あなたはどうしますか?

言っておきますが、どんな状況であっても不倫は批判され、罰せられるべきものであり、法的に擁護するのは非常に難しいものです。窮地に立たされた時に、今までの言い訳が何の意味もない事を知っても完全に手遅れ。自分勝手な理論を振り回すとそれに翻弄され、しっぺ返しを食らうことになるんですよ。

開き直り・居直りは虚しいだけ

結婚後に妻に魅力を感じなくなる、妻以外の女と恋愛したくなる、これは多くの男に共通する感情です。こんな言葉を聞くと、つい「よほど妻に魅力がないんだろう」なんて考えてしまいがちですが、こんな言葉にほだされてはいけません。

・確かに、結婚後に容姿や態度が豹変する女性は多いですし、マンネリになって結婚生活が退屈になってしまうことはありますが、だからと言って、不倫をしていいというわけではありません。

男の言葉を真に受けて不倫に走る女も多いようですが、不倫なんて中途半端な関係を築こうとする男にろくな人間はいません。それに気が付かず、男が妻よりも自分を優先することにいい気になって、「不倫される方が悪い」なんて開き直り居直るのは、端から見たらなんて滑稽なことでしょう。

その内に不倫男はあなたの魅力が薄れた、マンネリで刺激がなくなったなんて言って他の女に走るに違いありません。

不倫されるのは妻に魅力がないから、それは事実かもしれません。でも、妻をそういった女にしてしまったのは、その男のはずです。そんな男と付き合っているとその内自分も同じ道を辿るとどうして思えないのでしょう?

不倫がバレても開き直る女の神経とは

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫が不倫するのはパートナーに問題?不倫女の言い訳 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。